秋残りブログ・コピー 目次  
                        
       20191201     1101     1001     0901      0801       0701       0601       0501        0401       0301       0201       0101
       20181201     1101     1001
高山市
    0901
Ireland
高山市
     0801
Greenland
    0701
 Lewis
      0601
  Magix使用
      0501
 London
 Ireland 
     0401
N.Y London
      0301
New York
      0201
Nw York
      0101
       20171201
キーボード
    1101     1001     0901      0801     0701       0601       0501      0401       0301       0201       0101
       20161201     1101     1001     0901      0801     0701       0601       0501      0401       0301       0201       0101
       20151201     1101     1001     0901      0801     0701       0601       0501      0401       0301       0201       0101
    20141201  1101  1001  0901   0801  0701    0601    0501   0401

0301

     0201

   0101

 20131201

1101

 1001 

 0901 

 0801 

 0701 

 0601

0501 

 0401  

0301  

 0201 

 0101 

 20121201

 1101

  1001

 0901

  0801

  0701

 0601

0501

 0401

 0301

 0201

  0101

 20111201  1101   1001  0901  0801   0701   0601  0501  0401  0301  0201  0101
 2010                      

卒業csvファイル  sotucsv.html 

((男・秋残り 総目次    京都市 小林壱裕 メール:sokyo@otoko.org ))

2018/09/01~
Ireland 高山市

2018年09月01日

卒業3305京都船旅2205古譜1205大原練習1105天の下1505 IcelandIceMount 氷坂越え (壮強太陽)鳴恭川世讃歌):イカスミ柳


そうきょうの思い出し:高瀬川行代
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 正
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:ドクダミ薫
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業3305京都船旅2205
古譜1205大原練習1105天の下1505 IcelandIceMount 氷坂越え (壮強太陽)鳴恭川世讃歌)

【創曲】2018/09/01、柳晴
     創曲、Ice Cool
     造詞、Cold Sounders
     監修、Live Long Old
     訳  寒里 凍(秋残り市在)
【拍子】4/4
【種類】コロポックル・フークー
【演奏】Iceland O'
【場所】Iceland Irecoosoo
【作成ソフト】
  ①Music Score3、シルバースタージャパン社
  ②バンドメプロデューサー、カワイ社
【歌詞】創郷
過ぎて坂 後に 鉄の馬
鳴きに鳴きにけり上がる頂
岩山に積る氷厚き厚き 滑り落つ
いくたびか よくぞ越える
幌馬車には馬乗り ともに
越え来たる

 狐の天気予報。〇r2018/09/03
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
品花雲しなよる~~柳雲~~山吹雲~~桃雲~~銀杏雲~~朴ノ木雲
Be in Ideal town. 

【解説】半音音階使用による音域圧縮
高ドより高い部分を半音音階にして、これを使用。
1オクターブを落とすことなく、半音音階を使用。

 大原御幸、馬車車に動物の馬を乗せる、3頭の馬、
後、1頭は御腹の中、人吾人、我は登りたり。
 氷厚きを言う。3メートルの氷の厚さという。
背に御者人形乗りたり。足靴に鉄とがりを打ちたり。
御足降ろせど、止まらず。滑りに滑る大岩坂幸、
ありすありる、氷る山、頂の越え、越え行くを、
大原の里、ゆゆせゆゆる。我、立ち上がりて、
両足を深く氷に降ろしたり。これを繰り返し、
来たり来たる大原ゆ、たゆるる。
 我を見ゆる、後ろ馬車の乗人、我を
拝みたり。
 カッカッ、けけ行き、越えたり越えたり。
大原御幸、大鉄馬の我が御幸である。大原越え
という、大御幸坂行き、越えに越え来たる
過ぎて過ぎ行き、大過ぎ幸、ざっく坂、ごえ越ゆ。
 氷の山、ここなる。過ぎ越し幸(すぎこしさか)とそ。
雪は降りつりつ、りり降る雪す、雪ふ、雪な、雪み、
雪みざかやら、やらふら越え来た坂という。
 我が背丈10メートルである。大鉄馬の我なり。
 大原ざっく幸行きゃ、きゃきゃふら、きゃ雪
きょっせ、ららたる、れるふ、れせる。
れてゆら、ゆられゆられの後ろの乗人、
心中拝み拝み、思きを引きたり、我、喜ぶ。
喜び一入頂き、いっちょらごえ、という。
 氷氷るという、ひょうひょうの越えとそ。
 
 氷が氷る大原である。氷の厚さ3メートルである。
下は大岩山、大きな岩である。アイスマという。
 大原暦、9月1日の御幸という。地球創生期の頃の
原コルポという、コロポックルの昔である。

 アイスマ、あいす丸という我が名である。
鉄馬冥利である。引き山とも、人はいう。
雪混じりの氷の山、山底山とそ。
 れれあらる、ゆりふら、越えたり越えたり。
 
 大原の里、大き家(おおきや)見ゆる見え。
来たり来たる過ぎ幸(すぎさか)越えてそ。
 創郷御幸、ゆきゆきて、また、ゆきゆく。
生きるをそうきょうという。

 地の山、逆立つを見ゆ。空より連なる氷なる。
3メートルの大きなつらるである。つららとそ。
逆立ち山ともいうべき。
にゆにゆの八馬、ここゆく、れれす、すっつ、れれそ。
また、いつか来ん、大原山、氷る氷、ひょうひょうたる山とそ。
 これを本当の幸(さか)という、国興し文とそ。
 国を越すという、外国の国造りである。
 大原隣、こごえ縮む小里という。
 小里の我が立つ、とそ。
 人は勝利という、我の小里とそ。
 小里の越え、過ぎて過ぎ来し里なる。
  勝利の声ともいう。『やった』という。
 しょうりのこえやった。
 だった幸(さか)とそ。
 今なる我である。
 機械馬の一人言とそ。世は機械の世である。
 立った坂をダチという、ダテともいう。
 過ぎた、だった坂である。
 ダクソンレーテ書きゆお書き、これにる。
 
 だて幸(さか)ごゆこゆ、ごっそ山ゆら、だった葉山
 つらるつらら、という。そうだった、コロホの
 頃という。そうやったお書きという。
  万歳小里の話である。
 だて幸様(だてさかよう)という。逆だつ山と馬の
 坂という。鉄骨という。化粧すればビルである。
 ビル坂山ゆら、ゆらぐビル網、じしんのお書きである。
 
 国興す(国を越す)話である、柳腰の我である。
 原子力ビル、ぐらぐらとする地震とそ。
 それを越す造りとそ、それ興す、原子力立国
 である。
 
 大原となり(隣)、小里が待っている。
 愉快、快速、豪速2000キロである。
 時速2000キロである。2000キロ越しという。
 3000印が出る話という。これを三頭という。
 三頭をさんぜんという。三全員である、
 馬の話である。半員増えたという、腹中の
 子馬を員という。ともとそ。
 三全員お書きこれなるを。
 別名、大原人馬行という。
 機械のお書きである。プロセシング文とも。
 機械による。

Mr. Atom Lucky Ager, "Iceland report" より
【ソフト紹介】
①Music Score3、シルバースタージャパン社
   移調もワンタッチ。絵を描けます。
   利便なソフトです。
②バンドプロジューサー KAWAI
   旋律を造り、このソフトに入れます。
   伴奏を選べば、名曲にしてくれます。
③Harmony Assistant、 Myriad
   ハーモニカ譜、尺八譜、篠笛譜、
   ・・いろんな楽譜が造れます。
   歌を歌います。

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***

秋残り市立美術館冬期展示
『古譜1205大原練習1105天の下1505 IcelandIceMount 氷坂越え (壮強太陽)鳴恭川世讃歌)』
俄家判 びという字。
秋残り市、凡人倶楽部所属、元
MusicScore3

-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:Kyou3058
     画商『曽端』俳画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
  著者@350上巣真芯
  UESUMASi W.E.州 Machine   


-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
1918/05/27雨、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
 

2018年09月02日

卒業3306京都船旅2206古譜1206大原練習1106天の下1506 IcelandVictor 勝利者(壮強太陽)鳴恭川世讃歌):イカスミ柳


そうきょうの思い出し:高瀬川行代
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 正
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:ドクダミ薫
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業3306京都船旅2206
古譜1206大原練習1106天の下1506 IcelandVictor 勝利者 (壮強太陽)鳴恭川世讃歌)

【創曲】2018/09/02、柳晴
     創曲、Ice Cool
     造詞、Cold Sounders
     監修、Live Long Old
     訳  寒里 凍(秋残り市在)
【拍子】4/4
【種類】コロポックル・フークー
【演奏】Iceland O'
【場所】Iceland Irecoosoo
【作成ソフト】
  ①Music Score3、シルバースタージャパン社
  ②バンドメプロデューサー、カワイ社
【歌詞】創郷
寂しくも一人思う心中 今に
きっと勝つ日の来ることと
その日には小手上げて あふれる涙に
苦しみ辛さを味わったこと越えて
来た日思う 今成る我がよき夢
勝利者は柳眉誇らしく 凱旋の
歌歌いながら あすなろう夢叶え
  寒い国 故郷に凱旋の旗を上げる
  困難越えてきて晴れの舞台に
  ようやく立つ時 あふれる涙に
  勝つ日がきたこと 胸奥に漲って
  苦しみとは先の糧になる人 
  勝利者は ゆかしさの柳腰
  華やかに足堂々とし
  あすなろう 夢叶え
嬉しさも一入に檜晴れ 勝を
祝う声高らか 時を得る日の姿
凱旋の歩み 堂々道行く 苦しみ
乗り越え糧になり過去も晴れ
過ぎて楽し 今や正に 勝ち時
勝利者は双胸を広々げ 小手上の
陽を柳背受け あすなろう夢叶え

 狐の天気予報。〇r2018/09/04
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
品花雲しなよる~~柳雲~~山吹雲~~桃雲~~銀杏雲~~朴ノ木雲
Be in Ideal town. 

【解説】詩、駄作者による。

弱い人へ、勝利の詩』 2017/08/23作
1.勝利
 勝つ、勝利がやってきた。
心の中に勝利の足音が、高らかに、
喜びをもってやってきた。
 歩む足音に合わせ、ザック、ザック、ザック、
勝利がやってきた。
 心を打つリズム、胸に漲る勇気、今に勝つ日がくる、
そんな希望を持ち続け、今の今、今、勝利がやってきた。
 万歳の叫びにも似た我が胸の内に、片隅から、希望が
いう、よかったね、勝ったね。
 喜びいっぱいの我が胸の内から、勇気がしゃべる。
恐い時もあつたね、今、勝つね、胸一杯に響くように
私に伝える。恐い時にも、勇気を、僕を持ち続け、
勝利を手にしたね、勇気うれしいよ。

2.凱旋 
 凱旋門へ続く勝利の道、胸一杯の喜びに、足も
軽やか高らかに、前を見つめ雄々しく歩む。
 心に、万歳の三唱が、波のごとく、押し寄せてくる。
我が心の内の万歳である。うれしいという、うれしさ
である。ある時は、怒涛の如く、ある時は、遠い所の
波立つ波のよう。万歳、万歳、万歳と聞こえる。
 勝利の歌である。凱旋の歌。門へ近づけば近づくほど
大きくなり、小さくも聞こえる、万歳と凱旋勝利の
声である。

3.沿道
 沿道より、一人が添って歩いた。大きな声で凱旋歌を
歌っている。また、一人が私の横へ、添ってきた。
凱旋歌の合い間に、リズミカルに、万歳と声を入れる。
私も大きく、うれしいと声をあげたい。空に向かい、
地に向かい、うれしいとあげたい。
 私を見ていてくれた空在の太陽、また、地に映った夜の
月、日月ともに勝利の嬉しさを味わう。空、地、万物に
感謝を捧げて勝利を誓った時、今がその時である。
 夢がなった時である。勝利の夢、今の日である。
一人一人と添って歩く人ができ、大勢になり、口々に
勝利を称える。大勢の人々と一緒に、勝利を喜び、
凱旋門へ向かう。

4.門
 凱旋門は雄々しく立つ。勝利者が通る門である。
私をほほ笑み通してくれる。やったね、勝ったね。
私を優しく労ってくれる。遠くから、君を見ていたんだ
よ。よく、やったね。優しい声が心の中に響く。凱旋門の
声である。低く太い声である。遠くからでも聞こえていた
バスの声である。

5.威風堂々
 大勢の人と凱旋門を通り、勝利の凱旋である。
幸福が声をあげた。私が勝ったのよ。
勇気が声をあげた。僕が勝ったよ。
希望が声をあげた。私が勝った。
焦徒(しょうど)が、私の勝ち、と。
忖度が声をあげた、私、勝ち、と。
満足が声をあげた、僕、勝ったよ、と。
繰り付けて小手あげ、大勢の人がいう。
精神世界の勝利者よ。否、現実世界でもある。
夢成りの勝利者よ。あの人よ。
繰り来て胴あげ、多くの者も添う。
事あげ成り成り、成夢の常勝将軍。

 ヨカと、これどんぞ、これぼんす。
 (注:良いと、これです、これです、
   そういう意味、これどんす、ともいう)


Mr. Atom Lucky Ager, "Iceland report" より
【ソフト紹介】
①Music Score3、シルバースタージャパン社
   移調もワンタッチ。絵を描けます。
   利便なソフトです。
②バンドプロジューサー KAWAI
   旋律を造り、このソフトに入れます。
   伴奏を選べば、名曲にしてくれます。
③Harmony Assistant、 Myriad
   ハーモニカ譜、尺八譜、篠笛譜、
   ・・いろんな楽譜が造れます。
   歌を歌います。

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***

秋残り市立美術館冬期展示
『古譜1206大原練習1106天の下1506 IcelandVictor 勝利者 (壮強太陽)鳴恭川世讃歌)』
俄家判 びという字。
秋残り市、凡人倶楽部所属、元
MusicScore3





-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:Kyou3068
     画商『曽端』俳画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
  著者@350上巣真芯
  UESUMASi W.E.州 Machine   


-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
1918/05/28雨、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
 

2018年09月03日

卒業3307京都船旅2207古譜1207大原練習1107天の下1507 IcelandOverHighMount 高山行 (壮強太陽)鳴恭川世讃歌):イカスミ柳


そうきょうの思い出し:高瀬川行代
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 正
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:ドクダミ薫
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業3307京都船旅2207
古譜1207大原練習1107天の下1507 IcelandOverHighMount 高山行 (壮強太陽)鳴恭川世讃歌)

【創曲】2018/09/02、柳晴
     創曲、Ice Cool
     造詞、Cold Sounders
     監修、Live Long Old
     訳  寒里 凍(秋残り市在)
【拍子】4/4
【種類】コロポックル・フークー
【演奏】Iceland O'
【場所】Iceland Irecoosoo
【作成ソフト】
  ①Music Score3、シルバースタージャパン社
  ②Mixture インターネット社
【歌詞】創郷
鳥は飛ぶ 高山の昼時 朴葉味噌
氷山 盛り立て 黒森 アイスランド
川傍 黒川 ご飯時 鳥ととも 食べ
ながら 身て吸う ひばす汁 二本箸
つけ見ては美し

 狐の天気予報。〇r2018/09/04
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
品花雲しなよる~~柳雲~~山吹雲~~桃雲~~銀杏雲~~朴ノ木雲
Be in Ideal town. 

