?

秋残りブログ・コピー 目次  
                        
       20171201     1101     1001     0901      0801     0701       0601       0501      0401       0301       0201       0101
       20161201     1101     1001     0901      0801     0701       0601       0501      0401       0301       0201       0101
       20151201     1101     1001     0901      0801     0701       0601       0501      0401       0301       0201       0101
    20141201  1101  1001  0901   0801  0701    0601    0501   0401

0301

     0201

   0101

 20131201

1101

 1001 

 0901 

 0801 

 0701 

 0601

0501 

 0401  

0301  

 0201 

 0101 

 20121201

 1101

  1001

 0901

  0801

  0701

 0601

0501

 0401

 0301

 0201

  0101

 20111201  1101   1001  0901  0801   0701   0601  0501  0401  0301  0201  0101
 2010                      

((男・秋残り 総目次    京都市 小林壱裕 メール:sokyo@otoko.org ))


hikae20130301~

2013年03月01日

草居 :イカスミ柳

ほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
そうきょうはよい家を拝む。

「草居」
(D調3半音音階)
4/4 20130228詞曲
草居と これがついの
住家か ゆき二尺と
犬は駆け回り 空に
メガネウマ飛んでいる
畳に腰掛け思う
我が家族 喜びの
花世と


2013年03月02日

浄流 :イカスミ柳

ほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
そうきょうはよい祭りである。

「浄流」

4/4 20130223詞曲

流れ清めて 塩を供え
祈る天と地に 降りた
雨と 青く写る空
さらさらながれ
清ら 雨の里
高くに空の上


2013年03月03日

一春 :イカスミ柳

「一春
 (20130227A)
 (プログラム作曲)
20130227曲
20130303詞

学び舎に 春が来る
かげろいの立つ日向
こしかけて おとないの
つばめ見る 時を告げ
万のもの やわらか春
音を添えて 声添えて
色交え 来たり来る
一春のことし

ほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
そうきょうはよい春です。
そうきょうはよい雛祭りです。


「小道」
 4/4 (E調3半音音階)
20130303詞曲

小道歩めば 山の颪
風吹く 木立 真直ぐ立ち
頬なで さわやか 
とおり過ぎ来る 風の香は
よきかな 谷のせせらぎ
愉快に聞こえる


********************
 3半音音階とは、秋残り大学で開発された
新音階で、学外でも広く注目されている。
この音階は、ジャズ、フュージョン、また、
歌謡曲に、用いられ、極めて柔軟に対応する
音階です。 また、拡張音階も開発され、音楽界
のみならず、他分野でも効果をあげている。

 くわしくは、
http://otoko.org/2013/rironzen.html
公開されているので、興味ある人は、訪れてみると
よい。ソースコードは、代表はCdim、Ddimなどで、
ほかにも色々ある。・・・・・言語は世界100ケ国語
対応で、各自の得意とする言語で記述すればよい。
もちろん、パッチなどという面倒なものは
不必要で、そのまま記述すれば、歌になるという、
すぐれもの・・・・・

**********************


2013年03月04日

君に :イカスミ柳

ほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
そうきょうはよい山を拝む。

「君に」
4/4 (タンゴ)
20130303詞曲

君に捧げる白い花
可憐無垢の飾り花
髪簪 似合いの
赤ベルトのドレス
胸はずみ 愛しき人
その中に抱く
深い思い 潤う眼差し
花髪


「一花」
4/4 タンゴ
20130303詞曲
「君に」と「一春」の合わせ


2013年03月05日

若い人 :イカスミ柳

ほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
そうきょうはよい日です。


「若い人」
20130204詞曲
7/4

いつもあかるくしてる
訪ねると伝えたあの日の
君の顔うれしく 今も
思い出す 花を飾った
頭の耳の上に 簪とゆれる
その原 ひざす地にいる
楽しそうに我が世を愛で
君がいる そばには
万物が君をたたえる園


「20130305」
プログラム作曲
20130305曲

2013年03月06日

春の雨 :イカスミ柳

ほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
そうきょうはよい日です。

「春の雨」
20130305詞曲
4/4 C調3半音音階
春雨がしとしと降る
猫柳しだれるほうぼう
中山越えてたに越えて来る
雲をとも 春雨降る
しとど降る かすみにかすんで
むらにはる 桃色の
春の雨


