?

秋残りブログ・コピー 目次  
                        
       20181201     1101     1001     0901
Ireland
高山市
     0801
Greenland
    0701
 Lewis
      0601
  Magix使用
      0501
 London
 Ireland 
     0401
N.Y London
      0301
New York
      0201
Nw York
      0101
       20171201     1101     1001     0901      0801     0701       0601       0501      0401       0301       0201       0101
       20161201     1101     1001     0901      0801     0701       0601       0501      0401       0301       0201       0101
       20151201     1101     1001     0901      0801     0701       0601       0501      0401       0301       0201       0101
    20141201  1101  1001  0901   0801  0701    0601    0501   0401

0301

     0201

   0101

 20131201

1101

 1001 

 0901 

 0801 

 0701 

 0601

0501 

 0401  

0301  

 0201 

 0101 

 20121201

 1101

  1001

 0901

  0801

  0701

 0601

0501

 0401

 0301

 0201

  0101

 20111201  1101   1001  0901  0801   0701   0601  0501  0401  0301  0201  0101
 2010                      

卒業csvファイル  sotucsv.html 

((男・秋残り 総目次    京都市 小林壱裕 メール:sokyo@otoko.org ))

NEW YORK

 

2018年02月01日

卒業3034京都船旅1934古譜934大原練習834天の下1234御舞い(壮強太陽)鳴恭川世讃歌:イカスミ柳


【曲名】をクリックすれば、音楽が聴けます。


そうきょうの思い出し:高瀬川行代
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 正
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:ドクダミ薫
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業3034京都船旅1934
古譜934大原練習834天の下1234御舞い(壮強太陽)鳴恭川世讃歌

【創曲】2018/01/31、柳晴
     創曲、色山七相
     造詞、時 山図
     監修、夫 和夫(秋残り市在)
【拍子】水素拍子
【種類】
【演奏】中性子炉愛好会
    仮名小文字ローマ字混ざりあえ
【場所】アクセスOK型中性子炉劇場
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
舞い舞われる御叔母の像うつ美しい
阿国御名の御叔母 いつも舞われ
御手清らかな お教えの舞い 高清き
舞い 日を重ね重ね長い時 日をみ頭上
月輝く空御覧 御国を見て 都に舞い
たまう 御前を通ればほほ笑んで
御見られ

 狐の天気予報。〇r2018/02/02
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
品花雲しなよる~~柳雲~~山吹雲~~桃雲~~銀杏雲~~朴ノ木雲
Be in Ideal town.
【5拍子】カリプソ 5拍子
【解説】
 若い人の御叔母とそ。若い人が敬う御像とそ。
御名を阿国とそ。若い人がいう、『自分も舞いが上手になる。』
そういう人である。『我が御叔母御上であられる』ともいう。
御名の如く、『国をいさめ、国を興しておられる。』
その御舞いである。『自分はいい国から始めます』と、カードを
供えた人である。若い人である。『自分はドラゴンの真似をする』
と、いう。ドラゴンの像は、たくさんあるという。
 ドラゴンの像にもカードを供えた人である。若い人の家にも
将棋盤のような盤の上にカードが置かれている。ドラゴンの
御叔父御上という、その真似という。まねぶにまねぶ人である。
 御叔母の御国という、たくさんある御国作りの国という。
この御叔母も500年600年くらいは平気の御叔母である。
長い年月という。歴史にも名を現わされている、私の御叔母という
若い人である、像にお育ていただいているともいう。手には光、
桃顔楊柳という、舞いの龍祖という、若い人の言いである。
鴨の流れの清き流れをいつも御覧という。時の流れ清きをいう、
高志の御叔母という。
 御目がキラっと輝いたという、朝の御光とそ。自分の目もそう
であるという若い人である。和舞踊もダンシングも、あの目で踊る
という、若い人の舞踊論である。御像のおし絵という。
そういう偶像崇拝者である。若い人に栄えあれ。
 像はいう、『ひみこを見ています』と。若い人の御叔母である。
おくにの祖先はひみこである、ともいう。若い人の言いである。
若い人の音楽は、すでに御像に聞かれている、その舞いでもある。
自分は像から生まれたという、若い人の崇拝一史である。
偶像列伝、阿国外伝。
Mr. Atom Lucky Ager, "Kamo-river report" より
【ソフト紹介】MusicScore3、シルバースタージャパン社
 このソフトはよくできています。なんといっても、絵が
描ける。私は、これがいいです。文章を、jpeg画像で保存
できます。時々使います。
利便なソフトです。

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***

秋残り市立美術館冬期展示
『古譜934大原練習834天の下1234御舞い(壮強太陽)鳴恭川世讃歌』
俄家判 もという字。
秋残り市、凡人倶楽部所属、元

-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:Kyou348
     画商『礼端』俳画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
  著者@350上巣真芯
  UESUMASi W.E.州 Machine   


-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
1917/10/26雨、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.