【解説】

 大原御幸
 坂を幸(さか、さち)という。人生の幸という。
坂行き、ありせる、れれるすすゆ、これをとそ。
 我が文ゆ、ありやら。すするるれれそ、
よよよ幸(さか)行きゃ、ふふてるすすゆる、るるふる
こっく山るら、ふりすふりる。行く行く花きゆ。
 疾駆する鉄馬、大鉄馬である。
 ここよ坂という、幸(さち)ゆし、れっくす越えとそ。
れっくす葉土山の土、後、れっくす葉という。
 国越えの葉という。レックスという、午坂矢
という。坂矢ゆゆす。
 この矢を飾る後とそ。破魔矢という。
 ころくるやろふる、という。浜山のお書きという。
 
 人生は坂行きという。
 
 背の軽いほんのちょっとした飾りの人形御者という。
 背の御者を思いやる大鉄馬我のはかゆり、という。
 後ろ乗人思いやる優馬の我、越えたり越えたり。
 人生の幸(さか)ありすゆすゆれ、越え越え来たる
 そうきょうの国、小里を後に、大原鉄馬行国、
 国を越す、国興しの文という。大原と成り(隣)
 小里のお書き。これを勝利の大原越えという。
 小里を越えた文である。勝利後の文という。
 
 創今日という、今日に生きる、創郷国の今日国
 である。強国と書く人である。峡谷を越えるとも。
 
 人生の国、そうきょう国である。
 地行き花生き、人やらすすゆる、めっつるすする。
 
 そうきょう国、建国の文である。
 国を越す、国興す人である、若い人という。
 時速2000キロメートル用鉄路、電用原子炉
 作り造り、国は後から付随してできる。
 これを、国後(くなしり)という、国後の国興す(を越す)、
 国前(くにさき)文である。
 統一という、国前(くにまえ)国先統二の、一本引きという。
 これを先哲という。先哲至理という。
  至理を勝利という、小里の状という。
 国に先立つ統二である。国を越える産業とそ。
 産業を興す統治という、東印会社という。印度の
 話という。先に会があったという。東印の先印とそ。
  葉の香やら、大原矢(大原家)の破魔矢という。
  太いかぶら矢、飛ぶ鳥を矢という。これを越す、
  (これ興す)からゆら、という。急行特急のからいら
  という。
 『あの矢を越せ』という。空飛ぶ機械鳥、ジェット機を
 越したリニア電車という。超猛速のリニア特急である。
 くわしくは、歌という。http://akinokori.sblo.jp/article/170587234.html
 
 『いずれの御時か』は、今日国の話である。
 大原暦今日国先前、明日峡谷越え、大原やら、越える
 高山とそ。台風をともという。こえともの文、これなるを。
 
  『遠きの日に 再び
   来む いつや いつか』
   http://akinokori.sblo.jp/article/177785712.html
   
  過ぎ越し坂、高山越えゆれ、
  行き行きて再び行き行く。
 中国越しという中国古詩である。

 こんな『こし』もある、うたごしという。
 先歌の越しである、明日である、今日である。
 
 台風先前、風が花咲かす、花咲き風という、台風を
 めでという。めで台風という。明日飛騨の高山へ行く
 という、あすかだったか、という、騨高山という。
 ダッタンハールレーという、高山行、これなるを。
 文先旅の文、これなるを。

駄作通り、明日、高山へ行きます。(2018/09/02記)
Mr. Atom Lucky Ager, "Iceland report" より
【ソフト紹介】
①Music Score3、シルバースタージャパン社
   移調もワンタッチ。絵を描けます。
   利便なソフトです。
②バンドプロジューサー KAWAI
   旋律を造り、このソフトに入れます。
   伴奏を選べば、名曲にしてくれます。
③Harmony Assistant、 Myriad
   ハーモニカ譜、尺八譜、篠笛譜、
   ・・いろんな楽譜が造れます。
   歌を歌います。

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***

秋残り市立美術館冬期展示
『古譜1207大原練習1107天の下1507 IcelandOverHighMount 高山行 (壮強太陽)鳴恭川世讃歌)』
俄家判 びという字。
秋残り市、凡人倶楽部所属、元
MusicScore3

-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:Kyou3078
     画商『曽端』俳画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
  著者@350上巣真芯
  UESUMASi W.E.州 Machine   


-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
1918/05/28雨、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
 9/4休み  9/5休み  9/6休み
 

2018年09月07日

卒業3308京都船旅2208古譜1208大原練習1108天の下1508 IcelandLondonBar エム(壮強太陽)鳴恭川世讃歌):イカスミ柳


そうきょうの思い出し:高瀬川行代
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 正
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:ドクダミ薫
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業3308京都船旅2208
古譜1208大原練習1108天の下1508 IcelandLondonBar エム(壮強太陽)鳴恭川世讃歌)

【創曲】2018/09/07、柳晴
     創曲、Ice Cool
     造詞、Cold Sounders
     監修、Live Long Old
     訳  寒里 凍(秋残り市在)
【拍子】4/4
【種類】コロポックル・フークー
【演奏】Iceland O'
【場所】Iceland Irecoosoo
【作成ソフト】
  ①Music Score3、シルバースタージャパン社
  ②バンドメプロデューサー、カワイ社
【歌詞】創郷 北山賛歌57
君越ゆる黒い高山 北山高町
ふみゆふふる しみまれば
ふぬはらゆかる あなふりずやら
ふみゆら あぬゆ はぬゆら
ふむゆらられれ ふむゆららふむゆる
あおれれ ふるゆきふる ふみゆら
れれらら

 狐の天気予報。〇r2018/09/09
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
品花雲しなよる~~柳雲~~山吹雲~~桃雲~~銀杏雲~~朴ノ木雲
Be in Ideal town. 

【解説】
 北山高町、高井山城下という。こを綾部郷(あやべごう)
という。また、綾部氷(あやべごおり)という。
たかみやら、はぬゆぬ、とそ。
氷が解けて、こうらるという、氷と氷の水の間をいう。
こうらる郷の氷の群という、これを郡氷という。後、郡
という。氷の町という。ヒーレル・バーズという。
みぶれる山のお書きという。ゆるゆる山ゆ、せせゆる
れっつす、という。やれるすすゆる、という。
 郡氷の城下という。北山高町という。
レル・フォーファーの矢、という。矢を城という。
矢城のお書きという。やめらぐ山の矢、これを
れんぶという。れぶせるやらゆらという。やっての山という。
高山城意花という。城下矢のむるする、という。
これを、富という。富山(とみやま)のこて、という。
こっつやるやる、という。めてせてのふゆれる、という。
これを、ターベル・ロンズーという。めてせてのおかや
という。
 アイスレッス・カユレルという。あいすゆのアイスルという。
通路をアイスルという。家の行き帰り路である。
これをカーレル・ローフーという。かゆせるのおいゆ、という。
めるせれの山という。
 ペッツレッツ・ユンヤスのゆゆれす、という。
 高山城下の光景である。
 古山やらあるる、せるてよ、という。これを、むんぶる、
という。やすてすのおゆふる、とそ。
 北山高町の故郷という。若い人の北山ブルースである。
 この曲をとそ。
 ハッピーフッピーの高やりという。これを、とみやき、という
とみやり、ともいう。歌を、やり、やき、という。
やき声、やり声という、歌声のことである。
http://akinokori.sblo.jp/archives/20170919-1.htmlの歌詞
やまらゆきゆく、という。トームルセーラーのとっせ声(越え)という。
これをこえごゆという。頂手前をとという。とっせという。
ともせともいう。ともせこゆれ、とそ。ともれるやっつ、という。
やっつを、いたせま、という。いたれの山という。至る山の頂の越えを
いう。こゆれごえ、ともいう。ここで声を出す、『やった』という。
『やっつやった』という。はちわた山のお書きという。後を、至頂という。
頂の越えのことをいう。頂を越えた話という。
 北山高町の話という。つらら下がる越えという。つつららともいう。
ららつの越えゆらという。北町奉行の御役という。ロンドン・バクセル
のパーサーとそ。ロンドン幕府御役である。若い人とそ。
 ロンドン・バックス・もーらく、という。れぶてという。幕府の
御役である。高山へ行けばある話という。高い山からドンドンドンという。
ロンドンロンともいう。高山ロン行の山という。
これを、倫倫(ロンリン)という、リンリンともいう。
ロンリン・ハルレルーの山という。
これが、ロンロン、リンリンのコロポックルである。
コロホ・ユールクという。めぶせるややゆゆ、とそ。
 『おお御爺さんゆ、ありて、そはあり、ありすゆりゆる、
 れてすて、そそゆ、そそす、すすゆる山、おありる。』
 ソントスの山、ここなるを。
 八坂という高山ミッキーの道である。高山城下かゆかゆ、ロン。
 とそ。
 
 高山どんどんのあらどんどん、という。高い山である高山である。
 蒲鉾フークーという。蒲鉾道の話である。
 
 ロンドン・バックスの北山奉行所の御役人はこういう。
 これを、ロンドン・バックス・プレー_ヤーという。
 パーサーの語源である。古英語の話である。
 越え語という、声語という、北山高町の山高抜きという、
 北町奉行所の演技である。北山奉行所である。ロンドン・
 バックスである。
 
 この曲は、バック・トゥー・ノーズ・ハイという。
 高鼻花町のロンドンである。高鼻町のブルースである。
 幕府の演技という、この文である。
 
 楽譜の見方は、音符のお玉をつないでいけば、高山城下へ
 至る道である。高山城である。
 
 葦之ヶ原古旋法見方である。葦之ヶ原合旋の名高い地図である。
 アイスランド・アイス網という。アイスランド・コロポックルである。
 高山御幸所に大事に置かれている。
 バック・トゥーの日だ、という、ロンドンバックスである。
 後の世では、飛騨ともいう。アイスランド日和である。
 
  台風来たるという、我が迎えとそ。台風を迎えた我が故郷、
 京という話である。京へ着けば台風が吹いていた話である。
 アイスランド日和という、そういう曲がり台風である。
 台風の曲でもある。あぬゆはぬゆら、という台風である。
 コロポックル・みぶれるというコロポックル語の一種である。
後、歌語に統合される。
 ロンドン花ともいう。バックがそれである。英語のバック
 である。
 
 この文は一部現実文である。台風日記という。
 コロポックル歌謡、これなるを。
 

Mr. Atom Lucky Ager, "Iceland report" より
【ソフト紹介】
①Music Score3、シルバースタージャパン社
   移調もワンタッチ。絵を描けます。
   利便なソフトです。
②バンドプロジューサー KAWAI
   旋律を造り、このソフトに入れます。
   伴奏を選べば、名曲にしてくれます。
③Harmony Assistant、 Myriad
   ハーモニカ譜、尺八譜、篠笛譜、
   ・・いろんな楽譜が造れます。
   歌を歌います。

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***

秋残り市立美術館冬期展示
『古譜1208大原練習1108天の下1508 IcelandLondonBar エム(壮強太陽)鳴恭川世讃歌)』
俄家判 びという字。
秋残り市、凡人倶楽部所属、元
MusicScore3


-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:Kyou3088
     画商『曽端』俳画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
  著者@350上巣真芯
  UESUMASi W.E.州 Machine   


-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
1918/06/02雨、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
 9/8 休み

2018年09月09日

卒業3312京都船旅2212古譜1212大原練習1112天の下1512 IcelandTwoCastles 黒高山(壮強太陽)鳴恭川世讃歌):イカスミ柳


そうきょうの思い出し:高瀬川行代
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 正
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:ドクダミ薫
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業3312京都船旅2212
古譜1212大原練習1112天の下1512 IcelandTwoCastles 黒高山(壮強太陽)鳴恭川世讃歌)

【創曲】2018/09/09、柳晴
     創曲、Ice Cool
     造詞、Cold Sounders
     監修、Live Long Old
     訳  寒里 凍(秋残り市在)
【拍子】4/4
【種類】コロポックル・フークー
【演奏】Iceland O'
【場所】Iceland Irecoosoo
【作成ソフト】
  ①Music Score3、シルバースタージャパン社
  ②バンドメプロデューサー、カワイ社
【歌詞】創郷 北山賛歌59
 高森城
黒い森に囲まれた 川の上下 二つの
きも 黒高山下り 川流れ登り行く
花木植わる木階段 上に蝙蝠が飛んでいた
見下ろせばかすかに船が待つを きみ
ゆかれはみなら 黒い雪が天落つ
降るや 雪降り 青雪の混じりて
 杜鷹城
こおろぎ鳴く 川流れ下下りゆらら
しもきらきも 緑流れ船にゆらるゆれ
下がり来て 緑白の花壁 よに黒い高いやの
ひつば山 降りて上がれば 帆に城を
描く旗 翻る門 高い氷路の飛騨
山や 遠きゆ 風花ゆ 吹きつゆ

 狐の天気予報。〇r2018/09/11
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
品花雲しなよる~~柳雲~~山吹雲~~桃雲~~銀杏雲~~朴ノ木雲
Be in Ideal town. 