2013年03月07日

狐 :イカスミ柳

ほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
そうきょうはよい日です。


「狐」
(♭ラ)
4/4 20130307詞曲

狐鳴く 岡の坂 人通る
闇と 狐知る 日が照らす
光中 常に 日と闇と 
互いあり 日の坂と 
闇が来る 狐ざさ
茂みの中 上がり下げ
このむ


2013年03月08日

扇 :イカスミ柳

ほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
そうきょうはよい日です。

「扇」
4/4 C調3半音音階
20130307詞曲

そうきよう よい日に
扇明け 我が世とぞ
愛でたる 末広の
春を呼び 咲くや
猫柳 白き花
いかすみ空 眺める
扇に舞う鳥
くちずさむ 春の歌


2013年03月09日

そうきょう :イカスミ柳

そうきょうは、よい桃が咲く頃です。
ほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
そうきょうはよい日です。


「そうきょう20130308」
4/4 プログラム作曲
20130302曲 
20130308詞

そうきょうよいこと 
そうきょうとはよいことば
使うひとはよい人
健康にめぐまれる
頭がよい 考えよい
よい行動 しあわせの
道へ行く 物もよい使いをする
そうきよう



「姫路」
4/4 20130308詞曲

そうきょうは姫路より
出発 よい姫路
旅路は西東 駆け良い
歩みよい 平らな
山あり 川越え谷越え
日はよし日出よし はっけよし
今、出発だ そうきょうの門出
よい門出


2013年03月10日

わが国 :イカスミ柳

ほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
そうきょうはよい日です。

「わが国」
5/4 (弥栄拍子) 
20130310詞曲

わが国美し 山紫花咲く
小川は音たて 風薫ると流れる
人良き おとなし ことあげせぬと
良し とみなる くになる
よき国 温和なる


2013年03月11日

途上 :イカスミ柳

ほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
そうきょうはよい日です。


「途上」
5/4 20130310詞曲
さかまく波の中は
青く白くに舟揺れ
お声を受けて
手ははなさず握るも
右手だけが魯櫂をはなさず
握る 体は波中を舞いあがり
波と我との話あり


2013年03月12日

天の下 :イカスミ柳

ほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
そうきょうはよい日です。


「天の下」
4/4 20130312詞曲

(一部、D調3半音音階)

そうきょうのよい天の下
通る命 日の照る 照る日に
我が姿 うつりて 世を渡る
御祖先たたえて 天渡る
我が前に後に 
日、我をうつす時


2013年03月13日

伝説 :イカスミ柳

ほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
そうきょうはよい日です。

「伝説」
(一部、D調3半音音階)
20130312詞曲

古い昔 天の龍
降りて棲み 虹出し
橋を渡り 月も日も
動かして 遊び棲む
目は光 口、音出し
日を吹く 時として
海中泳ぎまわり
龍の世 世をたてた


2013年03月14日

財団法人秋残り :イカスミ柳

財団法人秋残り 理事室

 理事 「先般、秋残り市の高校の教材になる
      ような楽曲があれば、提供してほしいと
      文部省から公式に問い合わせが
      あった件ですが、春浅き釜石の歌 という、
      楽曲は如何でしょうかと推薦があったが、
      ・・どうかね。」

 課長 「楽曲その他の著作については、
      OTOKO.ORG が管理しておりますが、
      この点については、問題はありません。
      OTOKO.ORG も、そんなことなら、
      提供いたしますと快く承諾してくれてます。」

 係長 「私が本件の担当係長ですが、今、理事が
      仰った 春浅き釜石の歌について OTOKO.ORG
            は、もとより、秋残り大学音楽科のほうでも
      大学生から、適当だという声はあがっています。
      大学生の意見ではありますが、高校生には
      よいとまた教材として、よい教材であるという
      話がきかれています。」

 課長 「ねえ、係長、学生間また生徒間ではなかなかの
     評判ではあるが、学童間ではどうだろうね。」

 係長 「けっこう、いいみたいです。」

 理事 「学校といえば、文部省とのかかわりがあるが、
          この楽曲については、教育現場では、教師が
     インターネットのサイトを紹介する、スマホ
     でも見られるといったような話があると、小耳に
     はさんだ次第だが、まあ、課長係長、よろしく
     頼みます。交響楽団、また、市民有志音楽会と
     いろいろ忙しいでしょうが、何分、文部省のことも
     あるので、くれぐれもよろしく頼みます。」


