?

秋残りブログ・コピー 目次  
                        
       20171201     1101     1001     0901      0801     0701       0601       0501      0401       0301       0201       0101
       20161201     1101     1001     0901      0801     0701       0601       0501      0401       0301       0201       0101
       20151201     1101     1001     0901      0801     0701       0601       0501      0401       0301       0201       0101
    20141201  1101  1001  0901   0801  0701    0601    0501   0401

0301

     0201

   0101

 20131201

1101

 1001 

 0901 

 0801 

 0701 

 0601

0501 

 0401  

0301  

 0201 

 0101 

 20121201

 1101

  1001

 0901

  0801

  0701

 0601

0501

 0401

 0301

 0201

  0101

 20111201  1101   1001  0901  0801   0701   0601  0501  0401  0301  0201  0101
 2010                      

((男・秋残り 総目次    京都市 小林壱裕 メール:sokyo@otoko.org ))

hikae20121101

2012年11月02日

秋色 :イカスミ柳

「秋色」 鮫のほうぼう演奏
20121101詞曲

そうきょうのよい秋を色に感ず
黄金の秋の色 銀杏木々に
銀杏なりになって 黄土の地の土
かわらぎなす あや色
初霧 覆う園

音 曲  

2012年11月03日

そうきょうのよいお茶 :イカスミ柳

そうきょうのよいお茶 :イカスミ柳

ピアノ演奏:蠅野手足氏(秋残り交響楽団所属)

略歴:氏は先般、欧州より帰国され、
   その演奏は多くの人を魅了し、
   氏の手は「黄金の手」といわれる。
    ブログの読者諸氏には、存分に、氏の
   繊細且つ大胆なピアノ演奏技法を楽しんで
   頂きたい。演奏に先立ち、一言言い添えます。

   秋残り大学名誉教授 国文学、音楽専攻
            春余り国世名誉教授 

「そうきょうのよいお茶」
20121103詞曲 4拍子

そうきょうはよいお茶を飲む
手をする足をすると 蠅とまる窓
小さい細い手を合わせする
何をか拝むや 尊い世の愛でと
手足をする 日を見たる蠅飛ぶ
神々し 命有りて 人や生きを得る
我が目の見えるを喜びと
手をする手 足する足
世に蠅と私

音 曲

2012年11月04日

秋残り交響楽団 秋の演奏会 宣伝:イカスミ柳

==秋の演奏会== これは宣伝です。
秋残り交響楽団

月日:秋月冷日~終日
所  :xx市 水上ライトアップステージ

~~音と光の織り成す秋宴の園~~
   イルカのショーを見ながら、
   タンゴを聴いてみませんか?

詳細は、
こ こ まで


「そうきょうはよい文化」
20121104詞曲
ピアノ演奏:秋残り(コンピューターです。)

そうきょうはよい文化の日と
駄作を楽しむ 木犀薫る道
秋の日 あの日は遠い日と
省み 今ある私は文を書く
音も添う 文通う日 

音 曲

2012年11月05日

巌 国

「巌 国」
20120830曲
20120901詞

君 川岸に待てるとき
日は落ちてくずれて流れる
長い髪 揺れる巌国
憂う瞳に 星入り
 我を見分けて
 走り寄り来たり
 胸をはずませ
 手を握る

音 曲

2012年11月06日

木 曾

「木 曾」
20120826詞曲 5拍子

木曾は晴れてる 君と訪ねる
あの日の夜 山は燃えに燃えて
日は落ちた 紅葉は映えて
赤い口紅に 頬紅を
染めている 車の中
匂い強く 漂わして
妻籠

音 曲

2012年11月08日

そうきょうのよい魚 :イカスミ柳

「そうきょうのよい魚」
20120903詞曲

水の中で 風呂敷のような
魚がとびはねてる 茶色の背
目は黒く 口はとびで 
やさしそうな かわいい顔
 自分の命 たたえてる
 喜びともに 生きてきたと
 そうきょう よい魚


音 曲
 

 

2012年11月11日

美 人

「美 人」 タンゴ
20120902曲
20120903詞

月が木にかかる頃に
遠く繁華街の明かりが見え
足を早め スタッと歩く
君の背姿に ふりかえり
人は目をとどめ 
しばし眺める
 きれいな人と
 嘆息まじりで
 またも見る


音 曲

----------------------------------------------------------------------------------

音楽評論家: 只 菊雄
      (秋残り大学客員教授)
     「妙な曲だな。和音も妙である。駄作らしいが
      言いえて妙である。」

「そうきょうの夜」
20121111詞曲

そうきょうの夜があく 
さめれば すこやか
ゆめよく 咲く山と
はかをゆ めぞすずる
こゆてみま おりほゆる
くみく-
ゆるみゆ ゆめふぶ
ゆるゆるゆめみ 


音 曲