2018年02月02日

卒業3035京都船旅1935古譜935大原練習835天の下1235上野(壮強太陽)鳴恭川世讃歌:イカスミ柳


【曲名】をクリックすれば、音楽が聴けます。


そうきょうの思い出し:高瀬川行代
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 正
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:ドクダミ薫
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業3035京都船旅1935
古譜935大原練習835天の下1235上野(壮強太陽)鳴恭川世讃歌

【創曲】2018/01/31、柳晴
     創曲、色山七相
     造詞、時 山図
     監修、夫 和夫(秋残り市在)
【拍子】水素拍子
【種類】
【演奏】中性子炉愛好会
    仮名小文字ローマ字混ざりあえ
【場所】アクセスOK型中性子炉劇場
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
今、東京の上野には 犬連れ
お立ちあり 西郷さんの銅像が
雪受けて立つ 御叔父さん 言えば
犬が私見る にこりとほほ笑まれた
一度家へお越し下さいと私が言うと
うん お一つの 御返事

 狐の天気予報。〇r2018/02/02
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
品花雲しなよる~~柳雲~~山吹雲~~桃雲~~銀杏雲~~朴ノ木雲
Be in Ideal town.
【5拍子】 123.12 = 5拍子
【解説】
 若い人は行く東京上野とそ。西郷さんに会うという。
会って願をかけるという。そして、西郷さんに一度
我が家へお越しくださいませというと。若い人のいう
明示威信である。この御像は、勿論維新のある像で、
それをきり抜けてこられた像である。若い人の言である。
御犬と一緒にお越しくださいという、そういう願いもあると
いう。『うん』と言わはったという、京都弁を使う若い人
である。大きく膨らむ偶像崇拝者の夢である。
必ずきて下さるという若い人の明示威信である。
威信期に於ける偶像、若い人の維新の研究である。
人にこそいわないが、そういうことを信じて明日をも
生きる若い人である。
 この偶像御叔父上は鉄砲でも爆弾でもへっちゃら
である。堂々という若い人である。
西郷さんは、『甥どんは』といわれるという、
『はい』という若い人である。間柄である。
これが若い人のいう、正真正銘の明示威信である。
Mr. Atom Lucky Ager, "Ishin report" より
【ソフト紹介】MusicScore3、シルバースタージャパン社
 このソフトはよくできています。なんといっても、絵が
描ける。私は、これがいいです。楽譜の各段の間を、
また、歌詞と楽譜の間を自由にとれます。利便なソフトです。

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***

秋残り市立美術館冬期展示
『古譜935大原練習835天の下1235上野(壮強太陽)鳴恭川世讃歌』
俄家判 もという字。
秋残り市、凡人倶楽部所属、元

-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:Kyou358
     画商『礼端』俳画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
  著者@350上巣真芯
  UESUMASi W.E.州 Machine   


-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
1917/10/26雨、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
 2/3なし

2018年02月04日

卒業3036京都船旅1936古譜936大原練習836天の下1236千葉(壮強太陽)鳴恭川世讃歌:イカスミ柳


【曲名】をクリックすれば、音楽が聴けます。


そうきょうの思い出し:高瀬川行代
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 正
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:ドクダミ薫
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業3036京都船旅1936
古譜936大原練習836天の下1236千葉(壮強太陽)鳴恭川世讃歌

【創曲】2018/02/04、柳晴
     創曲、色山七相
     造詞、時 山図
     監修、夫 和夫(秋残り市在)
【拍子】水素拍子
【種類】自作SuperComposer使用
【演奏】中性子炉愛好会
    仮名小文字ローマ字混ざりあえ
【場所】アクセスOK型中性子炉劇場
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
知多の港から 舟は出でて行く
原子力船が大きな波を残して
向かい岸の千葉港 見れば低い台地と
水平線の遥か彼方と かすかに見えた
岬廻りの常陸港

 狐の天気予報。〇r2018/02/06
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
品花雲しなよる~~柳雲~~山吹雲~~桃雲~~銀杏雲~~朴ノ木雲
Be in Ideal town.
【5拍子】
【解説】 
Mr. Atom Lucky Ager, "Tiba report" より
【ソフト紹介】MusicScore3、シルバースタージャパン社
 このソフトはよくできています。なんといっても、絵が
描ける。私は、これがいいです。文章を、jpeg画像で保存
できます。時々使います。
利便なソフトです。

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***

秋残り市立美術館冬期展示
『古譜936大原練習836天の下1236千葉(壮強太陽)鳴恭川世讃歌』
俄家判 もという字。
秋残り市、凡人倶楽部所属、元

-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:Kyou368
     画商『礼端』俳画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
  著者@350上巣真芯
  UESUMASi W.E.州 Machine   