気流 :イカスミ柳

ほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
そうきょうはよい日です。

「気流」
4/4 一部、C調3半音音階 
20130314詞曲

乗っていく飛行機が 気流に会う
真直ぐ気流につきささる 垂直に
下降する 羽曲がり 大きな
音とともに みるみるま 下降する
太平洋に君臨す 縦流れ


2013年03月15日

スリーハーフ・トーン・ミュージック :イカスミ柳

秋残り芸能プロダクション
新音楽企画部

部長「スリー・ハーフ・トーンズの売り出しに
   もう少し力をいれてみようと思うのだが、
   秋残りテレビの、芸能歌謡番組
   プロデューサーは、
   どういっているかね。」

係員「今のところ、秋残りテレビの方では、
    このまま続けていくという意向です。
    スリー・ハーフ・トーンズは、
   3半音音階を意欲的に手がけている
   若手ミュージシャンということで、
   世間でも注目されかけているといった按配
   で、これからが期待されると、・・・・
    テレビ局のほうでも、好意的に見てくれてます。
   ゆくゆくは、わがプロダクションの中堅になる
   可能性は充分に考えられます。」

部長「テレビ局は視聴率を非常に気にするのだか、
   スリー・ハーフ・トーンズ、彼らが出演している
   番組はどうかね。」

係員「今流行の **オシャレでテレビ・アワー** 
   とかを相手に、まあ、いいとこいってますヨ。
   一つには、彼らの若さですね。年配の視聴者
   にもうけているようです。
    ネーミングも非常に分かりやすく、
   手がけている楽曲もすぐにわかり、
   『ああ、あの音楽か』とピンとくると、
   週刊『秋残り』も、記事にとりあげていました。
   『スリ-・ハーフ・トーン・
    ミュージックも円熟期を迎えるか?』と、
   早聞きジャーナルもちょっと書いて
   ました。まあ、こんなところから、
   局のほうも力を緩める
   ことはないと思います。」

部長「OTOKO.ORG へのシンショウも、
    よくしておきたいという、
   わがプロダクションの意向でもあるわけだ。
   なにせ、上部団体だからね。
   そういうことで、彼らにも頑張って
   ほしいのだ。」

係員「その点はよくわかっております。ご意向は、彼らにも
   充分伝えておきます。」

部長「よろしくたのむ」

2013年03月16日

鮫駒 :イカスミ柳

ほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
そうきょうはよい日です。
秋残り日。

鮫駒(タンゴ)」
4/4 20130316詞曲

さめ晴れて 駒をともにす
君雄雄しい 大きな人
見上げる人と 世はそぞろ歩き
君の世は 君が持つ
世界は君を迎え
君とも 歩む日々と
おしなべて 
世はありる



 「花踊」
4/4 タンゴ
20130316詞曲

きみ会いみたれば
うるわし 瞳潤み燃えて
我を見る 踊れば花
組み手握る 夢見るがごと
君の愛に我は包まれ 幾夜
経て 咲いた花のよう
生まれきて 君にあった
この世 一度の人生


*************************************
**週間「秋残り」より抜粋**

 秋残り大学、学際ベースでのことだが、
タンゴの新しい形をめざしているという、
マンツーマン・システムダンサーズだが、
機械ダンスと銘打って興業をめざしている。
ロボットの動きを、人が真似をする、その
タンゴである。外国のほうで、人気を
博している。ディスコから後の、ダンス界に
久々のことと、マスコミも取材にやっきに
なっている。海外では、
SYSTEM-MACHINE-DANCE (SMD)
といって、タンゴの曲で機械ダンスをするという。
徐々にブームになりつつあるという・・・・・・・
秋残り大学のダンサーズが始め、その甲斐あったと
いう話・・・