【解説】
 船帆に、城を描く、川を上り下り。
 帆を旗にする城門。これを、きみゆりゆら、という。
ゆらゆりのきも(城茂、城裳、じょうもう、きも)という。
城のことをきもという。川の上下に城が立つところの歌という。
アイスランド茂の山という。黒い森の中の城という。
キョーリル・レンルラーという。
 旗には船が描かれ、船と城と川、これをテイハマという。
ハーレル・クーズーのくゆっそす、という。
マーバの山のお書きという。高山郷の城である。

 『吹きつゆ』の『・・ゆ』は、古語の『ゆ』の古い
使い方。コロポックルの剰余という使い方。剰余使いという。
剰余語とも。
 木階段、『きいかいだん』という京都の高言いという。
『きかいだん』のこと。土に打たれた木の登り道をいう。
木の階段。

Mr. Atom Lucky Ager, "Iceland report" より
【ソフト紹介】
①Music Score3、シルバースタージャパン社
   移調もワンタッチ。絵を描けます。
   利便なソフトです。
②バンドプロジューサー KAWAI
   旋律を造り、このソフトに入れます。
   伴奏を選べば、名曲にしてくれます。
③Harmony Assistant、 Myriad
   ハーモニカ譜、尺八譜、篠笛譜、
   ・・いろんな楽譜が造れます。
   歌を歌います。

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***

秋残り市立美術館冬期展示
『古譜1212大原練習1112天の下1512 IcelandTwoCastles 黒高山(壮強太陽)鳴恭川世讃歌)』
俄家判 びという字。
秋残り市、凡人倶楽部所属、元
MusicScore3




-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:Kyou3128
     画商『曽端』俳画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
  著者@350上巣真芯
  UESUMASi W.E.州 Machine   


-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
1918/06/04雨、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
 
 2018年09月09日

卒業3311京都船旅2211古譜1211大原練習1111天の下1511 IcelandBlackWoods 黒森山(壮強太陽)鳴恭川世讃歌):イカスミ柳


そうきょうの思い出し:高瀬川行代
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 正
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:ドクダミ薫
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業3311京都船旅2211
古譜1211大原練習1111天の下1511 IcelandBlackWoods 黒森山(壮強太陽)鳴恭川世讃歌)

【創曲】2018/09/09、柳晴
     創曲、Ice Cool
     造詞、Cold Sounders
     監修、Live Long Old
     訳  寒里 凍(秋残り市在)
【拍子】4/4
【種類】コロポックル・フークー
【演奏】Iceland O'
【場所】Iceland Irecoosoo
【作成ソフト】
  ①Music Score3、シルバースタージャパン社
  
【歌詞】創郷 北山賛歌58
北山高町登り来て見渡す
紅に染めてる里の我が家
秋はキツツキ鳴き 寒い朝に
郡が川岸に 秋葉流れ空は群青
陽は目前月あり 黒い高森
鳥一羽飛び立ち影を落とす

 狐の天気予報。〇r2018/09/11
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
品花雲しなよる~~柳雲~~山吹雲~~桃雲~~銀杏雲~~朴ノ木雲
Be in Ideal town. 

【解説】和音を使い圧縮拡張
 1段目、歌詞欄に数字を書いています。同じ数字を充てて、拡張
圧縮をします。
 1小節、ドレミ 123  これを拡張すると、
     Amを充てて、拡張すれば、2小節目 123の音符に
     なります。低ラ、ド、ミとなります。
 3小節目、半音音階です。これを使い圧縮すれば、
     1小節、ドレミ123は、ド、レ♭、レ、ミ♭ 123
     となります。 
 4小節目、Bdim拡張です。
     1小節目のドレミ、123は、シレファ123と、なります。
 8小節目、Bdimの旋律です。これを圧縮すれば10小節目に
     なります。
     レファラシラ 23454→レミファソファ 23454
     
 同じ旋律を使い、圧縮拡張していますので、上がり下がりが
 同じになります。赤線。
 
 陽と月が目の前に見えた、楕円の地球という、
 コオロギの歌です。
 高山城下コオロギ楼、そこの飾り絵の歌です。
 泊まったホテルに、コオロギが鳴いていました。
 (2018/09/03高山市泊)
Mr. Atom Lucky Ager, "Iceland report" より
【ソフト紹介】
①Music Score3、シルバースタージャパン社
   移調もワンタッチ。絵を描けます。
   利便なソフトです。
②バンドプロジューサー KAWAI
   旋律を造り、このソフトに入れます。
   伴奏を選べば、名曲にしてくれます。
③Harmony Assistant、 Myriad
   ハーモニカ譜、尺八譜、篠笛譜、
   ・・いろんな楽譜が造れます。
   歌を歌います。

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***

秋残り市立美術館冬期展示
『古譜1211大原練習1111天の下1511 IcelandBlackWoods 黒森山(壮強太陽)鳴恭川世讃歌)』
俄家判 びという字。
秋残り市、凡人倶楽部所属、元
MusicScore3


-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:Kyou3118
     画商『曽端』俳画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
  著者@350上巣真芯
  UESUMASi W.E.州 Machine   


-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
1918/06/04雨、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
 

2018年09月10日

卒業3313京都船旅2213古譜1213大原練習1113天の下1513 IcelandTwoCastles 黒高山(壮強太陽)鳴恭川世讃歌):イカスミ柳


そうきょうの思い出し:高瀬川行代
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 正
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:ドクダミ薫
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業3313京都船旅2213
古譜1213大原練習1113天の下1513 IcelandBlackField 黒い大原(壮強太陽)鳴恭川世讃歌)

【創曲】2018/09/10、柳晴
     創曲、Ice Cool
     造詞、Cold Sounders
     監修、Live Long Old
     訳  寒里 凍(秋残り市在)
【拍子】4/4
【種類】コロポックル・フークー
【演奏】Iceland O'
【場所】Iceland Irecoosoo
【作成ソフト】
  ①Music Score3、シルバースタージャパン社
  ②バンドメプロデューサー、カワイ社
【歌詞】創郷 北山賛歌60
高山御記由
夏雪降り 熱い日の午後 古い私の記憶
家から外見れば黒い雪降り降る 里高山
外へ出れば黒い顔 黒い手 地は黒く
空一面黒々 庭の花 鉢の木も 黒い化粧
ここ高山城下の中橋たもと おさなよい頃の
思い出 ふと帰れば におよう 麗し

中橋船見
古都故郷 変わらずの里 きれぎれ浮かぶ
おさな時 思い出消え浮かぶ 船帆中橋
たもと港 船美し 消えていく 再び見えてくる
黒雪降る 降る闇 飛騨黒の 町並みも黒い化粧
ここ高山城下の三牢町に 懐かしい春よい浜に
黒い門の御屋敷の覚え

中橋建て船
大きなお川が流れておりましたと 後、橋が
かかる今は昔大御婆さん大御爺さんとおいられ
浜連れられて大川流る浜 今中橋たもとに げに
黒い大家においらるれ ここ高山城下の さんら
み祭り残る字 はなよらきゆき 
黒高山 黒大原ゆ


 狐の天気予報。〇r2018/09/12
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
品花雲しなよる~~柳雲~~山吹雲~~桃雲~~銀杏雲~~朴ノ木雲
Be in Ideal town. 

【解説】
 船旅ゆ、ありゆありせ。はみゆ、はみならゆ。ゆゆせ。
せっするれっつ。こるれるへるれる、せせて、ろろふす。
これを、よりゆり、という。船旅の船の舵取りという。
おっぺの山のお書き、これなるを。

 『今は昔』などと、げに駄作者は、おお、おかし。
日頃常々、『いずれの御ところか』と、手前畔道、小道へ
行きたるも、なお、おかし。蒲鉾食らいて日を送るとて、
日記にしたり、アイス・ワットソンお書きなどといふ。
 世人言ふ、『枕の草書き』と、『真昼の夢見』とそ。
自動計算機械と言ふコンピューター前の戯言である。
・・・・・・お書きお書き、何分にも、仮想頭脳のなせる
ものである。アイスランド仮想行幸という。幸せ多き、
アイスラー運動という。氷に黒砂糖蜜をかけて、黒い夏
という、食しながら想像逞しく作ったものである。
黒砂糖をアイスラーという、氷食べの糖蜜という。
置き縄という所である、道に縄の小切れを置くことを
いう。これをアイスルーの縄という。蜜をルーという。

 いずれも、食いから出た想像である。いやしい人の
想像という。『黒い雪などと、黒糖蜜氷を見て書いて
おるのであろう』と、常人の正しきをいう。
駄作者の考えることである、本歌縁起なるを。
黒い氷や、ありやありあり。白糖蜜をかけるかな。

 蒲鉾道を歩きながら考えた、『高山は黒い町
である』と。
 江戸幕府高山出張所の大夢幸という、タイムマシン
の君なるを。機械の世である、からくり人形のみ祭り、
機械の祭りとそ。

【解説】
 『おさなよい』という、地の言いである、彼の地とそ。
 『におよう』、匂い様、匂う様をいう。

Mr. Atom Lucky Ager, "Iceland report" より
【ソフト紹介】
①Music Score3、シルバースタージャパン社
   移調もワンタッチ。絵を描けます。
   利便なソフトです。
②バンドプロジューサー KAWAI
   旋律を造り、このソフトに入れます。
   伴奏を選べば、名曲にしてくれます。
③Harmony Assistant、 Myriad
   ハーモニカ譜、尺八譜、篠笛譜、
   ・・いろんな楽譜が造れます。
   歌を歌います。

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***

秋残り市立美術館冬期展示
『古譜1213大原練習1113天の下1513 BlackField 黒い大原(壮強太陽)鳴恭川世讃歌)』
俄家判 びという字。
秋残り市、凡人倶楽部所属、元
MusicScore3












-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:Kyou3138
     画商『曽端』俳画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
  著者@350上巣真芯
  UESUMASi W.E.州 Machine   


-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
1918/06/05雨、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
 

2018年09月11日

卒業3314京都船旅2214古譜1214大原練習1114天の下1514 IcelandBigRiver 黒高川(壮強太陽)鳴恭川世讃歌):イカスミ柳

未完 ここまでにします。すみません。

そうきょうの思い出し:高瀬川行代
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 正
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:ドクダミ薫
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業3314京都船旅2214
古譜1214大原練習1114天の下1514 IcelandBigRiver 黒高川(壮強太陽)鳴恭川世讃歌)

【創曲】2018/09/11、柳晴
     創曲、Ice Cool
     造詞、Cold Sounders
     監修、Live Long Old
     訳  寒里 凍(秋残り市在)
【拍子】4/4
【種類】コロポックル・フークー
【演奏】Iceland O'
【場所】Iceland Irecoosoo
【作成ソフト】
  ①Music Score3、シルバースタージャパン社
  ②バンドメプロデューサー、カワイ社
【歌詞】創郷 北山賛歌60
悲しき歩み行き様なり なりゆら
文蔵出でたり つら ある晴れた日々
ゆかる 踏み踏みあゆる 高山踏み
もう思う 御祖ゆおありそ ゆゆときふる
思う 生まれ宮や 懐かしきゆ 御おじ
御おばおらるおありれれ とみやりや
憶えありて ここなるかな 高山

 狐の天気予報。〇r2018/09/13
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
品花雲しなよる~~柳雲~~山吹雲~~桃雲~~銀杏雲~~朴ノ木雲
Be in Ideal town. 

【解説】
 あゆる、阿弓浜の言葉。
 あゆくるという、阿弓の浜の吹かれ山という。吹かれた
 かざめ、という。カーレル・ルースーのけっせる、という。
 歩み風を受ける歩みの一種。陣笠の流派のふぜいという。
 のち 、かくしという、後、かくれという、後、かかし
 という。
  陣笠のかかしあゆ、とそ。これをあゆるという。甚兵衛の
 着、という。甚兵衛の陣笠の歩みとそ。風ありてという。
 両手をげんこにして、腕伸ばし横に広げ、歩く風をいう。
 あゆ手勘振り(あゆてかんふり)ともいう。飛騨の歩みという。
 これを、あゆる風、ともいう。そのあゆるである。
 でがし、ともいう。
  着物を着て、これをすれば、かーまという。かま歩きという。
 カーマレラという、カーレテーともいう。カーマレッテ、
 すれすっつという。これを、けーかるという。けーかれって
 という。『けーかれてのあゆる振る』という。手を振る
 かか駒の歩みという。カーレル・レールーという。カミセラ
 ともいう。ルックスラという。ルックラーの山という。
 ミーレルロンズーのお言葉という。
  みぶふっきの山のおゆれ、とそ。フーレル・フンズーの
 カカレルという。ペブスの山のおきゆき、という。これを、
 アイスモーラーという。アイスランド・メップスという。
 クーメの山のお書きという。
  くみふらるる、くみふららら、ともとぞ。
 おやっきふっきの山という。メルセル・ルルスー
 という。ユービルルールの浜行きという。行き行きの
 山という。
  黒高川ゆ、ふりるら、れれす、すすれす、これをとぞ。
 黒高川浜見行き行き、とそ。高山の川である。
 
  今をとぞ、アスファルトに流れる細い川様筋である。
 蒲鉾道の黒い川である。
  大きな川であるという、大口食らいの話である。
  上の言葉は殿様用語であるいう、新語である、
 歌語である。黒夏政界の黒幕の言葉という、若い人である。
 原子炉の黒幕ともいう。薄黒のめでたである。
 
 黒い水引という、赤い水引の意の、黒水引である。
 祝い事に使う水引をいう。
 
 黒高山の川の話である。京都大原である。
 蒲鉾道の全国津々浦々である。
 
 黒めでたの話という。今もそうである。黒い装束の
 祝い時である。ブラックという、ブラフルという。
 ブラレルともいう。新語である。
 
 かかしの赤かかし、という。赤いかかしを召す話という。
 黒高川のべにかか、という。こうという。べにこう、
 ともいう。赤かかしのやつおう、という。京の
 『やつす』の意味である。べにこう(紅甲)やっち、という。
 やちの山のお書きという。紅甲やちの、エーセル・
 ルーフーという。新語による解である。殿様の学問
 である。恰好よくそういう人である。
  エーセル・ルーフーのお書きという。
 殿見聞録という。能戸能戸(のとのこ、のこのと)の
 四字の中、二字を抜く、とのという、このともいう。
 殿と書く人である。
 
 殿という赤殿という、黒殿の切国という。赤黒の着をいう。
 半分ずつ、斜めに分ける場合もある。やちすがたという。
 かかしのことを殿という。
  黒高山黒誌にはそう書いてある。ここを黒家という、
 国家である。こっか枢要という。こっか数用である。
 駄作者は国家枢要という。
  リー・アイスクールーの山という。アイスランドの
 レーキャビクという、アイスラー運動のかかし歩きである。
 これをリーマンという。李漫とそ。
 黒豚の女の話である。おんなかかしのりーという。ん
 り、とも。
 
 高山帰りに京向けて、食べなれない黒豚まんを食べて
苦しんだ話である。これを、いやし苦しみ、という。
にがいという、苦しいという、若いの一意味とそ。

 悲しいという、悲しきという、若い人はそういう。
いやさず苦しまず、苦くない若い人である。
悲しきはそういう意味である。
曲、解数用、これである。曲の解説である。
曲解説、曲解である。

『あそこで踊っている奴(やつ、やち)』と、いう。
殿様である、殿である。これをやっこ(奴)という。
たくさんいる男性である。殿用、殿様用、たくさんある。
やっこ用ともいう。
 かかし用は女の物である。女をかかしという、
踊る姿はかかし、という。これを、立てば豚とそ。
女を豚という。奴(やっこ)と豚の、かかしあゆれ、という。
かかしあゆ、とも。日だ高山をいう。ここを、かかゆみ、
という。歌語による解説である。

 政界の黒幕の解説という。原子炉、原子力数用という。
 政界の黒幕の言いとそ。この黒幕を宰相という、黒子
 ともいう。この政界を毎場という。おどる場ともいう。
 踊る国会という。ダンシング・ブラックという。
 ブラック・マンという。ブラック・マンデーという。
 