-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
1917/10/30雨、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
 
 

2018年02月05日

卒業3037京都船旅1937古譜937大原練習837天の下1237NewYork(壮強太陽)鳴恭川世讃歌:イカスミ柳


【曲名】をクリックすれば、音楽が聴けます。


そうきょうの思い出し:高瀬川行代
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 正
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:ドクダミ薫
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業3037京都船旅1937
古譜937大原練習837天の下1237NewYork(壮強太陽)鳴恭川世讃歌

【創曲】2018/02/04、柳晴
     創曲、色山七相
     造詞、時 山図
     監修、夫 和夫(秋残り市在)
【拍子】水素拍子
【種類】自作SuperComposer使用
【演奏】中性子炉愛好会
    仮名小文字ローマ字混ざりあえ
【場所】アクセスOK型中性子炉劇場
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
大海を渡られれる御叔母
御手に光 遥か彼方江戸前瀑布に
届いた御光は今の我が家
自由の御言葉とも伝わっている
夜明けの世変わりの印
御叔母上の像


 狐の天気予報。〇r2018/02/06
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
品花雲しなよる~~柳雲~~山吹雲~~桃雲~~銀杏雲~~朴ノ木雲
Be in Ideal town.
【5拍子】
【解説】
 余がフランスにいた頃である。世が変わっていく頃という。
世界が変わっていく頃とも。我が御叔母上が遠い異国へお渡りに
なる。世間には広く知らされ、道中の無事を祈る言葉極々多しという。
勿論余も港へ赴きお送り申し上げるのである。御叔母のおっしゃること
には、遥か東方の島国に江戸という町がある。町には城があり、その
城の前の江戸表という、溢れるばかりの水が流れる滝がある。江戸町民は
江戸瀑布、江戸瀑布と畏れている。そこの前まで、わらわの光は届くと。
瀑布で反射した光は、西方の京という所へ行く。そこにいる若い人の目に
映る。
 かように、我が光は全世界を照らすのであるが、兎角あの島国は、灯台
元暗し、先き明しという国である。わらわの足に、あの若い人の目の
光が返ってくる。
 海を越え、地を越え、時を越え、わらわの光は、世界へ輝き、わらわの
歩く足元を照らしてくれる。あの若い人の声が聞こえるのである。
わらわの旅の無事を祈ってくれているのである。"Oh! Livery!" という
声である。
 今、世界は変わろうとしている。少しすれば、この声が世界に流行する。
『リバテの御叔母』という若い人の声である。これで、わらわは川そばに
暮らすことになる。わらわは川で、という。川の流行を足元に見る、柳目の
わらわである。柳行の流行である。光が流れ来るをいう、足元には川が
流れている。ニューヨークな言いである。入浴を兼ねての大海一跨ぎである。
我が御叔母上の御言である。リバティ、自由を手に。御叔母の身なりである。
時を越えてぞあるにや。御光の尊き。
 この御叔母御上も、大海くらいはへっちゃである。一跨ぎという。
 若い人は言う。『御叔母御上の御足もとをお照らします。』とそ。
若い人の目の光である。小さな小さな返り光である。
御叔母の御光がいつも目に映るともいう。
若い人の目の輝きである。尊い輝きという。
Idol biography, The part of Woman, Liverty and Light.
偶像列伝 列女の部
 
Mr. Atom Lucky Ager, "French American report" より
【ソフト紹介】MusicScore3、シルバースタージャパン社
 このソフトはよくできています。なんといっても、絵が
描ける。私は、これがいいです。文章を、jpeg画像で保存
できます。時々使います。
利便なソフトです。

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***

秋残り市立美術館冬期展示
『古譜937大原練習837天の下1237NewYork(壮強太陽)鳴恭川世讃歌』
俄家判 もという字。
秋残り市、凡人倶楽部所属、元

-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:Kyou378
     画商『礼端』俳画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
  著者@350上巣真芯
  UESUMASi W.E.州 Machine   


-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
1917/10/30雨、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
 

2018年02月06日

卒業3038京都船旅1938古譜938大原練習838天の下1238仏革(壮強太陽)鳴恭川世讃歌:イカスミ柳


【曲名】をクリックすれば、音楽が聴けます。


そうきょうの思い出し:高瀬川行代
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 正
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:ドクダミ薫
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業3038京都船旅1938
古譜938大原練習838天の下1238仏革(壮強太陽)鳴恭川世讃歌

