!! 音量には、御注意の程、御願いします。 !!         Attention Volume! 

 **English**
そうきょうのよい柳、イカスミ、です。                                           


     駄作者の作曲講座 20回ほどの作曲講座です。
      駄作者の作曲法    ブログと同じです。ブログのまとめです。
                    ブログ秋残り                  
                    http://akinokori.sblo.jp/archives/20151026-1.html  2015/10/26
                    から、 
      http://akinokori.sblo.jp/archives/20151214-1.html 2015/12/14
      まで、
      他、http://akinokori.sblo.jp/archives/20151227-1.html 
      に書いています。       
     

                   ブログで、 小説をからめて、「卒業」という歌をつくっていますが、
      2015.7 中旬から「卒業」の中の「夜行」というシリーズを
      つくっています。音楽のちょっとした理論のようなものを取り
      いれて作っています。後、この部分だけを取りだし、音楽、
      音楽理論入りの旅行記に仕上げようと存じます。何分、素人
      以下の私のすることで、多分ご満足頂けないでしょう。
         
       まあ、聴けるじゃないかと思えるものに「ブログ控え」集  
      の控えを色付きにしてます。
  「主音ずらし」 20150716周辺の記事にかいています。音楽に、
      このようなものがあるかどうか、今の私は存じません。
      普通の曲に、主音だけを、ずらした(半音上下)ものです。
      けったいなものです。
       どうか、お時間許せば、お聴き下さいませ。20150805記  

「ブログ控え」集    ブログのコピーです。駄作の集大成がみられます。
         2013年は「卒業」の毎日です。駄作小説「若い人」に
         入れようと思っています。見直すところがたくさんあります。
         このまま、楽譜ごと、また曲ごと、この小説にいれて、
         この章は、1ページだけ読んでもよく、また、音楽だけを聞
         いてもよく、字だけの文を読みつかれた時には、1曲聴く、
         また、読み始める、そんな造りになります。所々、音楽
         についての読み物も入れていく所存です。これで「若い人」
         の学校・卒業編がほぼ完成しました。音楽入り
         読み物になります。
            
         数年前に、始めたことで、駄作曲を作っていくうちに、
         3半音音階とか、逆音とか・・の曲ができました。
         音楽にせよ、小説にせよ、素人にもならない、素人以前の
         私の作ったものです。ホームページもご覧のとおりで、
         素人にも至らない造りです。たくさん作ってしまい、
         どのように整理しようかと思っています。 2015年2月13日       

音楽理論 クラシックとポピュラー、リズム ブログ記事 2014年11月11日
逆音の魅力 ブログ記事  2013年09月09日周辺   
  逆音-音を終わりの方から出す。逆音と私が言っているだけで、どういうのかは存じません。
      逆音を使った音楽も存じません。私が思いつきでしてみただけで、順音と同じ性質の
      ようにおもいます。音、声を出すと、普通段々小さくなります。これを逆に、
      小さくなった終わりの方から発音、発生する。変わった音楽に聞こえます。
      デクレセンドを一つ一つの音につけるそんな感じです。
      録音したものを、逆から再生し、これにわかり易く順音をつけました。
      音の大きなところを合わしました。出だしがすこしずれます。
      曲を、後ろから演奏する。それとは少し違います。
      (下の表にあります。「ゆふら」)
                                 
咲集、ショート   20140711 up
風聞音階--擬似圧縮音階       20140612
音 階 表           20140612
秋残り書店、「秋残り音楽集学校編卒業章」発売 20140417 up  
人気記事   週刊「秋残り」より
「英語ページ」  20130822 up

「北山賛歌」集   20130615  up
「北山謳歌」集   20130615  up
「そうきょう・・」集   20130615  up 
 「未熟の花」集   20130615  up


3半音の曲を集めました。20130303   3半音の理論。    3半音の曲。

わたしのサイトへありがとうございます。感謝、感謝

大駄作「未熟の花」公開します。15曲ほどです。まだ、続きます。
下の欄がありませんので、ここに書きます。2012/11/25
暦 一行記

そうきょう放送 を始めました。20121203
秋残り掲示板作りました。20130325

 
  秋残り
   駄作集   
 

 


特集 被災地支援作


  0.