 『黒豚でいこう』という。メッテスという。
 洋楽を和式楽器でやる音の用いという。
 
 ブラックマンの話である。黒豚まんの話である。
 黒高山帰りは黒豚まん食らいであったという。
 
 落としぶたの文という。この文である。
 黒幕の若い人という文である。
 
 黒夏おわらという、これを飛騨では、黒らく、という。
 黒おわろ、ともいう。名古屋おわりのおわらである。
 飛騨では、おわらをおわろともいう、もいう。
 黒飛騨の黒幕のぶんであるる
 
 み祭りの黒幕である。黒い幕裏の表返しという。
 飛騨こんらん、という。こんれく、ともいう。
 幕の裏を見せる、芸の終わりである。
 これを、おわらおわろの山という。
 
 おわろ花の若い人である、政界の黒幕をしている
 人である。原子力の黒幕でもある。
 幕の内も、熊本県裏も見せる人である。
 
 台風風(たいふうかぜ)を、おわろ風という、飛騨の
 若い人である。黒幕にたけた人である。
 竹田威信会の主宰である。黒主宰とそ。
 竹田大殿かいこかいこ、という。蚕々草(てんてんぐさ)
 という。今様解は、インターネットのおかしな文である。
 蚕々草回顧という、回顧録である。
 
 前曲の解説一部含み、前曲解である。全曲解である。
 配膳の枢要という、豚まん食らいの旅おわらである。
 (2018/09/03~09/04高山行幸) 台風と豚まんの旅行とそ。
 
 黒い女、ブラック・ウーマン、ブラクシ・レッテという。
 ククシクラ・ロンドの山という。黒豚の人である。
 幸へ行くという、幸せ向かいを行幸という。
 ブラックれんの山という。黒を幸と解釈する黒水引の金封
 という。婚礼、祝いに用いるもので、黒の色が少し違う
 色である。レブセルとそ。ロンテルともいう。ロッソともいう。
 ロッソの名元が黒である。黒色である。これを、ロンともいう。
 マンデーを古くロンデーという、月曜日である。
 黒い月の、ロントムという、ブラック・ムーンである。
 
 これを、ロントムごよ、という、暦に用いるマンロン、
 ロンマンという。ロマンである、マロンともいう。
 暦を歴という。これを、月裏表闇(つきうらおもてやみ)
 という。ロンマン政府の闇という。ブラックにかける、
 政界の黒という。この政界を宰閣という。
 
 古くの祭儀をいう。これを、まつるまつりごと、という。
 祭りごとのまつ、という。政と祭を一致さすことを、
 意味同一にとることとそ。
 
 原子炉内閣という、原子炉の中の構造という、また、
 政治の内閣である。
 
 原子炉内閣の祭政という、どちらも御役をするという
 若い人である。自民党という、自民塔という。どちらもする
 人である。塔党意、文という。尊い文である。
 
 文を尊ぶ人である若い人である。立山意知広という、
 主役である。黒子である。立山居千尋とも、名を描く人である。
 
 千尋の立山という、意を広く知るという、黒立山黒幕
 紳士録に載っている人である。今様インターネットても少し
 名を出している人でもある。若い人である。
 
 共産塔という、社会塔という・・・、共産党、社会党という・・・
 どちらも両手に花という、女冥利という、若い人である。
 
 まとめて、自民等、共産等、社会等、・・という人でもある。
 棟も頭も糖も、これに入っているという、曲解ならぬをする人
 である。
 
 これを原子力頭という、糖、という、棟、塔、党・・・という。
 等という、尊い話という。
 原子力党の党意はそういうことである。
 
 世界とうという、国連等で原子力とうを進める人である。
 上海、モロッコ間、時速2000キロリニアーカー路建設
 達成の人である、建国の達人である。若い人という。
 これを明示威信という、何事も拝む人である。
 全拝の話という、原子炉の前で拝をする人である。
 
 山拝み、電車拝み、いろんなものを拝む人である。
 消えていく雪哀れと、廃る台風を拝み、氷もそう、
 廃ることを惜しみ拝む、全廃をも拝む人である。
 若い人という。
 
 高山市蒲鉾道思索編。本曲がりである。
 あゆり風という、拝み歩きである。

Mr. Atom Lucky Ager, "Iceland report" より
【ソフト紹介】
①Music Score3、シルバースタージャパン社
   移調もワンタッチ。絵を描けます。
   利便なソフトです。
②バンドプロジューサー KAWAI
   旋律を造り、このソフトに入れます。
   伴奏を選べば、名曲にしてくれます。
③Harmony Assistant、 Myriad
   ハーモニカ譜、尺八譜、篠笛譜、
   ・・いろんな楽譜が造れます。
   歌を歌います。

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***

秋残り市立美術館冬期展示
『古譜1214大原練習1114天の下1514 IcelandBigRiver 黒高川(壮強太陽)鳴恭川世讃歌)』
俄家判 びという字。
秋残り市、凡人倶楽部所属、元
MusicScore3

-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:Kyou3148
     画商『曽端』俳画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
  著者@350上巣真芯
  UESUMASi W.E.州 Machine   


-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
1918/06/06雨、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
 9/12 休み  

2018年09月13日

卒業3320京都船旅2220古譜1220大原練習1120天の下1520 IcelandY-tonLack 高白山(壮強太陽)鳴恭川世讃歌):イカスミ柳


そうきょうの思い出し:高瀬川行代
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 正
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:ドクダミ薫
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業3320京都船旅2220
古譜1220大原練習1120天の下1520 IcelandY-tonLack 高白山(壮強太陽)鳴恭川世讃歌)

【創曲】2018/09/13、柳晴
     創曲、Ice Cool
     造詞、Cold Sounders
     監修、Live Long Old
     訳  寒里 凍(秋残り市在)
【拍子】4/4
【種類】コロポックル・フークー
【演奏】Iceland O'
【場所】Iceland Irecoosoo
【作成ソフト】
  ①Music Score3、シルバースタージャパン社
  ②バンドプロデューサー、カワイ社
【歌詞】創郷 北山賛歌61
中橋御白記
白雪降り 寒い日のこと 私の古い記憶
家から外見れば白い雪降り降る 里高山
外へ出れば白い顔 白い手 空白く 空一面
白々 庭の花 鉢の木も白い化粧 ここ高山
城下の中橋たもと おさなよい頃の思い出
ふとかえれば 匂いは木寄り
中橋船見
古都故郷 変わらずの里 切れ切れ浮かぶ
おさな時思い出 消え浮かぶ
船帆 中橋たもと港 船美し 消えていく
再び見えてくる 白雪降る 織り白
飛騨づくし 街並みも白い化粧 ここ高山
城下の さん町通り 懐かしい 白雪浜に
白い門のお屋敷の覚え
中橋白見
大きな白の染まり行く丘 だんだん積る
橋は白欄干 紅の橋たもと 降り織り
雪高山 御爺さんと御婆さん 火鉢に
おこた中 『帰りたか』と お声の
微笑みにおいられた 思い出は
ここ高山城下の 蘇り 裏桟橋に
清い粉雪 障子窓の景色 思い出す。


 狐の天気予報。〇r2018/09/15
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
品花雲しなよる~~柳雲~~山吹雲~~桃雲~~銀杏雲~~朴ノ木雲
Be in Ideal town. 

【解説】
sotu3313 同曲。
出だしを少し変えました。タタンという、出だしで、
この部分を変えています。惹起にするか、このままで、
タタンという、部分の始めの"タ"に強勢を置くか。
"タ"に強勢をおいて、次も"タ"ンにも強勢を置けば、
フランス、シャンソンのリズムの一種になります。
日本人にはなじみにくいように思います。
この部分を、タンタとして、普通の出だしにしました。
落ち着いたリズムになると思います。手拍子をとれば
分かります。出だしからタタンとすれば、手拍子が
うちにくいです。タンという出だしなら、うちよく
なります。

 後、歌詞を現実に近くしました。
白い雪としました。これで、冬の歌になります。
皆、私の想像作であります。こういう感じであろうと
いう想像です。

 高山市は高い白山の麓です。小京都というらしいです。
 高山市には中橋という橋が架かっています。この川に
船が浮かんでいた、私の想像です。この川を下れば、
日本海へ行くという、これもどうか、想像です。
私のロマンチック幻想です。頃は江戸期の歌で、
百年くらい前の景色という、想像です。
船は原子力船だと思います。
目が弱い私です。頭も弱いかも、ぬくい頭かも。
そんな人の幻想光景です。
梅松桜柳もあったように思います。

Mr. Atom Lucky Ager, "Iceland report" より
【ソフト紹介】
①Music Score3、シルバースタージャパン社
   移調もワンタッチ。絵を描けます。
   利便なソフトです。
②バンドプロジューサー KAWAI
   旋律を造り、このソフトに入れます。
   伴奏を選べば、名曲にしてくれます。
③Harmony Assistant、 Myriad
   ハーモニカ譜、尺八譜、篠笛譜、
   ・・いろんな楽譜が造れます。
   歌を歌います。

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***

秋残り市立美術館冬期展示
『古譜1220大原練習1120天の下1520 IcelandY-tonLack 高白山(壮強太陽)鳴恭川世讃歌)』
俄家判 びという字。
秋残り市、凡人倶楽部所属、元
MusicScore3










-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:Kyou3208
     画商『曽端』俳画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
  著者@350上巣真芯
  UESUMASi W.E.州 Machine   


-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
1918/06/08雨、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
 9/14 休み
 

2018年09月15日

卒業3321京都船旅2221 古譜1221大原練習1121天の下1521IcelandTravel散策(壮



そうきょうの思い出し:高瀬川行代
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 正
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:ドクダミ薫
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業3321京都船旅2221
古譜1221大原練習1121天の下1521 IcelandTravel散策(壮強太陽)鳴恭川世讃歌)

【創曲】2018/09/15、柳晴
     創曲、Ice Cool
     造詞、Cold Sounders
     監修、Live Long Old
     訳  寒里 凍(秋残り市在)
【拍子】4/4
【種類】コロポックル・フークー
【演奏】Iceland O'
【場所】Iceland Irecoosoo
【作成ソフト】
  ①Music Score3、シルバースタージャパン社
  ②バンドメプロデューサー、カワイ社
【歌詞】創郷 北山賛歌65
秋の葉が落ち 高山 ふれあい憩う
城山 肩を並べ 歩む君 微笑みながら
話はずみ 長旅の疲れも吹き飛び うれしさ
山々に飛騨奥 歌いたくなる気になる 柿の実
心に秋小風之き 靴音高く 袖は触れて
  君は言う 『はじめて来る、ここ、
  よい町ね』『そうだね』 見合せば
  手 知らずつなぐ 『絵に見た町』と、
  君 私の夢の中 君現れ 『夢はここか』
  そんな気がする里 話中 橋に至り
  やわらか 日差しに 黒髪光る
  頭垂れば赤い欄干
遠い町 遠い昔 ここへいたのか 薄れた
幼い日の憶え ふと 出でた言葉に『ここ故郷』
驚きに君目を輝かせ 手差し指指せば こおろぎ
とまり来る 音を聞いては 見を誘う 黄色の
木に流れ青 深くなる秋 山里の秋


 狐の天気予報。〇r2018/09/17
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
品花雲しなよる~~柳雲~~山吹雲~~桃雲~~銀杏雲~~朴ノ木雲
Be in Ideal town. 

Mr. Atom Lucky Ager, "Iceland report" より
【ソフト紹介】
①Music Score3、シルバースタージャパン社
   移調もワンタッチ。絵を描けます。
   利便なソフトです。
②バンドプロジューサー KAWAI
   旋律を造り、このソフトに入れます。
   伴奏を選べば、名曲にしてくれます。
③Harmony Assistant、 Myriad
   ハーモニカ譜、尺八譜、篠笛譜、
   ・・いろんな楽譜が造れます。
   歌を歌います。

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***

秋残り市立美術館冬期展示
『古譜1221大原練習1121天の下1521 IcelandBlackField 黒い大原(壮強太陽)鳴恭川世讃歌)』
俄家判 びという字。
秋残り市、凡人倶楽部所属、元
MusicScore3


-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:Kyou3218
     画商『曽端』俳画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
  著者@350上巣真芯
  UESUMASi W.E.州 Machine   


-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
1918/06/10雨、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
 

2018年09月16日

卒業3322京都船旅2222古譜1222大原練習1122天の下1522 IcelandTravelinMemory 記憶の中(壮強太陽)鳴恭川世讃歌):イカスミ柳


そうきょうの思い出し:高瀬川行代
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 正
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:ドクダミ薫
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業3322京都船旅2222
古譜1222大原練習1122天の下1522 IcelandTravelinMemory 記憶の中(壮強太陽)鳴恭川世讃歌)

【創曲】2018/09/16、柳晴
     創曲、Ice Cool
     造詞、Cold Sounders
     監修、Live Long Old
     訳  寒里 凍(秋残り市在)
【拍子】4/4
【種類】コロポックル・フークー
【演奏】Iceland O'
【場所】Iceland Irecoosoo
【作成ソフト】
  ①Music Score3、シルバースタージャパン社
  ②バンドメプロデューサー、カワイ社
【歌詞】創郷 北山賛歌60
ふと来た町 古いことが 夢が
なり見る あの夜の夢 浮かんで
すぐ消える 見ればいつも同じ景色
いずこなるかやら ここ見たこと
あるかしら それとも絵 どちらやら
そんなことが 胸の中 行き来する
なぜか懐かしい
  行き着てはば ゆき丈長着物
  思えばお爺さんのお着物着せられて
  二尺の背の頃の憶え ゆきす 緑雪
  花飾りのご門から かざれゆり 閂に
  兎がいる ここいずこ 汝がきたる
  きもののゆきたけ
泊まった宿 着物を着て 君と出で
黒髪 緑の生え際 柔肌に簪 後ろ手
整え まつやゆかゆかし 振袖長垂れゆられ
こぼり履き 背の直ぐに 文庫帯に
蝶が舞う 美しい町おちこち行き

 狐の天気予報。〇r2018/09/18
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
品花雲しなよる~~柳雲~~山吹雲~~桃雲~~銀杏雲~~朴ノ木雲
Be in Ideal town. 