【創曲】2018/02/05、柳晴
     創曲、色山七相
     造詞、時 山図
     監修、夫 和夫(秋残り市在)
【拍子】水素拍子
【種類】自作SuperComposer使用
【演奏】中性子炉愛好会
    仮名小文字ローマ字混ざりあえ
【場所】アクセスOK型中性子炉劇場
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
原子炉の革命興り列車は走る
革命時 御入浴 渡る大海で
黒メガネをはずし見る
飛行機追い抜く列車から
手を振る若人の声
『一点灯る光』 世は変わる
変わる 岸着けば立ち 世に
光放つ 自由の女神がにっこり
笑う 利々しきお姿 御叔母上の
ニューヨーク


 狐の天気予報。〇r2018/02/07
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
品花雲しなよる~~柳雲~~山吹雲~~桃雲~~銀杏雲~~朴ノ木雲
Be in Ideal town.
【5拍子】
【解説】
 フランスからニューヨークへ旅立たれる御叔母上。大海で
入浴をされるという。大きな御叔母であられる。ざばっと
大きな波が興ったという。環太平洋へ行く人の見に映った光、
列車から見る一点の光とぞ。飛行機を追い抜いた列車から
手を振ったという。今、お渡りだという。目に映った像という。
 江戸越しの光とそ。光源はニューヨークである。
ハイック・ロックスというあな花の光という。原子力
光である。サングラスの御叔母という。黒メガネをかけた
自由の女神、『世は革命期である。夜明けの革命』という。
革命の明るくなるという意の文である。これを鶴鳴期という
革命である。革命の朝という話である。
 フランス革命という。政治の革命である。これを、鶴の
一声、一越えとそ。大海を越えられる御叔母のお声お姿とそ。
ニューヨークにお立ちの女神という。その光である、今も
若い人の目に届いている。アメリカ大陸横断の光である。
 自由の女神の光、ジグザグ光とそ。
御大叔母の目の光、これをぎょくらる、という。
笑みほほえましくありてぞありふる。ほほ笑みの世
山世はありるす、るるる。あよ花のお書き、これなり。
 原子力をとる世の中という。民心の安定という。
やすらけくありる。原子力の光の自由源という。
自由な民とそ。
 フランス革命をいう。フラ山の絵、せせるるすすす。
フランスのブルボン、鶴鳴朝という。振るう鶴翼、飛行機は
コンコルドという。原子力飛行機のはしりである。
航空フランス、復刻後のエアーメールという。
パール・アビヨンとそ。それが追い越されたリニアー
という。ままよのままれよ、ふふるれん、とそ。
いつの世であったか、花山の絵という。あさ山の世、
これなり。お書き、はるはる。
Idol biography, The part of Woman, Liverty and Light.
偶像列伝 列女の部
関連 卒業・環太平洋リニア網 :イカスミ柳
   http://akinokori.sblo.jp/article/170587234.html 
Mr. Atom Lucky Ager, "French American report" より
【ソフト紹介】MusicScore3、シルバースタージャパン社
 このソフトはよくできています。なんといっても、絵が
描ける。私は、これがいいです。文章を、jpeg画像で保存
できます。時々使います。
利便なソフトです。

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***

秋残り市立美術館冬期展示
『古譜938大原練習838天の下1238仏革(壮強太陽)鳴恭川世讃歌』
俄家判 もという字。
秋残り市、凡人倶楽部所属、元

-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:Kyou388
     画商『礼端』俳画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
  著者@350上巣真芯
  UESUMASi W.E.州 Machine   


-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
1917/10/31雨、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
 

2018年02月07日

卒業3039京都船旅1939古譜939大原練習839天の下1239仏革(壮強太陽)鳴恭川世讃歌:イカスミ柳


【曲名】をクリックすれば、音楽が聴けます。


そうきょうの思い出し:高瀬川行代
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 正
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:ドクダミ薫
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業3039京都船旅1939
古譜939大原練習839天の下1239仏革(壮強太陽)鳴恭川世讃歌

【創曲】2018/02/05、柳晴
     創曲、色山七相
     造詞、時 山図
     監修、夫 和夫(秋残り市在)
【拍子】水素拍子
【種類】自作SuperComposer使用
【演奏】中性子炉愛好会
    仮名小文字ローマ字混ざりあえ
【場所】アクセスOK型中性子炉劇場
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
ロダン兄君の考える人の像
行けば『ああ、弟よ、君は生きたまえ』
そういう声が聞こえる 生きる尊さ
教えられ 前通る人 立ち止まり見上げ
いついつも考える尊像 今日の街角