2013年03月17日

進学 :イカスミ柳

「進学」
5/4 E調3半音音階
   弥栄調子 カリプソ
  20130317詞曲

さくらはな咲く丘には
進学喜ぶ 私の新たな
通いと 人ほむ 人恋う
みちあり 私のいく道
おじおばそのあと

 
秋残りの粋
弥栄調子、4分と16分音符の長さ、それと
カリプソ これらでできています。
音階はE調3半音音階です。
秋残りの粋です。

2013年03月18日

傾城 :イカスミ柳

ほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
そうきょうはよい日です。


「傾城」
4/4 カリプソ
20130317詞曲


歌   : 颯爽 あゆみ と
      フリー・ソフト・ボーイズ
演奏 : 秋残りハーモニー・
     オーケストラ
ダンス : WWW世界チャンピオン
       大型舞踊団

時計をする 手首を見せて
しゃれた 君がよびとめ
赤い口紅に細く
高い声聞く 芍薬 腰柳
眉がもの言う 傾城の
うなふりば(かいなふり)

こっちこっちと、美人が私を呼ぶ。 
楽しいです。

--------------------------------------
 本編は、3月18日、秋残り市役所前広場での録画です。
颯爽あゆみさんのはっきりした声と、ソフトなバックコーラス
の曲です。演奏は、秋残り市民の皆様おなじみの、
秋残りハーモニー・オーケストラです。
 ダンスは、ジャブ振り付けで、ボクシングを意識した
スポーツとダンスの境目に位置する舞踊、ソフト・ボクシング
型ダンスといわれている。


注:ソフト・ボクシング
  新スポーツで、相手の体にタッチしない。
  形だけのボクシング
  、なでなで程度のタッチは許されている。
   スポーツいやいやの人達や、スポーツ恐いと
  いう人達の間で
  重宝されている。
------------------------------------------

((***名前等は、仮想です。実在人物、実在の団体とは無関係です。))  

2013年03月19日

学園通り :イカスミ柳

「学園通り」
4/4 フュージョン
20130317詞曲

朝歩けば 君に会う
髪 風にゆらし
高らかに足音
吐く息白く
翻して スカートの
裾のゆられ 優雅に
うつる 学園通り

ほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
そうきょうはよい日です。

「いかすみの歌」
プログラム作曲
20130318曲

プログラム仕様 
 作者    : 秋残り大学 基礎工学
          コンピューター科
 使用言語 : スペシャルXYZ言語
 使用環境 : AKINOKORI OS
 「本プログラムは、上記のもとで作られたもので、
  音楽という制約があり、特殊な位置にあるプログラム
  である。現在、開発途上にあって、90%の完成で、
  その途上で使われたものである。上記「いかすみの歌」
  がそうである。
    視聴者方々には、プログラムによって作り出された
  美しい音色を堪能して頂きたい。
   作曲はコンピューターであるが、
   演奏は、秋残り大学の音楽有志の手によるものである。
  指揮は、基礎工学科主任教授 論理構造氏。」

2013年03月20日

タンゴ :イカスミ柳

「タンゴ」
4/4 20130319詞曲

柳腰 君たおやかに
踊るタンゴ アップの
後ろ髪 胸の鼓動伝え
思い寄せ 肩におく手は
心のふるえ あつきは
唇より出でる吐息
それる胸板


歌手    : 歌輪 良子
演奏    : ヨセ・ホネホネ楽団
舞踊    : 秋残り大学
         タンゴサークル
舞台装置 : 秋残り市ワールド興業企画
         秋残り大学美術学部

****ほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
    そうきょうはよい日です。********


「いかすみの歌2」
20130318曲

作曲者 コンピューター

プログラム仕様 
 作者    : 秋残り大学 基礎工学
          コンピューター科
 使用言語 : A+-
          (新開発人口知能
           正規表現可、Codek OK)           
 使用環境 : AKINOKORI OS
          
 演奏    : 秋残り大学の音楽有志
 指揮    : 基礎工学科助教授  論理楽 組雄氏

 作曲者コンピューター弁 :
    ワンタッチされると、曲が飛び出します。
   流行に遅れないように、気を使っていますが、
   皆様の、お気に召しますかどうか、

    私の誇る頭脳、CPUまた、メモリーを
   余すところなく駆使して、人間の感覚に
   訴えるという、前代未聞といえば大げさですが、
   未開発の分野でもあります。