Mr. Atom Lucky Ager, "Iceland report" より
【ソフト紹介】
①Music Score3、シルバースタージャパン社
   移調もワンタッチ。絵を描けます。
   利便なソフトです。
②バンドプロジューサー KAWAI
   旋律を造り、このソフトに入れます。
   伴奏を選べば、名曲にしてくれます。
③Harmony Assistant、 Myriad
   ハーモニカ譜、尺八譜、篠笛譜、
   ・・いろんな楽譜が造れます。
   歌を歌います。

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***

秋残り市立美術館冬期展示
『古譜1222大原練習1122天の下1522 IcelandTravelinMemory 記憶の中(壮強太陽)鳴恭川世讃歌)』
俄家判 びという字。
秋残り市、凡人倶楽部所属、元
MusicScore3

-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:Kyou3228
     画商『曽端』俳画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
  著者@350上巣真芯
  UESUMASi W.E.州 Machine   


-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
1918/06/11雨、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
 

2018年09月17日

卒業3323京都船旅2223古譜1223大原練習1123天の下1523 IcelandHotelRestaurant 高山食寝音(壮強太陽)鳴恭川世讃歌):イカスミ柳


そうきょうの思い出し:高瀬川行代
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 正
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:ドクダミ薫
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業3323京都船旅2223
古譜1223大原練習1123天の下1523 IcelandHotelRestaurant 高山食寝音(壮強太陽)鳴恭川世讃歌)

【創曲】2018/09/17、柳晴
     創曲、Ice Cool
     造詞、Cold Sounders
     監修、Live Long Old
     訳  寒里 凍(秋残り市在)
【拍子】4/4
【種類】コロポックル・フークー
【演奏】Iceland O'
【場所】Iceland Irecoosoo
【作成ソフト】
  ①Music Score3、シルバースタージャパン社
  ②バンドメプロデューサー、カワイ社
【歌詞】創郷 北山賛歌66
眠れのお声聞いて時 いつぞや眠り
眠る おさなよい頃 マツムシも羽音
聞かしてくれ その音同じ 宿の虫の
音と 昔の虫の音 記憶をたどる 秋の
旅路の 奥や裏や里の筋優雅 田の陽
畔川に影落とす 暮れる高山
   夕暮れ過ぎる 童おかむろ 手荷物
   小脇抱え 頭によぎる光景は昔重ね重ね
   風呂をあがり 部屋のぼんぼり写す
   影絵には飛騨奥古の大屋敷の絵 記憶に
   ある景色には似てもいる 窓の外
   流れ灯に 一つ灯の消え
川柳詠み残したくなるきちん屋 朴の葉味噌
和えるよい炊き 銀白のおこわ 白山和え
合わす木遣り 機甲に流れ 知らせに大風
人が来たよう 戸にあたる風 耳に残る
古我が家 そう思えばコンコンと相室の
人 戸のたたき

 狐の天気予報。〇r2018/09/19
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
品花雲しなよる~~柳雲~~山吹雲~~桃雲~~銀杏雲~~朴ノ木雲
Be in Ideal town. 

古い感覚の書き。
機甲に流れ、ラジオのこと。音機甲。
らじたるれす。

Mr. Atom Lucky Ager, "Iceland report" より
【ソフト紹介】
①Music Score3、シルバースタージャパン社
   移調もワンタッチ。絵を描けます。
   利便なソフトです。
②バンドプロジューサー KAWAI
   旋律を造り、このソフトに入れます。
   伴奏を選べば、名曲にしてくれます。
③Harmony Assistant、 Myriad
   ハーモニカ譜、尺八譜、篠笛譜、
   ・・いろんな楽譜が造れます。
   歌を歌います。

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***

秋残り市立美術館冬期展示
『古譜1223大原練習1123天の下1523 IcelandHotelRestaurant 高山食寝音(壮強太陽)鳴恭川世讃歌)』
俄家判 びという字。
秋残り市、凡人倶楽部所属、元
MusicScore3


-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:Kyou3238
     画商『曽端』俳画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
  著者@350上巣真芯
  UESUMASi W.E.州 Machine   


-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
1918/06/12雨、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
 

2018年09月18日

卒業3324京都船旅2224古譜1224大原練習1124天の下1524 IcelandShrine 橋宮願掛け(壮強太陽)鳴恭川世讃歌):イカスミ柳


そうきょうの思い出し:高瀬川行代
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 正
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:ドクダミ薫
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業3324京都船旅2224
古譜1224大原練習1124天の下1524 IcelandShrine 橋宮願掛け(壮強太陽)鳴恭川世讃歌)

【創曲】2018/09/18、柳晴
     創曲、Ice Cool
     造詞、Cold Sounders
     監修、Live Long Old
     訳  寒里 凍(秋残り市在)
【拍子】4/4
【種類】コロポックル・フークー
【演奏】Iceland O'
【場所】Iceland Irecoosoo
【作成ソフト】
  ①Music Score3、シルバースタージャパン社
  ②バンドプロデューサー、カワイ社
【歌詞】創郷 北山賛歌67
秋虫鳴く頃は 山赤くなりを変え 並木も
紅一採の色どり 鳥、茶色の実をついばみ
小首をかしげ声を聴く 赤飯に箸つけ
副えもの赤 虫鳴き取り歌い 差す陽、赤
魚蒸しとも 宵が寄り来る
  宵の蛾 窓に白い蛾 暗くなりかけた
  灯薄く灯す 車の条光に離れ 一つ
  灯が点く 夜おとない 乗鞍の磯自慢
  飛び行き 真直ぐ様に 箸つけ 赤目黒
  柳椀 茶を注ぐと山海ごはん
食後に寄る君と 繰り出して歩み行き
ぼんやり灯る灯下 橋の辺り流れる光
揺らぎ 幾分寒くなって手とり添う
相添いの身や 行き 夜参り 願かけたら
『幸せになる 君が夢に出る』と
お告げ大吉

 狐の天気予報。〇r2018/09/20
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
品花雲しなよる~~柳雲~~山吹雲~~桃雲~~銀杏雲~~朴ノ木雲
Be in Ideal town. 

【解説】
 歌の言われがあったような、宮やら、中橋たもとで
あったらしい。最近旅行の憶えで、お告げは、宮へ行か
なければありません。参らずで、夢も見ずぐっすり
眠り深く、快眠高山宿でした。
 想像によるもので、お告げの内容もさることながら、
そんなお告げがあるかどうか、あると思っておけば、
それこそ、夢がある話です。
宮ではなく、宮跡であったと思います。

Mr. Atom Lucky Ager, "Iceland report" より
【ソフト紹介】
①Music Score3、シルバースタージャパン社
   移調もワンタッチ。絵を描けます。
   利便なソフトです。
②バンドプロジューサー KAWAI
   旋律を造り、このソフトに入れます。
   伴奏を選べば、名曲にしてくれます。
③Harmony Assistant、 Myriad
   ハーモニカ譜、尺八譜、篠笛譜、
   ・・いろんな楽譜が造れます。
   歌を歌います。

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***

秋残り市立美術館冬期展示
『古譜1224大原練習1124天の下1524 IcelandShrine 橋宮願掛け(壮強太陽)鳴恭川世讃歌)』
俄家判 びという字。
秋残り市、凡人倶楽部所属、元
MusicScore3


-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:Kyou3248
     画商『曽端』俳画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
  著者@350上巣真芯
  UESUMASi W.E.州 Machine   


-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
1918/06/13雨、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
 9/19 休み  

2018年09月20日

卒業3326京都船旅2226古譜1226大原練習1126天の下1526宵の宮壮強太陽)鳴恭川世讃歌):イカスミ柳


そうきょうの思い出し:高瀬川行代
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 正
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:ドクダミ薫
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業3326京都船旅2226
古譜1226大原練習1126天の下1526 IcelandTwilight 宵の宮(壮強太陽)鳴恭川世讃歌)

【創曲】2018/09/20、柳晴
     創曲、Ice Cool
     造詞、Cold Sounders
     監修、Live Long Old
     訳  寒里 凍(秋残り市在)
【拍子】4/4
【種類】コロポックル・フークー
【演奏】Iceland O'
【場所】Iceland Irecoosoo
【作成ソフト】
  ①Music Score3、シルバースタージャパン社
  ②バンドメプロデューサー、カワイ社
【歌詞】創郷 北山賛歌68
宵の高山 うながして君と出で
楽しい宵参り 並ぶ胸は豊かな胸
何を願うかそっと見る 横顔に垂れる
前髪 願う姿に簪きらり 籤弾けば
大吉 『私もよ』 瞳もきらり星空
  星が落ちそうさざめいている空に
  流れる星一つ こぼり履きの鈴の音
  聞き 店の灯ほのぼの暖か 土産に
  人寄る 昔を残す姿になつかしさ
  こみあげてくる 由緒を歌われて
  佇む 里は夜更けて
気持ちよく宿着き 今日を文に書く
写真に思い出を 私と君 写されてる
訪ね先を記す 君はテレビを見ている
画面に飛騨の山里 声に『明日も
楽しみね』 『そうだね、休もう』と
軽く眠りに誘われ

 狐の天気予報。〇r2018/09/22
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
品花雲しなよる~~柳雲~~山吹雲~~桃雲~~銀杏雲~~朴ノ木雲
Be in Ideal town. 

Mr. Atom Lucky Ager, "Iceland report" より
【ソフト紹介】
①Music Score3、シルバースタージャパン社
   移調もワンタッチ。絵を描けます。
   利便なソフトです。
②バンドプロジューサー KAWAI
   旋律を造り、このソフトに入れます。
   伴奏を選べば、名曲にしてくれます。
③Harmony Assistant、 Myriad
   ハーモニカ譜、尺八譜、篠笛譜、
   ・・いろんな楽譜が造れます。
   歌を歌います。

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***

秋残り市立美術館冬期展示
『古譜1226大原練習1126天の下1526 IcelandTwilight 宵の宮(壮強太陽)鳴恭川世讃歌)』
俄家判 びという字。
秋残り市、凡人倶楽部所属、元
MusicScore3


-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:Kyou3268
     画商『曽端』俳画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
  著者@350上巣真芯
  UESUMASi W.E.州 Machine   


-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
1918/06/15雨、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
 

2018年09月21日

卒業3327京都船旅2227古譜1227大原練習1127天の下1527IcelandBeltDecoration 帯びの飾り(壮強太陽)鳴恭川世讃歌):イカスミ柳


そうきょうの思い出し:高瀬川行代
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 正
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:ドクダミ薫
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業3327京都船旅2227
古譜1227大原練習1127天の下1527 IcelandBeltDecoration 帯びの飾り(壮強太陽)鳴恭川世讃歌)

【創曲】2018/09/21、柳晴
     創曲、Ice Cool
     造詞、Cold Sounders
     監修、Live Long Old
     訳  寒里 凍(秋残り市在)
【拍子】4/4
【種類】コロポックル・フークー
【演奏】Iceland O'
【場所】Iceland Irecoosoo
【作成ソフト】
  ①Music Score3、シルバースタージャパン社
  ②バンドメプロデューサー、カワイ社
【歌詞】創郷 北山賛歌69
歩けば蝶が飛んでくる 紋白揚羽が
顔前に 私の手のそばに 君着る着物
帯前の絵 祭りの絵にとまり直ぐに
袖にうつり 緑髪 飾る蝶 君の背後
まわれば陣屋 青い波を打ち
  大きな蝶が 青い羽ふわふわ
  広げてとまる背を 指さし
  『蝶がいる』 私の声に
  背を見る君 私直ぐに上を
  指して『兎がいる』 君、狐に
  つつまれ 『飾りに飾る屋
  敷だね』と 私はすまして
しばらく進み わかる君 
『あそこはこわいね』 会話聞く
同宿旅人が指指す 君と私見れば
治る気持ち 襟を正す 旅の
先で束の間に知り合い 里昼下がり
案内の声 聴いては頷く

 狐の天気予報。〇r2018/09/23
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
品花雲しなよる~~柳雲~~山吹雲~~桃雲~~銀杏雲~~朴ノ木雲
Be in Ideal town. 

Mr. Atom Lucky Ager, "Iceland report" より
【ソフト紹介】
①Music Score3、シルバースタージャパン社
   移調もワンタッチ。絵を描けます。
   利便なソフトです。
②バンドプロジューサー KAWAI
   旋律を造り、このソフトに入れます。
   伴奏を選べば、名曲にしてくれます。
③Harmony Assistant、 Myriad
   ハーモニカ譜、尺八譜、篠笛譜、
   ・・いろんな楽譜が造れます。
   歌を歌います。

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***

秋残り市立美術館冬期展示
『古譜1227大原練習1127天の下1527 IcelandBeltDecoration 帯びの飾り(壮強太陽)鳴恭川世讃歌)』
俄家判 びという字。
秋残り市、凡人倶楽部所属、元
MusicScore3


-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:Kyou3278
     画商『曽端』俳画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ札一枚
  著者@555上巣真芯
  UESUMASi W.E.州 Machine   


-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
1918/06/16雨、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
 

2018年09月22日

卒業3329京都船旅2229古譜1229大原練習1129天の下1529 IcelandBeltY-tonLack 高白山(壮強太陽)鳴恭川世讃歌):イカスミ柳

sotu3320 同曲 歌詞足す


そうきょうの思い出し:高瀬川行代
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 正
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:ドクダミ薫
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業3329京都船旅2229
古譜1229大原練習1129天の下1529 IcelandY-tonLack高白山(壮強太陽)鳴恭川世讃歌)

【創曲】2018/09/22、柳晴
     創曲、Ice Cool
     造詞、Cold Sounders
     監修、Live Long Old
     訳  寒里 凍(秋残り市在)
【拍子】4/4
【種類】コロポックル・フークー
【演奏】Iceland O'
【場所】Iceland Irecoosoo
【作成ソフト】
  ①Music Score3、シルバースタージャパン社
  ②バンドメプロデューサー、カワイ社
【歌詞】創郷 北山賛歌69
中橋御白記
白雪降り 寒い日のこと 私の古い記憶
家から外見れば白い雪降り降る 里高山
外へ出れば白い顔 白い手 空白く 空一面
白々 庭の花 鉢の木も白い化粧 ここ高山
城下の中橋たもと おさなよい頃の思い出
ふとかえれば 匂いは木寄り

中橋船見
古都故郷 変わらずの里 切れ切れ浮かぶ
おさな時思い出 消え浮かぶ
船帆 中橋たもと港 船美し 消えていく
再び見えてくる 白雪降る 織り白
飛騨づくし 街並みも白い化粧 ここ高山
城下の さん町通り 懐かしい 白雪浜に
白い門のお屋敷の覚え

中橋白見
大きな白の染まり行く丘 だんだん積る
橋は白欄干 紅の橋たもと 降り織り
雪高山 御爺さんと御婆さん 火鉢に
おこた中 『帰りたか』と お声の
微笑みにおいられた 思い出は
ここ高山城下の 蘇り 裏桟橋に
清い粉雪 障子窓の景色 思い出す。

中白紋付 2018/09/18 付
白い御紋 紅赤御紋 白気質衣装
緑松白木が 飾られ床敷 悲敷(金敷)
紅 高山 振長白 仮名字紋 
兎白い(う・しろい) 紅赤目 高閂
鴨白 ふほのべの ふられもち
出ずる時 ここ高山城下の赤壁土間に
ふりしらべ 甲簪の 飾り窓の
白き湯場思う

 狐の天気予報。〇r2018/09/24
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
品花雲しなよる~~柳雲~~山吹雲~~桃雲~~銀杏雲~~朴ノ木雲
Be in Ideal town. 