 狐の天気予報。〇r2018/02/07
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
品花雲しなよる~~柳雲~~山吹雲~~桃雲~~銀杏雲~~朴ノ木雲
Be in Ideal town.
【5拍子】
【解説】
 炉談の兄
 この御兄像も、放射能くらいは平気である。
 若い人が銅像に話しかけている。『御兄君、参りました。』
いつも考えにふけっていると世間の人は言う。若い人のいう
ことには、ああして脳を休めておられるのだと。ある時は、
詩作にふけり、歴史に量る、哲学者のようにも見えるという。
参りましたという若い人の声を聴き、御像という、その言
に、『ああ、弟よ』といわれたという、若い人である。
 『君、生きたまえ』といわれた話である。
後日、囲炉裏をかこんでの話である。炉談の話という。
若い人は言う、『御兄君である。』  偶像御兄上のロダン
Lodin というローマ字名の兄である。生きることの尊さを
教えて下さる、そういう像である。『ああ、弟よ』『君、生
きたまえ』 『はい』と素直に言うて、これを、今も胸に
生きる若い人である。ロダン炉談、これなるを。
若い人の明示威信列伝である。双胸の像である。

Mr. Atom Lucky Ager, "Musium report" より
【ソフト紹介】MusicScore3、シルバースタージャパン社
 このソフトはよくできています。なんといっても、絵が
描ける。私は、これがいいです。文章を、jpeg画像で保存
できます。時々使います。
利便なソフトです。

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***

秋残り市立美術館冬期展示
『古譜939大原練習839天の下1239仏革(壮強太陽)鳴恭川世讃歌』
俄家判 もという字。
秋残り市、凡人倶楽部所属、元

-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:Kyou398
     画商『礼端』俳画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
  著者@350上巣真芯
  UESUMASi W.E.州 Machine   


-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
1917/10/31雨、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
 

2018年02月08日

卒業3041京都船旅1941古譜941大原練習841天の下1241原子炉宮(壮強太陽)鳴恭川世讃歌:イカスミ柳


【曲名】をクリックすれば、音楽が聴けます。


そうきょうの思い出し:高瀬川行代
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 正
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:ドクダミ薫
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業3041京都船旅1941
古譜941大原練習841天の下1241原子炉宮(壮強太陽)鳴恭川世讃歌

【創曲】2018/02/06、柳晴
     創曲、星  瞳
     造詞、陽  途
     監修、性  遥(秋残り市在)
【拍子】水素拍子
【種類】自作SuperComposer使用
【演奏】中性子炉愛好会
    仮名小文字ローマ字混ざりあえ
【場所】アクセスOK型中性子炉劇場
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
原子炉の世 水素原子見る人
こだま返りの日 原子を見る人
玉霧の朝に 原子炉の外
御かどを履き詣でて 願かけた人
車は水素力で走れば世
未来来ては夢実るよ
夢なった日


 狐の天気予報。〇r2018/02/08
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【5拍子】
 5/4拍子を、等半分に分けます。(色違いにしてます。)一線譜の
各小節が、前半、後半に分けられ、同じ長さになります(8分
音譜5つの組、これが2組あります)。前半5/8、後半5/8の等半分
になります。5/8拍子と5/4拍子の違いとなります。5/4拍
子には、5/8拍子が2つ入ります。演奏時間は、同じ小節数
ならば、5/8拍子は、5/4拍子の半分の長さになります。


【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
品花雲しなよる~~柳雲~~山吹雲~~桃雲~~銀杏雲~~朴ノ木雲
Be in Ideal town.
 若い人は言う。原子炉をどんどん作れば、民心が安定すると。
政治家をめざすという若い人の言である。もうできているとも
言う。秋残りの原子炉である。20万基ある話とそ。たくさんあ
る原子炉である。中型、小型、家庭用をいれれば、100万はる
かに越える話で、たくさんあるという。柳世の夜という、輝く
星夜の下、若い人が言った話とそ。
 地球には、最速列車、リニアーが走っているという。
昨日は、環太平洋を回ってきたと、もう帰ってきたんだ
と。海で入浴中の御叔母の灯が見えたという。今も岸に
立って、世に夜に、世界を照らしておられる、自由の
女神の御叔母である。
 自分は銅像を拝むという。遠い異国にお住いの御
叔母である。夜に光の照らし方を教わるという。
月にも教わるという、月光を敬う人でもある。
 玉霧が出るという、それを見ては、かぎり
なく喜ぶ人である。歩む足元には、紫色の
露草が咲き香っていた。原子の夜の話という。
Violet Dew Grass さきさきの夜である。
露草には蛍がとまるという。この村の人たちである。

Mr. Atom Lucky Ager, "Atomic Village report" より
【ソフト紹介】MusicScore3、シルバースタージャパン社
 このソフトはよくできています。なんといっても、絵が
描ける。私は、これがいいです。文章を、jpeg画像で保存
できます。時々使います。
利便なソフトです。

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***

秋残り市立美術館冬期展示
『古譜941大原練習841天の下1241原子炉宮(壮強太陽)鳴恭川世讃歌』
俄家判 もという字。
秋残り市、凡人倶楽部所属、元

-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:Kyou418
     画商『疎外端』俳画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
  著者@350上巣真芯
  UESUMASi W.E.州 Machine   