    演奏は、私の日頃からの懇意の、秋残り大学の
   有志の皆様で、作曲家としての私の意を汲んで
   くれた名演奏であります。
   
    視聴者の皆様には、惜しみない拍手を
   賜らんことをお願いします。前置きは、
   これ位にして、演奏をお楽しみくださいませ。

2013年03月21日

いかすみ :イカスミ柳 

ほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
そうきょうはよい日です。


「イカスミ」
4/4 20130318詞曲

イカスミなら イカが
はく黒い墨でイカスミ汁
作る元 薬膳料理のもの
特別 においがよい味も
独特 いかすみ男の
やなぎ出し汁


歌手  : 奈良 そみと
       京都 イカ子 
ピアノ : 大阪 なにわ
ドラム  :  蛸足 十本

 名演奏です。秋残り放送局のラジオ番組
「市民の朝」のカバー曲です。アナウンサーは、
イカ墨亭万朝師匠と、はるか かすみさんです。

「いかすみの歌3」
プログラム作曲

2013年03月22日

生きる :イカスミ柳

「生きる」
4/4 E調3半音音階
20130317詞曲


 歌   : 上海 薫 
 演奏 : 秋残フィル・ハーモニー
 舞踊 : 若梅流
 振り付け : 着流三太夫

あしたに みち聞かば
ゆうべに死すとも
私生きる 道行く いく川
花見る 景色は歩みに沿いて
変われど 再び 見ること
かなえる

ほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
そうきょうはよい日です

「言葉」
(C調4半音音階)
4/4 20130322詞曲

言葉には 色んな
役目がある 詩を
作る 歌を 俳句を
短歌を作って 
手紙に書く
読んだ人も 楽しく
人思う


4半音音階
ど み ♯そ ど   の音階で、
4半音ずつの音階です。 

2013年03月23日

青い空 :イカスミ柳

「青い空」
4/4 タンゴ 
20130322詞曲

青い空の下 君行く
アスファルト 黒い町
歩き行けばショーウィンド
映る姿 赤い日が帽子の上
風にクルクル回る
ふちかざる布 顔の影
青い目の面長顔
ワンピースを翻し
謳歌する 赤い靴の
若さの君
ほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
そうきょうはよい日です。


「イカスミの歌6」
20130321曲
プログラム

2013年03月24日

ラン :イカスミ柳

ほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
そうきょうはよい日です。

「ラン」
20130322曲
20130323詞

君駆ける 手を振り
君笑みて 握る手
頬はうれしさにゆるみ
輝く瞳 ***私
君は*** 力が出てくる
君に会えば 勇気が出てくる

歌   : 早井 駆ける
演奏 :  可憐ユニット

「イカスミの歌」
20130322曲
プログラム作曲



2013年03月25日

鮫 :イカスミ柳

「鮫」
4/4 20130324詞曲
鮫が泳ぐ 水音を
たてて泳ぐ 鮫が棲む
田んぼ中 私が好きな鮫
足音聞けばいつも田の中を
ささっと泳ぐ 鮫たてる
波の音 風呼ぶ
勇ましい 鮫姿


ほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
そうきょうはよい日です。

「いかすみの歌8」
プログラム

2013年03月26日

田の鮫 :イカスミ柳

「田の鮫」
4/4 20130325詞曲

鮫呼べば答え 背のひれを
振る 泳ぎ来る 鮫の田に
棲む鮫が 我が声に近づいて
挨拶に背びれを振り泳ぐ
元気よく我に顔見せに来る
鮫の姿よき

 
ほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
そうきょうはよい日です。

「いかすみの歌9」
20130324曲
プログラム

2013年03月27日

北山謳歌51 :イカスミ柳

ほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
そうきょうはよい日です。

「北山謳歌51」
4/4 20130326詞曲
歩けば 花は盛り
冬おわれて 春を感ず
雪渓を見 寒さをこう
向かうは ともたる
蝦が立つ 手をする
足をする蝦 我を呼ぶ
蝦立つ園 川の流れ
土富む 我が里



「いかすみの歌10」
プログラム
20130325曲

2013年03月28日

田の鮫 :イカスミ柳

ほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
そうきょうはよい日です。


「田の鮫」
4/4 20130325詞曲
鮫呼べば答え 背のひれを
振る 泳ぎ来る 鮫の田に
棲む鮫が 我が声に近づいて
挨拶に背びれを振り泳ぐ
元気よく我に顔見せに来る
鮫の姿よき