一部再掲

 『平安時代から自動車に乗っていました』という、常識のことを
いう若い人である。『戦国時代も、江戸時代も明治時代も自動車に
乗っておりました』ともいう人である。
 『今日は、戦車で学校へ行く』という、『原始時代のことです』
ともいう。
 カーキー色の軍服のような服を着ている。上着の中には、
両肩から、二つの拳銃をぶらさげている。両腿前には、
ズボンの上、『忘れ緒』をしている。頭にはリーラン・
ハットという帽子を被っている。
 歩く時には、右手右足、左手左足という、そんな歩きを
する。時には手を忙しく振る。右左右左の四歩のうち、
手を五回振るという、手忙しという歩き方である。
行く学校は、バイクで二階まで上がっていける、
そんな校舎で、自分は教鞭をとるという、若い人である。
入った所には大きな井戸がある。
御学問所という人でもある。

 『しのばれは、夢をお作ります』という。寝ている
間に見る夢である。その設計図を描く人である。
青い着物姿の人が、まばゆく光の中から、遠くの
方から、くるくる回って現れてくる、終わりに
夢の画面一杯に、顔の横顔が映るという、そんな
設計図である。
 これを世の人にも見てもらうという。日は5月
4日の真昼という。5月4日に昼寝をしていれば
見られますともいう。9月始め、他の日でも
見られますという。これを、『しのばれの
夢枕』といいますと、いう。
 若い人の作った夢である。
 古高山時代である人という。

 夏雪黒雪、春そめの春れ日、紅雪の降る頃という。
『白い雪も降ったんや』『時間を区切って降って来る』
、古々京都弁を使う人である。ここ、小古高山という。
ここ山の絵、雪入り夢入りである。
金ざらいに雪を受け、赤くなる水を楽しんでいた人
である。ココロポックというコロポックル人である。
『エッグ・イック』というアイスランド語を話す人
である。

 今は、原子力塔を訪ね、これを拝む原子力党の
政党宰相である。紅雪降る赤い屋根の共産塔を訪ねる
日の若い人である。午後半ばすぎ、白い雪の降った
日のことである。白赤黄緑白・・・と、雪は積った話という。
段々に色を楽しむ人である。(コーレル・レレルル)

 その時の歌という、四番をつけた駄作曲家である。
 夢や尊し、眉れるけけくら、れれそ山ふり、せせる
 すすす。新語を駆使する書きという。
 夢のある話、これなるを。
 
 新式豊かな三味の音という。駄作者の言いである。
 歌は子供でも歌える、童謡らしき下りがあると、
 いって、赤い振りをつけた駄作家である。 

 夢や、あれるれ、降るれ降る、古雪舞う。
 ゆゆす、高小山、色段々の山である。
 駄作者の家でもある。秋残り市に住む一人
 (いちじん)である。
 
【解説】白い紋付着 sotu3320同曲
 白い紋付に赤い紋。白い織りの紋をつける時もあります。
5拍子。4拍子に比べると、曲が大型になります。小節が長く
なり、歌いが難しくなります。これを解消するには、速さを
早くする。曲を遅くすれば、息使いが難しくなります
(推察です)。この曲では、四分音符110にしております。
遅い方が、息使いがしよいという場合もあります
(これも推察です)。

Mr. Atom Lucky Ager, "Iceland report" より
【ソフト紹介】
①Music Score3、シルバースタージャパン社
   移調もワンタッチ。絵を描けます。
   利便なソフトです。
②バンドプロジューサー KAWAI
   旋律を造り、このソフトに入れます。
   伴奏を選べば、名曲にしてくれます。
③Harmony Assistant、 Myriad
   ハーモニカ譜、尺八譜、篠笛譜、
   ・・いろんな楽譜が造れます。
   歌を歌います。

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***

秋残り市立美術館冬期展示
『古譜1229大原練習1129天の下1529 IcelandY-tonLack高城山(壮強太陽)鳴恭川世讃歌)』
俄家判 びという字。
秋残り市、凡人倶楽部所属、元
MusicScore3










-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:Kyou3298
     画商『曽端』俳画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
  著者@350上巣真芯
  UESUMASi W.E.州 Machine   


-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
1918/06/17雨、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
 2018年09月22日

卒業3328 しのばれ、眉毛尊し

文だけ

そうきょうの思い出し:高瀬川行代
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 正
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:ドクダミ薫
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業3328京都船旅2228
古譜1228大原練習1128天の下1528 IcelandI しのばれ(壮強太陽)鳴恭川世讃歌)

【創曲】2018/09/22、柳晴
     創曲、Ice Cool
     造詞、Cold Sounders
     監修、Live Long Old
     訳  寒里 凍(秋残り市在)
【拍子】4/4
【種類】コロポックル・フークー
【演奏】Iceland O'
【場所】Iceland Irecoosoo

 狐の天気予報。〇r2018/09/24
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
品花雲しなよる~~柳雲~~山吹雲~~桃雲~~銀杏雲~~朴ノ木雲
Be in Ideal town. 

『桃山推文』 馬には乗らない
 12:06 2018/09/21
 雪。
ゆきみ、ゆきす、ゆきま、ゆきは・・は、雪の種類を表します。
色を表し、それぞれが、総称でもあります。色は12色・・あります。
混ざって降る場合もあり、単色で降る場合もあります。
今の雪は冬に降り、解ければ水になります。
これと、異なり、
白雪と言えば、
1.今降る雪と同じ雪
2.透明の周りに、中に白い核がある。
3.白い周りに、中に白い核がある。
  手に受ければ、白い手になります。
  この核を、集めれば、絵具ができます。これが、雪絵具という
 絵具です。
4.周りと核が違う色、こんな雪もあります。
 降る季節は、色んな季節に降ります。

他色の雪同様。秋残り市に降る雪です。これに、加えて、雪から、
一度に昇華して、水にならずに消えてしまう、こんな雪があります。
ドライアイスのような雪です。
 秋残り市の自然です。雪、季節を選ばす、そんなところです。

大原獣、パンダもいる市です。ここの市民は、馬をはじめ、
動物には乗らない人たちです。

『馬には乗らない』という、常識が備わる言葉という。
『眉毛尊し』とも言う。上品な人の口からでる言葉です。
双胸の備わる良い人の言葉です。動物には乗らない、
よそへ行く時、乗り物に乗る。原始時代からの
常識です。平安時代から自動車に乗っていました
という若い人という。
Eg mun ekki rida hesti.(アイスランド語)
I would not ride a horse.
 グーグルによる

9:08 2018/09/21
 『しのばれは、お行きやった』という、
意味が『私はいきました』という。『しのばれ』を
自分にする言葉使いという。
 高山の古高山(こたかやま)という頃の言葉とそ。
 
Mr. Atom Lucky Ager, "Iceland report" より

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
1918/06/17雨、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
 

2018年09月23日

卒業3332京都船旅2232古譜1232大原練習1132天の下1532 IcelandHealth 健康人壮強太陽)鳴恭川世讃歌):イカスミ柳

【曲名】卒業3332京都船旅2232
古譜1232大原練習1132天の下1532 IcelandHealth 健康人(壮強太陽)鳴恭川世讃歌)

【創曲】2018/09/23、柳晴
     創曲、Ice Cool
     造詞、Cold Sounders
     監修、Live Long Old
     訳  寒里 凍(秋残り市在)
【拍子】4/4
【種類】コロポックル・フークー
【演奏】Iceland O'
【場所】Iceland Irecoosoo
【作成ソフト】
  ①Music Score3、シルバースタージャパン社
  ②バンドメプロデューサー、カワイ社
【歌詞】創郷 北山賛歌68
君は行く 飛騨の町 握るハンドルに
白い手袋 ウインドに積り始めた白雪の
君の頬 唇赤く匂いをただよわす 細面に
けぶる山麓 走る車に腕組む豊かな胸
  細い首 肌色の長靴下 紺色のスカート
  カモシカの足をそろえて前を見る
  鈴張りの目が輝いた高山案内の標
  声に弾み 潤いを混じえ 車に
  体を翻した
後ろ見る くびれた腰が映る 柳眉を
逆にたて 小手にコンパクト開け
整える 宿にもう着く頃 薄く口開け
灯が見えた 今宵楽しみの気持ち
湧き上がる 我が手をとり入る宿屋
  細い姿態 柳腰 揺れる胸に
  促し脚早く ドアのノブ
  まわして中へ 浴衣掛け
  温泉に向かえば夜の訪れ
  星光まばたく君の目 薄い
  アイシャドー 行燈に手を
  伸ばして灯り薄く
  夜は更け

 狐の天気予報。〇r2018/09/25
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
品花雲しなよる~~柳雲~~山吹雲~~桃雲~~銀杏雲~~朴ノ木雲
Be in Ideal town. 

健康の旋律。
Mr. Atom Lucky Ager, "Iceland report" より
【ソフト紹介】
①Music Score3、シルバースタージャパン社
   移調もワンタッチ。絵を描けます。
   利便なソフトです。
②バンドプロジューサー KAWAI
   旋律を造り、このソフトに入れます。
   伴奏を選べば、名曲にしてくれます。
③Harmony Assistant、 Myriad
   ハーモニカ譜、尺八譜、篠笛譜、
   ・・いろんな楽譜が造れます。
   歌を歌います。

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***

秋残り市立美術館冬期展示
『古譜1232大原練習1132天の下1532 IcelandHealth 健康人(壮強太陽)鳴恭川世讃歌)』
俄家判 びという字。
秋残り市、凡人倶楽部所属、元
MusicScore3


-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:Kyou3328
     画商『曽端』俳画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
  著者@350上巣真芯
  UESUMASi W.E.州 Machine   


-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
1918/06/18雨、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
 9/24 休み  9/25 休み
 

2018年09月26日

卒業3335京都船旅2235古譜1235大原練習1135天の下1535IcelandforHighland 高山旅行(壮強太陽)鳴恭川世讃歌):イカスミ柳


そうきょうの思い出し:高瀬川行代
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 正
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:ドクダミ薫
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業3335京都船旅2235
古譜1235大原練習1135天の下1535 IcelandforHighland 高山旅行(壮強太陽)鳴恭川世讃歌)

【創曲】2018/09/26、柳晴
     創曲、Ice Cool
     造詞、Cold Sounders
     監修、Live Long Old
     訳  寒里 凍(秋残り市在)
【拍子】4/4
【種類】コロポックル・フークー
【演奏】Iceland O'
【場所】Iceland Irecoosoo
【作成ソフト】
  ①Music Score3、シルバースタージャパン社
  ②バンドメプロデューサー、カワイ社
【歌詞】創郷 北山賛歌68
1.君待つ十字路 ブルーの車の私をみとめ
 決めたボーズで手をあげた さわやかな
 笑みに気持ちよく旅の話 故郷遠く 車は
 遅く人ごみの外 ため息に背を伸ばす君
 すり抜けてハイウェイ
2.目には緑が風に揺れている
 走る車に気分は最高
3.山間麓でコーヒーを飲み君と見合す
 華やかにも振る舞えば高鼻に指を
 あて、見入る 山の肌は人肌の色
 花柄入りの上着々こなし 細い指
 菓子つまむ君立ち上がり 車まで
4.目には緑の髪の毛美人が背真直ぐ
 後ろ 歩きはしゃなり
5.だんだんスピード上げる車は制限
 速度 余裕の旅 ゆたりしてハンドルを
 さばく うとりして君は少し寄りナビを
 見る髪をそろえた後ろの刈りの生え際の
 ゆき きれい 今向かう先 高山へ

 狐の天気予報。〇r2018/09/28
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
品花雲しなよる~~柳雲~~山吹雲~~桃雲~~銀杏雲~~朴ノ木雲
Be in Ideal town. 

 8分、4分音符 タタンという律を入れました。伴奏では、
8分にアクセントをつけています。

Mr. Atom Lucky Ager, "Iceland report" より
【ソフト紹介】
①Music Score3、シルバースタージャパン社
   移調もワンタッチ。絵を描けます。
   利便なソフトです。
②バンドプロジューサー KAWAI
   旋律を造り、このソフトに入れます。
   伴奏を選べば、名曲にしてくれます。
③Harmony Assistant、 Myriad
   ハーモニカ譜、尺八譜、篠笛譜、
   ・・いろんな楽譜が造れます。
   歌を歌います。

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***

秋残り市立美術館冬期展示
『古譜1235大原練習1135天の下1535 IcelandforHighland 高山旅行(壮強太陽)鳴恭川世讃歌)』
俄家判 びという字。
秋残り市、凡人倶楽部所属、元
伴奏譜 404-4s-2




-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:Kyou3358
     画商『曽端』俳画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
  著者@350上巣真芯
  UESUMASi W.E.州 Machine   


-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
1918/06/21雨、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
 

2018年09月27日

卒業3336京都船旅2236古譜1236大原練習1136天の下1536 Iceland (壮強太陽)鳴恭川世讃歌):イカスミ柳


卒業3336京都船旅2236古譜1236大原練習1136天の下1536 Iceland (壮強太陽)鳴恭川世讃歌):イカスミ柳
 文だけ
 京は休みをいただきます。


そうきょうの思い出し:高瀬川行代
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 正
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:ドクダミ薫
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業3336京都船旅2236
古譜1236大原練習1136天の下1536 IcelandHealth 健康人(壮強太陽)鳴恭川世讃歌)

【創曲】2018/09/27、柳晴
     創曲、Ice Cool
     造詞、Cold Sounders
     監修、Live Long Old
     訳  寒里 凍(秋残り市在)
【拍子】4/4
【種類】コロポックル・フークー
【演奏】Iceland O'
【場所】Iceland Irecoosoo
【作成ソフト】
  ①Music Score3、シルバースタージャパン社
  ②バンドメプロデューサー、カワイ社
【歌詞】創郷 北山賛歌68

 狐の天気予報。〇r2018/09/29
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
品花雲しなよる~~柳雲~~山吹雲~~桃雲~~銀杏雲~~朴ノ木雲
Be in Ideal town. 

