秋残りブログ・コピー 目次  
                        
       20191201     1101     1001     0901
御所、土佐 、冠語
     0801
 御所 、冠語
    0701       0601
令和、御所
      0501        0401
仏、ムー、御所
      0301
      0201       0101
       20181201
モロコ、早入力
    1101
モロッコ、エクセル和音
    1001
高山市
    0901
Ireland
高山市
     0801
Greenland
    0701
 Lewis
      0601
  Magix使用
      0501
 London
 Ireland 
     0401
N.Y London
      0301
New York
      0201
Nw York
      0101
       20171201
キーボード
    1101     1001     0901      0801     0701       0601       0501      0401       0301       0201       0101
       20161201     1101     1001     0901      0801     0701       0601       0501      0401       0301       0201       0101
       20151201     1101     1001     0901      0801     0701       0601       0501      0401       0301       0201       0101
    20141201  1101  1001  0901   0801  0701    0601    0501   0401

0301

     0201

   0101

 20131201

1101

 1001 

 0901 

 0801 

 0701 

 0601

0501 

 0401  

0301  

 0201 

 0101 

 20121201

 1101

  1001

 0901

  0801

  0701

 0601

0501

 0401

 0301

 0201

  0101

 20111201  1101 1001  0901  0801 0701  0601  0501  0401  0301  0201  0101
 2010                      

卒業csvファイル  sotucsv.html 

((男・秋残り 総目次    京都市 小林壱裕 メール:sokyo@otoko.org ))

20111201~

 

2011年12月03日

赤い国 15/16拍子

赤い国

「赤い国」
副題 おわら   
20111203曲詞
   15/16拍子 


1.きれいな月夜に見る 顔は照り輝いて  
     月は川に流れて
  赤い星はまばたく 
     遠い夜空に手に取る
 ように近づく 
  流れ音
 星が落ちる音に化す 良々の響き 

2.赤空焼けて 夕は流れ
 
 映す紅 ゆらぐ
  北斗のひしゃく  
  水を汲む 天月の
 口すすぐ 
  手を寄せ取る
 方刻の夜は 
 川流れ
 音を残して 
 天に帰す
 良辣の縦縞 

3.あまだつ川や 天の川と
 
 赤良の了空は 月が
  
 赤水取る  化身の岸と
  
  両の辰の  鯉下がり
 
    錦漂う音の中 赤音の名を
 
     変え 化帰するは 赤国了国

  曲詞とも今、できたところです。ピアノだけです。
 15/16拍子です。つくっていたら、そうなりました。
 駄作です。初めの30個の音(2小節)は前奏です。

2011年12月16日

冬将軍

冬将軍

「冬将軍」
    20111216曲詞

君は 縦縞帯〆に
蛇の目の 雪嵩み
黒い夜空に 
雪交じり風殴る
 駒げた 雪を噛む
 我が足 手に取る
 君の背中に雪降り続く
 あの夜の 花雪

髪に玉露光映え
吹き寄す 風の中
乱れ髪撫で 
整える君の手に
 雪降り消えていく
 この夜 忘れぬ
 君の背中に吾が涙落ち
 人生の 一駒

君の手を取る我がの手は
冷たい君の手に 暖よせる
胸より暖かい手拭
 被せる緑髪
 簪止めする
 君の背中に降る雪払う
 過ぎ去った思い出

君が佇む 家の前
手にする 蛇の目に
雪は重なり 裾乱れ
まきあがる
 身を切り 風は吹く
 肩寄せ 肩合い
 君の背中に雪文字見える
 かさの内 冬将軍