 1. 復 興
 2. 連 携
 3. 復旧路
  4. 期 す
  (夏笑い、懐かしの笑み)




 



お薦め
 

  0.
宣伝 秋残り交響楽団
 01.宣伝 演奏会 
  02.秋残り 談話室
 
  1. 白  夏(すさなつ)
  2. 窓の外
  3. 花  焼
  4. ラテン・ドライブ
  5. 春浅き釜石の歌ワルツ
  6.
  7. 君光る
  8. 仕事
      
   


 
第2部

第3部


  • 白夏(すさなつ)
  • 錦雨夏
  • 駒駈け
  • 夏枯れの里
  • 期 す
  • 若 い
  • 錦夏雨
  • 錦夏夜
  • 宙(そら)
  • 飛 魚
  • 緑 蔭
  • 白き夏と緑空
  • 夏笑い
  •  
    圧縮曲

    1.窓の外
    2.白冬


    伸張音楽
    1.窓の外


     
    第5部 
    邦楽

    はじめに
    嘉佳夏(かかなつ)
    緑 夏
    花 影


     
    タンゴ 他

    1.巌 国








     
    2012

    1.1万年余という
    2.たまゆら(ふ){君行く日}
      2-2たまゆら 解説
    3.恩 義
    4.幻灯・恩義
    5.白 象
    6.白 愛
    7.夢
    8.駒
    9.戸
    10.国 立
    11.青 麦
    12.白 代
    13.暮(夜の歌)
    14.冬将軍
    15.尊 世
    16.見ゆれど君

     
    反転曲

    ハ29 ゆふら (しらさゆ)
    2011

    F    Foreword
    A   Avant-propos
    秋の日々
    2 春浅き釜石の歌
    2e   Graduation
    2f    Diplomes
    2c  浅春釜石之歌
    3    君光る(仮題)
    秋の川(仮題
    )
    秋の旅
    思い出
    楽曲「学聖」
    水都の華
    緑夜
    9e  Green night
    9f
      Le soir vert
    10  訪れ(仮題)


    2011

    11  君と
    22  春浅き釜石の歌ワルツ
    222  邦楽春浅き釜石の歌
    12  世の園(「春浅き釜石 の歌添え歌」)
    13
      「日の世
    11  君と
    22  春浅き釜石の歌ワルツ
    222  邦楽春浅き釜石の歌
    12  世の園(「春浅き釜石     の歌添え歌」)
    13
      日の世
    14 
    希望
    15  **春の明け
    16  萩
    17  ラテン・ドライブ
    18  故郷行
    19  緑夜前夜-夢
    Before green night
    20 あき


    2011

    21 水都の花
    22 無題
    23 大宝律令
     
    24 取歌(そう今日) 
    25 仕事
    26  斉明
    27  悪の歌
    28  交響曲 霊祖
    Symphony Reiso 
    29  白冬(しらふゆ)
    30 若い先生-御授業
    31 天 戦
    32 窓の外
    33 The Footprints
    34 冬 空 

     曲目表
        


                                                                                     
      祖霊御父母                        


                           音量には、充分御注意の程を!!!
                                                                                                                                       
      
             流れている曲は「花 焼」です。 2011年12月14日作 です。
             演奏は、コンピューターです。ごちゃ混ぜ駄曲です。                    
                        
     
             関連サイト・ブログ
              ブログ http://akinokori.sblo.jp/
               〃  http://music.geocities.yahoo.co.jp/gl/akinokoribi 
              小説  http://wakaihito.sblo.jp/

              メール kobayasi@otoko.org


     
        拙駄作、「窓の外」、伸張しました。「伸張音楽」です。音楽の部類には
     はいるかどうか。 1オクターブを伸ばしました。おかしいことばっかりやって、
     どうなるのでしょう。今のままでは上がり方が足りない、もっと上げなくては・・・・
     と思っている人は・・・・・
       これも、常識を覆すのでしょうか。
        世界発!!! 今まで、だれも考えなかった。美しさも、きれいさも、
        感動も、ともにしよう!!!