 『そうきょう』
 人には皆、双胸、双頬、双脇がついています。
これを、双筐といいます。
人が、二人、三人といます。これも、そうきょう、
といいます。
 人の腰を柳腰といい、眉を柳眉といいます。
柳を大切にする所以です。
 旅の手向けに、『柳を一枝』と言います。
安全を意味します。
 仕事に柳はつきものと、いいます。
これを正発といいます。正しく始める意味であります。
これをやなぎと言います。
 時にこれを使います。10時正時と言います。
毎正時と言います。
 正しい言葉を、正語と言います。仏教の中にもあります。
八正道の一つです。正しく生きることを、正人生と言います。
成人の言葉の成りの一つです。
やなぎの道を行くという。やなぎ道へ歩むをいう。
正道のお書きという。制御の語源とも。
 正しきことを御にとる制御という。これをセイフルという。
メメテスの矢と言います。めめのよ、とそ。

 秋残り国の言葉に、自分を京(みやこ、きょう)と
言います。『きょう(京)は行きます』、
『みやこ(京)は行きます』と、いいます。
これを、双京といいます。『双京は行きます』と、
言います。これを、そうきょう言いのぺといいます。
ペーランの語源という。ランベルスックの山という。
レレテルとも言います。レムスとも言います。
 秋残りという仮想の国の言葉で、そうきようを使います。
これを、仮想落という。はなよまのいと山という。
いとの山のお書きという。

Mr. Atom Lucky Ager, "Iceland report" より

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***

秋残り市立美術館冬期展示
『古譜1236大原練習1136天の下1536 IcelandHealth 健康人(壮強太陽)鳴恭川世讃歌)』
俄家判 びという字。
秋残り市、凡人倶楽部所属、元
-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:Kyou3368
     画商『曽端』俳画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
  著者@350上巣真芯
  UESUMASi W.E.州 Machine   


-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
1918/06/22雨、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
 9/28 休み
 

2018年09月29日

卒業3336京都船旅2236古譜1236大原練習1136天の下1536 IcelandSilhouette 影絵(壮強太陽)鳴恭川世讃歌):イカスミ柳


そうきょうの思い出し:高瀬川行代
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 正
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:ドクダミ薫
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業3336京都船旅2236
古譜1236大原練習1136天の下1536 IcelandSilhouette 影絵(壮強太陽)鳴恭川世讃歌)

【創曲】2018/09/29、柳晴
     創曲、Ice Cool
     造詞、Cold Sounders
     監修、Live Long Old
     訳  寒里 凍(秋残り市在)
【拍子】4/4
【種類】コロポックル・フークー
【演奏】Iceland O'
【場所】Iceland Irecoosoo
【作成ソフト】
  ①Music Score3、シルバースタージャパン社
  ②バンドメプロデューサー、カワイ社
【歌詞】創郷 北山賛歌68
影絵のような町 たたずまい 古い
城下の趣がして 君の生まれ ともに
訪ねた時 幼い頃の影絵のよう障子の
向こうに君がいて頭が写る 風車が
  口前にくるくる回る部屋 君の幼い頃
  心に描く 肩に蛇の目が回る 傘回し
  遊ぶ 日本髪結うてる 無邪気な頃の
  姿思う 障子の向こうに今の君 重なる
  影絵 お母さんと楽しそう裏から声聞こえ
飛騨の盆地の影 高山は影絵描く町 日傘指し
花植わる道に 君が先行き 音高い駒下駄
裾前のこなしは優雅 私君ともに来た里
案内する君は手を取り傍へ誘い

 狐の天気予報。〇r2018/10/01
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
品花雲しなよる~~柳雲~~山吹雲~~桃雲~~銀杏雲~~朴ノ木雲
Be in Ideal town. 

 タタタタンタタタ、8884888分音符。

Mr. Atom Lucky Ager, "Iceland report" より
【ソフト紹介】
①Music Score3、シルバースタージャパン社
   移調もワンタッチ。絵を描けます。
   利便なソフトです。
②バンドプロジューサー KAWAI
   旋律を造り、このソフトに入れます。
   伴奏を選べば、名曲にしてくれます。
③Harmony Assistant、 Myriad
   ハーモニカ譜、尺八譜、篠笛譜、
   ・・いろんな楽譜が造れます。
   歌を歌います。

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***

秋残り市立美術館冬期展示
『古譜1236大原練習1136天の下1536 IcelandSilhouette 影絵(壮強太陽)鳴恭川世讃歌)』
俄家判 びという字。
秋残り市、凡人倶楽部所属、元
伴奏譜



-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:Kyou3368
     画商『曽端』俳画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
  著者@350上巣真芯
  UESUMASi W.E.州 Machine   


-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
1918/06/24雨、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
 

2018年09月30日

卒業3333京都船旅2233古譜1233大原練習1133天の下1533 IcelandCheckChest ふほのべ(壮強太陽)鳴恭川世讃歌):イカスミ柳




そうきょうの思い出し:高瀬川行代
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 正
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:ドクダミ薫
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業3333京都船旅2233
古譜1233大原練習1133天の下1533 IcelandCheckChest ふほのべ(壮強太陽)鳴恭川世讃歌)

【創曲】2018/09/30、柳晴
     創曲、Ice Cool
     造詞、Cold Sounders
     監修、Live Long Old
     訳  寒里 凍(秋残り市在)
【拍子】4/4
【種類】コロポックル・フークー
【演奏】Iceland O'
【場所】Iceland Irecoosoo
【作成ソフト】
  ①Music Score3、シルバースタージャパン社
  ②バンドメプロデューサー、カワイ社
【歌詞】創郷 北山賛歌68
黒幕の柳入りが最初に出て来た
芸能が幕降りに歌歌う ここに
かぶれる君に歌舞伎の役が出てくる
幕おりが出てくる 高見倉 人の胸に
グサーッと手を入れた 花の高山格子の
昼行燈の話し合い 君が胸に手を入れて
考える 後ろから いきなり グサッ
あああ 胸前から手を押さえ 役に
うめき声 昼行燈の花山が 
おかれぼっきの 伊立立ち ハアンと
はなに掛けた声に ウンと握った
豆絞り 後は昼行燈の夢枕 見入る
手のさぐるへその下 アアヨカやった
ははのべ参りの手合わせや


 狐の天気予報。〇r2018/10/02
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
品花雲しなよる~~柳雲~~山吹雲~~桃雲~~銀杏雲~~朴ノ木雲
Be in Ideal town. 

 宇都宮の昼山という、子供のすることという。昼行灯のお参り
という。『へその下』という、巾着越し前をいう。これを、帯と
いう。からめ山のお銀と。けみそわ、という。この『そわ』を
ス・ソンというフランスのス・ソン・デ・ゼエクールという。
これを、レーゾン・デートルという。
 宮参りの心得という。昼行燈に高山を詣でるという。胸高山の
おまいりという。山々の双胸という。だれのむね、という。
幼い頃の乳の飲みという。ちくらく山のお書きとそ。
 これを大人がするという。グサッと手を入れる歌舞伎の
名場面という。秩父の段という。あとは夢枕という。
女の胸をいう。これが出てくるとそ。君の役である。
若い人という、そういう役の旅行前とそ。
元気が漲る話とそ。
 お金ができる花山の丘の寝という。花山詣でという。
あとは、あでやか飾りの木を拵えたという。この『あ
でやか』か白の目の色の黒加減という。たかみくらという。
高見山の見参という。見参りの、裸という。三間ともいう。
三間部屋の昼行燈に手入れという、灯を入れることとそ。
行燈の灯る暗い三間の部屋のことをいう。
 大屋敷という。その場の、旅行計画である。
 私、君の話という。昼のお立会という話である。
旅行の手は地図であった話である。
地図の上をごそごそ、なぞった話である。
勃起という、山高しである。南京袋の巾着という。
お金が大きくできた話である。
 子供の山の家である。金山ともいう。
話、金々という。兼ねた話である。
子供歌舞伎の話という。この位で、あとは、
夜がくる、花山のおよる、とそ。
 厳粛なお代官が出てくる、あの歌舞伎である。
グサッと手を入れる。女の胸へ入れるのである。
これくらいで、よく、わかる話である。
賢い子供は早寝をすることという。
そういう、落ち幕の黒という、黒子の出る
歌舞伎がこれである。
黒い幕で始まる、黒ゆり、という、歌舞伎である。
英国の、ブラック・パットンという。黒い鎧着を
着る、ラップンハンズルという。
 ラブ・ハンドの黒い手という、これを、パンレル
という、黒を白という、役の造りという。
判官裁きの場という。色の話である。
メッカの山のイオ、という。一派という。
ブラック・リーズンの山という。めんてる山のお書きという。
 黒い役という、君の役をいう。ブラック・モーという。
この胸に手を入れる役をする人を、黒見という。白い
目を回す見せ場とそ。これを、手でする君である
話とそ。
 胸をまさぐる話という、グサリという表現とそ。
 たかみ蔵という、歌舞伎という。歌舞伎を蔵出す
蔵出し歌舞伎という。そよっく、そょっくともいう。

 新JISのキーボードという。『たかみくら』と、入れば
『そょっく』と出てくる。新JISの『そよく』という。
ビーズルブーブーのおゆえ、という。これを白き湯場
という。メールルレーセ、メールルレールルともいう。
メルテスのおっぱ、という。新JISキーボードの睦栗である。
早くなる話という。
 入れる指という。キーボードに打ちを入れる、
そよ、という。そよ打ちという。キーボード打鍵の
ミュージック・キーボードともいう。これを、コン
ピュータという。コンピュータの入力キーボードを
音を出す仕組みとそ。そよらく、という。
てんすぱともいう。メルルのきくれ、という。
 白木湯場のしろきという。湯舟へつかる衣類を
いう。近頃は、水着であることとそ。
湯舟の衣類をいう。レーバンテスという。
新語の山のいととそ。とうれるという。
ぺっての山のお書きという。指山の話という。

 本歌は、子供が歌うものであることという。
メルレルのキッパスという。キンドルレッテの
山という。

sotu3329 
ふほのべの意味とも。
歌舞伎で有名な場面である。
ここは、子供歌舞伎である。子供のする芸である。
そうきょう良いを言う。柳をいう、子供の安全とも。
子供に言えばそうなる。柳世(やなぎよ)、これなるを。

これ程に、後続にします。

Mr. Atom Lucky Ager, "Iceland report" より
【ソフト紹介】
①Music Score3、シルバースタージャパン社
   移調もワンタッチ。絵を描けます。
   利便なソフトです。
②バンドプロジューサー KAWAI
   旋律を造り、このソフトに入れます。
   伴奏を選べば、名曲にしてくれます。
③Harmony Assistant、 Myriad
   ハーモニカ譜、尺八譜、篠笛譜、
   ・・いろんな楽譜が造れます。
   歌を歌います。

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***

秋残り市立美術館冬期展示
『古譜1233大原練習1133天の下1533 IcelandCheckChest ふほのべ(壮強太陽)鳴恭川世讃歌)』
俄家判 びという字。
秋残り市、凡人倶楽部所属、元
MusicScore3


-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:Kyou3338
     画商『曽端』俳画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
  著者@350上巣真芯
  UESUMASi W.E.州 Machine   


-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
1918/06/25雨、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
 2018年09月30日