-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
1917/11/01雨、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
 

2018年02月09日

卒業3042京都船旅1942古譜942大原練習842天の下1242未来(壮強太陽)鳴恭川世讃歌:イカスミ柳


【曲名】をクリックすれば、音楽が聴けます。


そうきょうの思い出し:高瀬川行代
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 正
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:ドクダミ薫
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業3042京都船旅1942
古譜942大原練習842天の下1242未来(壮強太陽)鳴恭川世讃歌

【創曲】2018/02/09、柳晴
     創曲、星  瞳
     造詞、陽  途
     監修、性  遥(秋残り市在)
【拍子】水素拍子
【種類】自作SuperComposer使用
【演奏】中性子炉愛好会
    仮名小文字ローマ字混ざりあえ
【場所】アクセスOK型中性子炉劇場
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
あの日の卒業 私と君とは あ~
露のよう三年 早くの年月 あ~
そう思い出すと懐かし 瞳は あ~
輝き 遥かに旅立つ 晴れの日 あ~
春夏秋冬のめぐる月日に 君
私といたと 心奥に残し 楽しさの
思い出はるか遠くなりゆく
 遠い遠い思い出に 長い髪の毛
 君がいる 遠い遠い過去の中
 君と私の思い出が 今帰る
 それぞれの夢結び 喜びが
 溢れてる 君と私の夢
 卒業 昔

 狐の天気予報。〇r2018/02/11
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
品花雲しなよる~~柳雲~~山吹雲~~桃雲~~銀杏雲~~朴ノ木雲
Be in Ideal town.
【5拍子】
 5/2拍子は、一小節に2分音符が5つはいります。
長さとしてみれば、一小節に5/4拍子が2組がはいります。
(11小節3段目の楽譜、2分音符5つ)
 今は、遠い遠い過去になる。卒業の日もそうなります。
思い出の一日です。それが、今の日、卒業の日です。
 今春卒業の方、よい思い出を胸に、卒業までの残された
日々を大切にお過ごし下さい。
【解説】

Mr. Atom Lucky Ager, "Musium report" より
【ソフト紹介】MusicScore3、シルバースタージャパン社
 このソフトはよくできています。なんといっても、絵が
描ける。私は、これがいいです。文章を、jpeg画像で保存
できます。時々使います。
利便なソフトです。

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***

秋残り市立美術館冬期展示
『古譜942大原練習842天の下1242未来(壮強太陽)鳴恭川世讃歌』
俄家判 もという字。
秋残り市、凡人倶楽部所属、元
-----------------------------------------------------







 仮想店 出品 ID:Kyou428
     画商『礼端』俳画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
  著者@350上巣真芯
  UESUMASi W.E.州 Machine   


-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
1917/11/04雨、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
 

2018年02月10日

卒業3043京都船旅1943古譜943大原練習843天の下1243白紫朝(壮強太陽)鳴恭川世讃歌:イカスミ柳


【曲名】をクリックすれば、音楽が聴けます。


そうきょうの思い出し:高瀬川行代
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 正
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:ドクダミ薫
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業3043京都船旅1943
古譜943大原練習843天の下1243白紫朝(壮強太陽)鳴恭川世讃歌

【創曲】2018/02/10、柳晴
     創曲、卒 業尾
     造詞、時 至
     監修、先 生女(秋残り市在)
【拍子】水素拍子
【種類】自作SuperComposer使用
【演奏】中性子炉愛好会
    仮名小文字ローマ字混ざりあえ
【場所】アクセスOK型中性子炉劇場
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
旅立ちの朝は紫に 低く、は白く
屋敷出で 早に過ぎたるをおも思う
春日 足音のカッカ 耳に聞こえ
返り来 文を持つ日々の懐かし