      こんなキャッチフレーズではどうかな。伸張しなくても、駄作だからなあ。
       オンチにならないで下さい。                 20120722   


      「白冬」、反転しました。「ゆふら(しらさゆ)」という曲にしました。
                                      20120628 

     邦楽「花影」を追加。一応、邦楽でしょうか。知識は皆無ですので・・・・
    駄作邦楽です。三味線と筝が鳴っているとのことで、田舎調子とか、
    都会拍子とか、区分けも知らないです。
     秋残り駄作拍子でいっときましょう。
    洗練された、卓越した現代邦楽というところでしょうか。従来の邦楽には
    見られないもの、邦楽の範疇をはるかに越えている
    ・・・と感じてあげて下さい。
                                      20120622

     やっと、このページが作れました。肩コリコリ、音楽も一曲の中に混ぜこぜで、
    「少しおかしいのでは・・」と、思います。気がむけば、直します。
      おかしいついでに圧縮音楽というのを作りました。これです。聞きたい人は、どうぞ。
     
     「窓の外」という駄作曲を圧縮しました。WAV、MP3というような圧縮ではありません。
    この手のを、まだまだ、たくさん作ろうと思っています。音楽の得意な人は、
    オンチになるかもしれませんので、ご注意の程を。
     
     こうなれば、音楽の範囲からはみだしていますね。これは、なんでしょう。
    伴奏も全て、この圧縮で作ろうと思っています。
    どういうネーミングで行こうかと考えています。「売れまっしゃろか。」
     圧縮の反対も作ろうと思っています。
     
       新音楽!!  これは、意識の革命だ!! 
       常識を覆す。 世界初めて。
       ・・・・・・             こんなのでどうでしょう。

     楽器では、演奏できなくなってしまいます。演奏できない音楽です。  
     ドレミファソラシド、と上げるのが億劫な人、シンドイ人、そんな人にぴったりです。
      
      1オクターブを圧縮しました。こうなれば、駄作以前ですね。
     音楽にならないのでしょう。
     駄作にまで至らなくなってしまいます。どうしようか。
     こんな音楽でないものをたくさん作れば、どうなるか。
     しかし、作ります。乞う! ご期待。
     
     無才能者の嘆きまじりです。ナンデ、音楽を作り始めたのかなあ。
      世相も全然、反映してないし、ダメやろか・・・
     
    プロを目指せない者のすることです。これでは、目指しても無理だ!!!
    基礎以前だな。
     この圧縮音楽で、駄作が一段と光を放てば、この世の中は、バラ色です。

     少し、英仏訳がありますが、これは、私が、エーカッコーに見えるかと、
    「ウム、奴は出来る」と、思われると思い、したことで、正誤も定かでありません。
    「英語、随分昔のことやからな」といったところで、昔からできないのです。
                                                                             2012.06.18 

     駄作集、「お薦め」 の部を作りました。駄作は、なんぼいじっても駄作です。
    「駄作のすすめ!!」というところでしょうか。「駄作、また、あいつか」と、言われるくらい
    たくさん駄作を作ろうと思っています。1曲の名曲と、たくさんの駄作、比べれば、勝つ
    かもしれない。「ああ、秋残りの駄作か」と、あきれられるくらいになろう思います。
     大分、増えてきました。まだまだ、これからです。
     「駄作者は頑張ってます!! 秋はたくさんあります。残っています。私は音楽だけが
    駄作ではありません。小説も駄作です。短歌、俳句、和歌、詩、絵画と、駄作をふやそうと、
    駄作の世の中です。駄作が聞きたければ、秋残りのサイトへ、駄作小説が読みたければ、
    勿論、秋残りです。」
                                平成24..06.06書く

     見れば見るほど汚いホームページです。特に、曲目のページ、あんなこと、
    やっている人いないです。直そうと何度も思いましたが、ズボラのせいで、また、
    頭が、こんがらがって、このままです。ようするに、「わかってないのだ。」
       それで、関連サイトを増やしました。・・・らしくもなく、小説ナンテものを書いて
    みました。駄作です。
                                                                   平成24.05.27 書く

     「日記」を作ろうと思って、今日一日しましたが、できん、さっぱりわからない、
     何遍やってもダメ、ヤメマシタ。慣れないことはせんことですね。パールが何とか
     .htaccessファイルをいじってとやら、さっぱりです。簡単にできると書いてあるから
     それならばと、簡単の程度がちがうのですね。このホームページでも、
     恐ろしく多くの時間が費やされています。無知識の私は、凄い苦労をしています。
     「知識は、スピードに通ずる。」  私の格言にしておきます。
                                平成24.01.23 書 
     何から何まで感覚の古い奴です。私の年で文語を使う人はいないのですが・・・、
     文だけではなく、曲もそうです。どこの国の人が作ったかわからないし、
     世相も全然反映していないし、どうしようかな   と  思っても、作文、推敲の技術は
     未熟だし、歌は歌えないし、 と 思い思いつ、今日まできました。

