秋残りブログ・コピー 目次  
                        
       20191201     1101     1001     0901      0801       0701       0601       0501        0401       0301       0201       0101
       20181201
モロコ、早入力
    1101
モロッコ、エクセル和音
    1001
高山市
    0901
Ireland
高山市
     0801
Greenland
    0701
 Lewis
      0601
  Magix使用
      0501
 London
 Ireland 
     0401
N.Y London
      0301
New York
      0201
Nw York
      0101
       20171201
キーボード
    1101     1001     0901      0801     0701       0601       0501      0401       0301       0201       0101
       20161201     1101     1001     0901      0801     0701       0601       0501      0401       0301       0201       0101
       20151201     1101     1001     0901      0801     0701       0601       0501      0401       0301       0201       0101
    20141201  1101  1001  0901   0801  0701    0601    0501   0401

0301

     0201

   0101

 20131201

1101

 1001 

 0901 

 0801 

 0701 

 0601

0501 

 0401  

0301  

 0201 

 0101 

 20121201

 1101

  1001

 0901

  0801

  0701

 0601

0501

 0401

 0301

 0201

  0101

 20111201  1101 1001  0901  0801 0701  0601  0501  0401  0301  0201  0101
 2010                      

卒業csvファイル  sotucsv.html 

((男・秋残り 総目次    京都市 小林壱裕 メール:sokyo@otoko.org ))

hikae20110601

20110901 ~

 

2011年09月02日

ゆり 

MP3

 ゆ り

白いゆり、きれいですね。
白いゆりの花、清楚で可憐です。

駄作、即興です。今、先ほどできました。

2011年09月12日

花の丘 童謡

MP3

「花の丘」  童謡
   20110911曲詞

遠い霧 ふみあけて
船山に 行く日の
空明けて 七色の
丘歩み 日はさす
あかる世の 花山
文読む 光が
遠い世を呼ぶ 船山の園

  深い靄 霧及ぶ 花墓を
  訪ねる 鎮まられる御祖先
  虹を見る 目の前
  七色は 小さい 弓形
  拝んで 通り行く
  光の 花道を

頭垂れ 虹の下 くぐりゆく
まばゆく 七色に輝いて
ちりばめる 光は
こだまのように 匂い見える
尊く 神々し 香る花墓中   

 
 hjhkklhhhhhhhh