卒業3338京都船旅2238古譜1238大原練習1138天の下1538 文だけ(壮強太陽)鳴恭川世讃歌):イカスミ柳

文だけ

そうきょうの思い出し:高瀬川行代
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 正
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:ドクダミ薫
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業3338京都船旅2238
古譜1238大原練習1138天の下1538 IcelandHealth 文だけ(壮強太陽)鳴恭川世讃歌)
【創曲】2018/09/30、柳晴
     創曲、Ice Cool
     造詞、Cold Sounders
     監修、Live Long Old
     訳  寒里 凍(秋残り市在)
【拍子】4/4
【種類】コロポックル・フークー
【演奏】Iceland O'
【場所】Iceland Irecoosoo
【作成ソフト】
【歌詞】創郷 北山賛歌68
 狐の天気予報。〇r2018/10/02
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
品花雲しなよる~~柳雲~~山吹雲~~桃雲~~銀杏雲~~朴ノ木雲
Be in Ideal town. 
 【やなぎ】
 名前にやなぎを付ける。これを大津語という。後、
大つごもりという。小林のふりゆきという。
小林やなおとそ。小林やなぎという。大つごもりの
言葉使いという。高山郷という、ここでの言葉の
つくおりという。高山がこれをとる高山世
(たかやまよ)という言葉の言いという。
 『高山さん』を、『高山やなぎ、高山やな、
高山なぎ』という、言葉の使いである。
ぎなてる、ともいう。ぎなぎばっぷす、という。
 柳月夜のいっぱぴ(一派日)という。これを、いっぴ
という、いちじつという。ついたちのことをいう。一日。
 これを正日という。正月正を、やなれる、という。
正月をやなぎ世という。柳月(やなぎづき)ともいう。
正のことを三丁(さんてい)の二、という。さんに、
ともいう。やなぎより、ともいう。一を正という
ことより出でた言葉の言いとそ。これを、にがめ、
という。みみするれれそ、とも。ややよよのやなぎは、
とも。やゆよやっぱのかみふり、という。えせるく、
ともいう。めめ山のよよよ、とそ。
 言葉の正しい言いと正しい使いをいう。
 ててそみ山のお書きという。これを、こく、という。
こくてすという。後、英語のイギリス英語とそ。
【ロンドン・コックス】
イギリスのロンドン・コックスになる。コックス英語という。
古い形がコクテスである。ロンドン・コクニーという英語の
古い型のいえの屋とそ。コックスという、コクニーという。
格調のある英語である。正しい言葉という意味があるという。
フランスのボン語という。ボン・グッドという、ふらせること
という。これをとる、古い言葉のボンという、ボンボン柳
という。大阪の船場のボンボンのこととそ。これを、
こくすか、という。こくすか弁という。
【大阪フランス】
『ういぜのボンさんか?』という。『ボン』と呼ばれたら、
『うい』『ういうい』と、返事をする。船場のこくれま、という。
船場の言葉である。フランスと〃ような言葉とそ。
 これを、おふられる、という。船場犬宅という、犬小屋を
『べろ』という。『いんぷ』ともいう。船場語を犬語という。
『ごりおん』という、御利用の山という。
『ごりおん』という船場の船の山という。ここを、るめす、
という。おふらのるべという。るめとも。これを、るい、
という。るいぼんという。ルイ王朝の山という。
ボン・ルイの山という。ふられる・れーす、という。
レースをリボンという。リ・ボン・フラッツという。
れめすてのお書きという。船場の言葉に沢山、フランス語
が重なるをいう。オオザカ・ケックスという。これが、
理想の家という。大阪家・山のえっぺという。えるせるの
山という。りぞう・きーるれ、ともいう。るーれるれーれ
ともいう。これをナポレラという。ナポリオンという。
ナポリのご音という。おんるる・せるすて、という。
 なぽれて・すっぱる、という。ナポリラのいんびつ、
という。るるすての山おら、という。おきふりのえるれ、
という。ゆむゆむのめんびす、という。めんつゆのおみ、
とそ。
【フェン】
 めんを剣にあたる言葉を使う。剣道という、フェンの剣
ともいう。めんという、これを、フェンツベという、
フェン面という。フェンサという、フェンスという、
フェンスの芯のフェン芯という。これをメンフェン
という。コーレルという。小手をいう。このことを、
フェンツベという。古い、フェンシングのような剣道
という。
 細い剣をもって、体を真っすぐに相手に向かう
構えのフェンリルという。フェンサップともいう。
西洋のフェンシングに似た日本の剣道とそ。細い
剣を持つ剣道である。ペンスップという、
スップシッパーのさばき、という。剣を持つ人の
つゆくる、という。つみ、ともいう。ツーレルとも、
いう。つみすよのおきびら、という。これを、ムンレル
という。むみすよのめめす、という。
 『ファー、フワー』という、『さあ、いくぞ』『
さあ、こい』のかかりの言葉である。
『アッ、ペー』という、突きの入れの時の言葉とそ。
『サー、ファー』という、切りの言葉である。
『スーミル』という、切り突きの言葉である。
これをフェンという。フェンスベともいう。
細い剣を持つ剣道の試合に主に使う。スポーツ
の剣という。これをスポ手という。スポレルという。
スポーツのこゆれく、という。サッパーの山という。
日本の剣道である。
 フランスのフェンスという。フランスの斜め構えで、
相手に向かうフェンシングという。フェーレブという。
フェッスともいう。リーバンラーマという、えるてるの
フェーリラという。足の両腿に垂れをつける。これを、
わすれ、という。わすれな、わすれお、わすれなお・・・
という。この恰好をリーレラという。リーランともいう。
【リーラン】
 日常に用いて、腿の保護にする。この恰好をリーラン
という。李蘭・リラン・リーラン、ともとそ。
 体の保護で、これを、洋装和装に用いる、平安朝の衣装に
用いる。平安朝の洋装は、イギリスのスカートのプリーツ
になる。これを、プリメという。プリメラとも。ベッブス
ともいう。メーリルという、メンビスという、これを
メンツ(面子)という。中国のことという。中乙という、
チータラという、ちんみつのこととそ。これを、ちんげつ
という。げっちんこく、という。月宮の世、という。
月珍、月朕という。げっちん国という。ケンビスの剣たつ、
ケンタツのケンタッキーという。けびれるるっす、という。
ケンタッキーの細いフェンシングとそ。これが、USAの
フェンシングである。相手に直角に横を向く構えという。
ゆきふり、という構という。壬生のフェンともいう。
相手を前に体を斜めに向ける、これをシャメラという、
シャメルともいう。後、シャネルという。シャネルの
ごべん、という。これが、ふれづの、という。ふれる剣
という。フラスノともいう。月珍斜という構えという。
 これが、今の扇になる。舞い扇の平行斜めの扇の振り
という。この時の目使いを、しゃめ、という。日本舞踊
という。これが、相手をじふという。じふとそ。
 めってるや、という、鉄扇の使いになる。
 ペーリル・パンホワーという。ぺっさんやり、という。
古くの鎖鎌の使いである。べっぺ、ともいう。リーリル・
スンホアーという。すんめの山のお書きという。
 アッペーラ・パーホアに使いをいう。ドンピッピー
という。アラリラ・ファールーという。アラベスキという。
アラベスクともいう。あれらる山という。アッラー剣という。
この『アラ』という、日本語の『アラファー』という、剣道の
かかりの言葉という。剣を構えから平行に横へずらす。
この時の目の見とそ。アラベスキという。目のやり場である。
 パッセーマ・ランブの山という。めるれててほる、という。
 めってすらーらの山という。
 オリコンの構えという。これをギーレラという。
ローマのオッパという。サッパールレーレという。
おりてんすぱという。これを天珍、天朕という。
珍と朕、どちらも同じ意味である。違う意味もある。
テンフラーという。てんぷらという。てんふる・レール
のおき、という。れもとむ、ともいう。れる、とも。
 れる音という、れむすのおゆこる、という。
 ペービル・レンルラーという。ペモとも。これを、
【アラビカ】
アラビカという。あらびか・ぴんはる(春)という。
あらび山のお書きという。アラビカのみんたる、という。
メーリル・ロンルーという。メビシブともいう。これが、
アラビヤの剣である。長の剣の、薙刀に似た剣である。
アラビカのペッサルという。ペンミルとも。ベッサル
ともいう。めるれるすすす、という。すり足の形容
でもある。
 あきはぬけ(akihanuke)という。あきれる、
あきれら、とそ。秋葉剣という。秋葉の剣である。
細い剣を秋葉剣という。単に秋葉とぞ。この山のお絵
の歌という。
【ロシア剣】
 ベーリラという、ペーランという、ベラともいう。
リーラン・ハールルという。レメともいう。レテとも。
これを、ルロスという。ル・ルースという、ラ・ルース
ともとそ。ラ・ルーシアという、後、ロスという、後、
ロシルと、後、ロシアという。これで、露秋葉(つゆ
あきは、ろしゅうよう)の剣という。ロシアの剣の
さばきという。
 腹前で細い剣を持つ、片手を使う片手を腰横、後、
巡査の用いという。左手を腰前という、これをセブ
という。右手に警棒を、剣の使いのれんたたという。
軽装の保安をいう。みた山のお書きという。三田を
正という、正田のまさゆらという。これを、正剣という。
聖徳太子の細い剣という、大和朝の真っすぐの細い剣という。
これを、ちょう、という。埴輪の恰好の持つ剣という。
はにわち、という剣とそ。
【はにわち】
 大和朝廷の剣さばきとそ。巡査の恰好に、このまま
手を頭上に上げる。この恰好が軍隊の帽子の真っすぐな
前飾りである。馬のしっぽに見えるものである。
カンカン帽の前である。後に、捧げ剣(つるぎ)という。
捧げつつの恰好である。帽子の姿である。これで、
捧剣帽という、捧銃帽という。昔の軍隊で見られるものとそ。
 ルーラーともいう。ルーラー帽のれんつり、という。
銃を肩からかける銃という。刑事ものの映画で出てくる
恰好である。れんつり、という。拳銃は、短い砲身で、
ワルサー、リッポン等である。みんてるのおゆれ、という。br>
れんつりのことをいう。肩みら、ともいう。
 めばっせい、という。大和朝廷の役人の恰好である。
大和時代から銃を使う秋残りの若い人である。
恰好よい人である。
 古々高山の巡査をするという若い人という。大和時代の
人である。
 古武道という大和時代の古武道書に書かれているとそ。
若い人の無手勝である。駄作家の無手流有柳書きである。
有料ではない、有柳である。
 拳正おかき、これなるを。
 若い人の日記という。若い人の前生という。生まれる前の
日記という。ロシアのカガーミンにいたという、ラルスーの
てんぱちである。大阪天六へ行く前の人という。今から行く
人である。天数降臨の人という。曽根崎の天が先、後とそ。
 織物に銃を使うという原始時代にも生きる人である。
原子時代の原子銃もあるという。
 創郷安全のお書きという。総教養の時代である。

Mr. Atom Lucky Ager, "Iceland report" より

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***

秋残り市立美術館冬期展示
『古譜1238大原練習1138天の下1538 IcelandHealth 文だけ(壮強太陽)鳴恭川世讃歌)』
俄家判 びという字。
秋残り市、凡人倶楽部所属、元
-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:Kyou3388
     画商『曽端』俳画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
  著者@350上巣真芯
  UESUMASi W.E.州 Machine   


-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
1918/06/25雨、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
 

卒業3337京都船旅2237古譜1237大原練習1137天の下1537 Iceland 文だけ(壮強太陽)鳴恭川世讃歌):イカスミ柳

文だけ

そうきょうの思い出し:高瀬川行代
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 正
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:ドクダミ薫
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業3337京都船旅2237
古譜1237大原練習1137天の下1537 Iceland(壮強太陽)鳴恭川世讃歌)
【創曲】2018/09/30、柳晴
     創曲、Ice Cool
     造詞、Cold Sounders
     監修、Live Long Old
     訳  寒里 凍(秋残り市在)
【拍子】4/4
【種類】コロポックル・フークー
【演奏】Iceland O'
【場所】Iceland Irecoosoo
【作成ソフト】
【歌詞】創郷 北山賛歌68

 狐の天気予報。〇r2018/10/02
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
品花雲しなよる~~柳雲~~山吹雲~~桃雲~~銀杏雲~~朴ノ木雲
Be in Ideal town. 

 気質(かたぎ・きしつ) 
 かたぎ、かたき、これを、やなかたぎという。やなぎかたという。
これが、やなぎを出す、柳気質という。桜気質という。気を心にとる、
これを、木とそ。『もの言う桜木』という。『心おだやの柳』と
いう。『檜の目』という。木を人に譬える、これが、柳島
(やなしま・やなぎしま)という、島を友という。友島山の絵と
いう。『箙(えぴら)のかみよみ』という。箙の一意である。
 木を人という、大の字の合わせの、真中一本の棒という。
これを、かたぎという。一本気という。人の気を、木に譬える
桜山れら、という。
 桜の日本という。桜背(さくらぜ)という。人の背をめでる
言いという。柳背(やなぎせ・やなせ)ともいう。
 桜の山のお書きという。
 
 木の形(かた)を、木形(きがた)の世という。木を着ると
いう。木の服の着こなしという。これを、きみゆりという。
服に木の繊維を使う。木で造った服という。木が直接に
入っている服という。この服のことを、みんすという。
みんびるとも。みるてるとも。びるみすという。
 御簾の人の服に用いをとる、服飾という。木を福に入れる
服でもある。やむすまの山という。

 木を布団に入れたり、枕に用いる現という。これを現どめ
という。今の寝具の用いである。

 木を食べる話という。檜の漬物という。やばまという、
やばせという。檜宮のお書きという。檜葉のうたという。
檜舞台をとみ山という、トーブル・レーセーという。
トミスレンテルともいう。れれふる・るるれるという。
壬生っしょ・レーテルのうちすちち、という。れんてるの
やそ、という。めるてるるうすうのけゆくる、という。
これを目という。檜の目という。ひぶてるるうすう、という。
メッセレルハルの春、という。めめせるゆゆすて、という。

 檜舞台という、檜舞台を柳背にいう、これを春由良という。
ゆられるめんてす、という。めぶすの山のお書きという。
れれ花の世ともいう。

 ゆゆてるのえせゆさ、という。るるするれれふろろよぺぺす
山のおよよ、という。めるせるるるすせてす、これを、みふ、
という。みぶとそ。壬生、身部、身分、見分、・・・みぶの語源
という。気のはなしという。木の話という。

 木気山のえりれる、という。山すれってるのお書きという。
木背山の鬱(うつ)という。気勢山とも。これを、しょいけ、
という。背負う花のいきせる、という。この意の山の絵を、
しょっく、という。しょくせる、ともいう。しょくつの山の
お書きという。

 自分のことを、みぶ(壬生、身分・・・・・)という。
みぶてらるうすうのえっかく、という。みぶのおう、という。
みぶのゆ、とも。みぶやられれふれれふる、という。これを、
ミブレルという。みぶ山のお書きという。

 現今、みぶは、自分の意では使わない。自分をいう。これを、
じふ、という。自分のことをいう。自分をじふという。現今、
これも、あまり使わない。じぶん(自分)という。壬生揚柳の
みせるか、という。みせゆすのゆゆする、という。みってのふるゆる、
という。壬生山のお書きという。みぶせらゆのうゆふゆ、という。
めめす山のお書き、という。

 わかるという。これを声狭(こわせま)という。こえぜま、とも。
やなたる家のお書きという。やなぎたるすり、という。
柳樽の山という。やなおのお書きという。めめせのゆゆれる、
という。こんぴすれって、という。こんするの山という。
こきやら浜行き、とそ。いきゆきのふれゆる、という。
 れれせほんほんる・うるれる・ゆゆす・れてす・
ほってるやっき、という。みぶゆる山のお書き、という。

 げみぜら・ゆみふり、すすゆる、えるるる、はむゆむ、
れれす。ふむゆむうるす、ててるるるふる、えるてるせむす。
という。めてすての、ゆゆせる、という。

 これくらいにします。後略す。後続す。
 るめれく・れぶれる、れれふ、ふるれる、せせす、ろ。
 ろふ、ろふす。
 
 見慣れない言葉、綴りは秋残り新語です。
 主に平仮名書きにしています。
 世界語ともいう。全世界の言葉の圧縮、拡大より、
 造られた言葉という。日本語のような、英語のような、
 中国語のような、アフリカンスらりふり、・・・とそ。
 『ような』を『らり』という。『らりふり』という。
 新語の解である。
 私の言葉という。めめめ。
 
 新語には色んな表記があります。文字もあります。
 ここは、日本の平仮名を用い_て_、書いています。
 語調も、英語調、仏語調、・・・と、それぞれあります。
 歌語ともいいます。
 れぶんれる、rebun-rel ローマ字とそ。
 おおせるやっつ、とそ。とそのやまのおかきという。
 
 アーフル・セール・レール・レーレ。これを、切羽の絵
 という。ここまでにします。書けば、それこそ、
 一生かかります。ひといきのお書き、これなるを。
 アルジェリーレ、ふっつる。ふふす。ことゆり。
 エグ・ユッキ・ハック・イック・フック、アイス
 ランド語のふるくいそむる言葉という。古いアイス
 ランドのレンレルロークという。れむすふつする浜
 という。アーメルレンレーという、ことゆらのめめふ、
 という。アイスランド語になる日本語のゆきふら、
 という。日本語の山という。
 アイスランドの丘、なつかしきをいう。我が故郷という。
 高岡ま、れれす、ふるする、むゆる、れれふれれほの屋
 という。ドレラク山のお書きという。
 
 夏樫木、木を大切にする、気とも。
 樫木堅くありるる、せるす山とそ。
 賢所(かしこどころ)かしこしと、いう。
 賢所の樫の木の造りとそ。ここを、テックと、
 いう。テックスラクという。Tecsracとそ。
 Tecという、てみその山という。音楽の意もある。
 現今、技術の言葉に用い_る_こと、という。
 『こと』を『ことば』という、『ことのは』とも。
 『木の葉』を『ことの葉』という。このは、という。
 心をこという。心の木、心の気、しんきという。とも。
 
 桜木の桜芯という、桜気質という。これを、さくらぐ山、
 という。山れるるるすせてすろろよよよそ、ことれるるるす
 お書きとそ。
 
 中脳中心部の言葉である。大脳の位置を、ぶま、ぶも、という。
 大脳の葉という。頭頂葉という。木がかかる話という。
 
Mr. Atom Lucky Ager, "Iceland report" より

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***

秋残り市立美術館冬期展示
『古譜1237大原練習1137天の下1537 IcelandHealth (壮強太陽)鳴恭川世讃歌)』
俄家判 びという字。
秋残り市、凡人倶楽部所属、元
-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:Kyou3378
     画商『曽端』俳画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
  著者@350上巣真芯
  UESUMASi W.E.州 Machine   


-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
1918/06/25雨、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.