       駄作をできるだけ沢山作るのが私の希望です。
      「私のは文語で古いから、その点、どうですか」と、若い人に尋ねたところ、
      「そんなことは、気にしなくていいですヨ」と言われて、ヨカッタ、ホッとしました。
      ほめて下さる方もおられます。うれしいの、何のって、万歳です。
      駄作冥利に尽きる   ムムム  
       無知の私の、恥無知で、   よかったのでしょう。  
                                平成23.1.9  書く

      男 素人の作ったものです。歌とか音楽には全く無関係です。
     昨年、秋に作詞作曲?らしきものができました。勿論、詩や作文にも
     縁がありません。こんなものができたということです。
      歌は私が歌いました。歌のつもりです。何か、雑音がするという 
     ようなものです。
      お時間あれば、お楽しみ下さいませ。              平成21年5月

                   
         
                                      秋残り 敬白 
                                                                             京都 小林壱裕                     


    *更新*2016年07月02日 駄作者の作曲法
    *更新*2015年12月29日 一部
    *更新*2015年08月05日 一部
    *更新*2015年02月13日 
    *行進*2014年11月15日
    *更新*2014年07月11日 咲集
    *更新*2014年06月11日 風聞音階 音階表
    *更新*2014年04月19日 音楽集 
    *更新*2013年08月22日 英語ページ
    *更新*2013年08月18日 ブログ控え
    *更新*2013年06月15日 「北山賛歌」「北山謳歌」「そうきょう・・」集 20130615
    *更新*2013年03月04日
    *更新*2013年03月03日 3半音の曲を集めました。20130303
    *更新*2011年01月11日        
    *更新*2012年01月23日 奈良朝の古歌、「やよのあ」公開
    *更新*2012年05月27日 駄作、増やす
    *更新*2012年06月06日 「お薦め」の部「見ゆれど君」「尊世」
    *更新*2012年06月18日 索引をかえました。
    *更新*2012年06月22日 邦楽「花影」追加
    *更新*2012年06月28日 ゆふら 追加
    *更新*2012年07月22日 駄作「窓の外」 伸張音楽 にしました。
    *更新*2012年11月10日 拙作 タンゴ の欄を作りました。
    *更新*2012年11月25日 大駄作「未熟の花」 製作中、15曲公開。続きます。
    *更新*2012年12月03日 そうきょう放送、駄作垂れ流し


     

    そうきょうは、よい日です。


      音楽

                                        平成22年3月19日



     何気ないところから、音楽ができ、うれしく思っています。
    この30数年、全然音楽には興味はなく、流行歌もあまり知りません。
    聞かないからです。歌も全く、歌いません。
    若い頃に、ギターを少し(一ヶ月程)していたくらいで、
    弾くというような部類にははいりません。
     
     今から、7,8年前、何を思ったか、ピアノを習ってみようと、
    教室へ通いました。4時間だけ、講習をうけ、それで止めました。
    これも、弾けるとは言えません。

     20数年前、繁華街を歩いていて、楽器が目にとまり、何となく店へ入り、
    シンセサイザー、シーケンサーを衝動買いしました。一時間ほどさわって、
    飽きました。わかりもしない、弾けもしないものを買い、我が家の飾りになり、
    その後、押入れに仕舞い込みました。

     その時に、買ったものを持ち出し、作曲?に使いました。
    今も、シンセサイザーを弾けません。

     詩を書いたりとか、そんなことは、皆無であります。勿論、読むこともありません。
    本も読まず、趣味もこれといって、ありません。

    「歌などと、あんなもの・・・」、私はそう思っていました。どういうことか、作曲という
    ことに、相成りました。別に、きっかけもありません。

     ここにある曲?は、このような私が作ったものです。全く、音楽には
    興味のない人が作ったものです。我ながら、天地が逆さまになったのかと思っています。
    気が向いた時に、作ったものです。

     今は、作曲?が、できて、楽しく過ごしています。「音楽とはよいものだなあ」と、
    思っています。相変わらず、音楽は聞きません。長年の癖です。

    そんなことで、音楽といえるかどうか、わかりませんが、どうかお聞きくださいませ。

    音量には、御注意の程、御願いします。


                                            秋残り 敬白
                      ページの上へ