 狐の天気予報。〇r2018/02/12
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
品花雲しなよる~~柳雲~~山吹雲~~桃雲~~銀杏雲~~朴ノ木雲
Be in Ideal town.
【拍子】
【解説】
 3拍子の伴奏を付けました。固い音の出る楽器は、曲の音を
占める効果があります。音締めという、一般名称になります。
狭い意は、木琴です。
((狭い意味で言葉を使うことを、せま言いといいます。))
せまぜという、木琴のことです。
せまぜ舎という、木琴屋のことです。樫楢屋といい、
木琴屋のことをいう。木琴造りの屋とそ。
 金科、金科音とそ。
 グロッケンの出す音色のことを、とせという。
とせみ、とも。とせ楽という、この器楽の落ちという。
聞かすことを、音遣りという。後、遣りという歌になります。
金木遣りとそ。この楽器の相(あい)を、スッペという。
後、スップという。すつぺのきみゆか、という。
ベルリル・カックスという。ケーレル・カックの山という。
おしてすかわのお書きとそ。けめゆしかかれ、とそ。
んれるかーすのこきえる、ふるる、れれん、とそ。
金科楽のめでのけいとき、とそ。エルーレル・ランズとそ。
琴瑟のいと、ともいう。グロッケン・シュッベのいと、とそ。
楽器にかかる細布とそ。いぜ川の山という。流れを川という。
れぶんせのおい、おいかわ、とも。
 楽をおい楽ともいう。ベルレルのくゆふる、という。
てっしつらくの山とそ。ベンブラの山という。
エルンツのベルリルという。ベルリおいの山という。
ベルリオズという名が出る、楽屋の矢という。
 ベルリンファークルのみぶれる、という。おりすの音とそ。
みぶのベルリルという。ベンソメの山、これにる。
ベルリオズという、鈴の尾という。この尾を緒という。
鈴かけの楽とそ。山のあたわれの楽という。打楽器の
用いとそ。マーチングバンドをベルリオという。
ベルンの山のお書きという。
 鈴つけの楽器をベルリオという。古くに、笛にもつ
けたものである。ベルリオ・フェーラという。後、
花うゆれ、という。下駄に鈴をつけたものである。
グロックスという、鈴のようなものを前につける風
という。靴の紐のことでもある。
鈴かけのことを一飯にベルリスという。ベルリオと
もいう。尾、緒のことである。
ベルという、日本語のベルをいう。ベルっす、という
ベンともいう。ベンベルのくつ、とそ。音をくつという。
カッカという、この音をベンベルという、靴音のこと。
ベンという話とそ。
ベルリ王という、ベルンのきみという。キーベルの
ペンレブという。ペミッシ・ハークルという、
えんびの山のお書きという。
音楽家を、えんば、という。燕尾服を着る音楽家という。
そのことを、レンファーという。フアーレルブーズーという。
えみっその山のお書きという。ファーレル・ボンゼーの
うきゆりとそ。固い音の揺り楽である。短に、ファともいう。
ンベルコーウツという。コレッセの山という。コレラの山
という。ケーブル・ラップのうつ、とそ。けみつせという。
けっぺ、とも。レルレスのゆみふり、とも。ゆみは、指揮棒
をいう。レンブという。レンテルともいう。れっぷの山
のお書きという。指揮者をレンテという。メメスともいう。
メルレルとも。レンテ・メルレルの山という。
ふふれる山のお絵とそ。
 コーレラ・ファールレーのうくれる、とも。るむすゆの
楽役という。指揮者をいう。
 うって、という、楽の初めをいう。楽うつ山のお揺れ楽
という。揺れる波とそ。
 鈴の絵をベル絵というこれを、ベルの図という。絵を図
という。ベルリオズはベルの緒の図である。音楽家の絵という。
あの名著である。名画という。ベルリオズの絵である。
リは掛けをいう。ベルが掛かったことを『リ』という。
ベルリという。物に鈴がかかっていることとそ。ベルリオ
は、その緒である。その図をベリオズという。
 音楽家ベルリオーズをめざす、駄作家をいう。秋残りの
こてこて解釈である。鈴里王の山という。
ベルリンもうぜのことゆき、という。伯林の白州である。
あの日は、白紫の日であったという。小さく、ゅをつける
人である。拍手が多いのはベルリオーズである。
絵に拍手をする人をベルリンもう、という。絵を拝む人を
しんという、しんくともいう。しんくの絵という、名画の
ことをいう。しんくのわっぱ、という。これを、金科という。
わっぱを科という。しんかの山やら、という。あっぱの
くれる、とそ。
 ベルリオーズはえらい音楽家という、そういう人に
なろうという、、あすなろうの駄作家である、名を図降りる
辺、という。図が降りるところはインターネットという。
ズオリルベの山という。絵に描かれた山である。
ズオロースヘン、ズオロスベもある駄作である。
ズオロースという、ズムズムのさぴという。
んべるろっくのアフローレルである。
れんはらのお書きという。
秋残り語による、解である。
ベルリオーズをめざすが、無理な辺りである。
名前だけまねておこうという、駄作をきかない人という。
これを、メンツという。顔がたつ人である。
メンテの山のお書きという。駄論とそ。駄作家の話とそ。
 ベルリオーズの音楽は、聴いたことがないという駄作
家の言とそ。ベルリオースの曲を論ぜよといわれ、
上の解釈を成り立たすのである。無辺なるかなの論
デアル。話にならん脳である。駄作脳である。
秋残りの話デアル。
 駄作は秋残りで、ベルリオーズは名曲であります。
聞いたことはなくても、そう言います。くらしき音楽
という。ベルリオーズ礼賛であります。一度くらいは
聞いてます。来言。みかどで手を合わす、ヘラズオロス
の歌という、本歌であります。
 ギリシャの偉い人でしょうか。トロイの木馬にい
た人でしょうか。プラトンの別名でしょうか。蔵式
音楽、後の世では、室内楽といわれれるでしょう。
Mr. Atom Lucky Ager, "Kurasiki report" より
【ソフト紹介】MusicScore3、シルバースタージャパン社
 このソフトはよくできています。なんといっても、絵が
描ける。私は、これがいいです。文章を、jpeg画像で保存
できます。時々使います。
利便なソフトです。