解説 
 こは、秋残り軍という。 
鮫攻を得意とする、鮫将軍の
お姿である。群発のお歌である。
斜滑走のお走りという。
勝る(すぐる)山の御方である。
軍楽隊が奏する、援軍楽という。
秋残り花花(はなはな)である。
花花の世と仰る、御子育のお歌ともいう。

Onn! Boys! (オン、ボーイズ)という、
群発のお声である。これに、指揮をされる
失格の指揮ともいう。指揮法の話である。
これが、英花の歌である。
士気が上がるをいう。
Shall律という、リズムである。

これを、リースム進軍という。
春の訪れを、「こは」といわれて、
神格をそなう矢、という、矢を射られる
御方という。
スムスムスムの、進みともいう。

田の畦を行く我が姿を、「スムたるシャック」
といわれる。私が兵である話にされた、私の話である。
シャックス論である。尺角の田んぼを見ている僕である。
僕僕の下僕である。
 「わぁっはあっはあ~」

鮫に指揮される春男風リ(はるおかぜ)である。
春の進軍ともいう。若軍の話である。

 鮫風吹かす新突の話である。
春風の新突軍進である。
春風到来である。
二番手煎じである。
茶風の風姿という。
スカ作山(すかさくやま)という、
若軍駄作である。

歌を知らない若軍なる駄作者が作ったという。
秋残り睨下である。下手な歌手は、下向いても
歌えない、こんな添え書きをする、若軍の駄作者
である。私のことを言ったのである。

秋残り大学、裏口未遂者である。
行くという、うそをいう仮想の記事である。
そういう意味という。うそ添え作家である。

若軍の見物者の評となる。
秋残り諜報記す。
潜行(選考)の結果である。
シャック讃という記事である。

鮫をたたえてやまない若修である。
修める学である。生粋山歌という。
上げ下げ睨下である。

シャックソン・ジャック オム 法という。
大砲術を心得た新得文である。

ボーイズ・ブー・クッチャイチャイ
中国式英語である。
秋残り入試より抜粋。

2013年03月29日

北山謳歌51 :イカスミ柳

ほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
そうきょうはよい日です。


「北山謳歌51」
4/4 20130326詞曲

歩けば 花は盛り
冬おわれて 春を感ず
雪渓を見 寒さをこう
向かうは ともたる
蝦が立つ 手をする
足をする蝦 我を呼ぶ
蝦立つ園 川の流れ
土富む 我が里


2013年03月30日

ゆり :イカスミ柳

「イカスミ」
4/4 20130318詞曲

イカスミなら イカが
はく黒い墨でイカスミ汁
作る元 薬膳料理のもの
特別 においがよい味も
独特 いかすみ男の
やなぎ出し汁


歌手  : 奈良 そみと
       京都 イカ子 
ピアノ : 大阪 なにわ
ドラム  :  蛸足 十本

 名演奏です。秋残り放送局のラジオ番組
「市民の朝」のカバー曲です。
アナウンサーは、イカ墨亭万朝師匠と、
はるか かすみさんです。

ほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
そうきょうはよい日です。

「ゆり(8l)」
(キーボッドタッチの副題)
20130329詞曲

百合は揺れ 春に咲くと
黒い葉 葉は長く
清い花 揺れる風見花
庭咲き百合 およよ春
群ぐもる 山立つをそゆ(そう)
花は咲き 百合ゆらゆらる
ははよす

天楽:
琴、引き手は 御霊様。
鮫将軍は天の将軍である。
御霊様、秋残り軍をお慰め。
春風をお誘い、援軍洋々。
春風のお爺お上、今にておわす。
 あなたこなたの楽、お弾きひき、
御音、おそわされ、御言葉なりなりる。
音そゆれ、地をひきたまう。

地びきの我が世、ありあり。
これが、お言葉である。
「天」という文章。
春雨の章用、これにて登用。


2013年03月31日

皁莢 :イカスミ柳

「皁莢」
4/4 20130330詞曲

真直ぐすぐすぐ
すぐ伸びる さいかちの
大きな木 赤い実青い葉
ははははは みみみみみ
石鹸の代わりです
おはじきおもちゃのもとです
やまふじふじきのかわらふじ
おおきなお虫が
いきてます たくさん



ほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
そうきょうはよい日です。


「いかすみの歌11」
20130330曲
プログラム


ほうぼう、サメサメ、
鮫将軍




Copyright(C) 2013 秋残り. All rights reserved.