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***

秋残り市立美術館冬期展示
『古譜943大原練習843天の下1243白紫朝(壮強太陽)鳴恭川世讃歌』
俄家判 もという字。
秋残り市、凡人倶楽部所属、元


-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:Kyou438
     画商『礼端』俳画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
  著者@350上巣真芯
  UESUMASi W.E.州 Machine   


-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
1917/11/05雨、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
 

2018年02月11日

そうきょうの恒星:イカスミ柳

アヴィオール そうきょうの良い星です。
アケルナル そうきょうの良い星です。
アスピディスケ そうきょうの良い星です。
アダーラ そうきょうの良い星です。
アトリア そうきょうの良い星です。
アリオト そうきょうの良い星です。
アルクトゥルス そうきょうの良い星です。
アルゴル そうきょうの良い星です。
アルタイル そうきょうの良い星です。
アルデバラン そうきょうの良い星です。
アルナイル そうきょうの良い星です。
アルニタク そうきょうの良い星です。
アルニラム そうきょうの良い星です。
アルファルド そうきょうの良い星です。
アルヘナ そうきょうの良い星です。
アルマク そうきょうの良い星です。
アンカ そうきょうの良い星です。
アンタレス そうきょうの良い星です。
イザール そうきょうの良い星です。
ウェズン そうきょうの良い星です。
エニフ そうきょうの良い星です。
エルナト そうきょうの良い星です。
カイトス そうきょうの良い星です。
カストル そうきょうの良い星です。
カノープス そうきょうの良い星です。
カフ そうきょうの良い星です。
カペラ そうきょうの良い星です。
ゲンマ そうきょうの良い星です。
サルガス そうきょうの良い星です。
シェダル そうきょうの良い星です。
シャウラ そうきょうの良い星です。
シリウス そうきょうの良い星です。
スピカ そうきょうの良い星です。
デネブ そうきょうの良い星です。
デネブ・ そうきょうの良い星です。
デネボラ そうきょうの良い星です。
ドゥーベ そうきょうの良い星です。
ナオス そうきょうの良い星です。
ヌンキ そうきょうの良い星です。
ハウト そうきょうの良い星です。
ハダル そうきょうの良い星です。
ハマル そうきょうの良い星です。
ピーコック そうきょうの良い星です。
フォーマル そうきょうの良い星です。
プロキオン そうきょうの良い星です。
ベガ そうきょうの良い星です。
ベクルックス そうきょうの良い星です。
ベテルギウス そうきょうの良い星です。
ベネトナシュ そうきょうの良い星です。
ポルックス そうきょうの良い星です。
ミアプラ そうきょうの良い星です。
ミラ そうきょうの良い星です。
ムルジム そうきょうの良い星です。
メラク そうきょうの良い星です。
メンカリナン そうきょうの良い星です。
リゲル そうきょうの良い星です。
レグルス そうきょうの良い星です。
 

2018年02月12日

卒業3045京都船旅1945古譜945大原練習845天の下1245沼園(壮強太陽)鳴恭川世讃歌:イカスミ柳


【曲名】をクリックすれば、音楽が聴けます。


そうきょうの思い出し:高瀬川行代
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 正
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:ドクダミ薫
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業3045京都船旅1945
古譜945大原練習845天の下1245沼園(壮強太陽)鳴恭川世讃歌

【創曲】2018/02/11、柳晴
     創曲、卒 業尾
     造詞、時 至
     監修、先 生女(秋残り市在)
【拍子】水素拍子
【種類】自作SuperComposer使用
【演奏】中性子炉愛好会
    仮名小文字ローマ字混ざりあえ
【場所】アクセスOK型中性子炉劇場
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
原子中性子の水素車の行き
乗り行けば楽しくほがらかに
犬熊馬喜んで景色を見ている
園原の緑ヶ丘 川越え沼地越え行く
藤の腹 咲き乱れの花々にぞ
露草 蛍を待つ

 狐の天気予報。〇r2017
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
品花雲しなよる~~柳雲~~山吹雲~~桃雲~~銀杏雲~~朴ノ木雲
Be in Ideal town.
【5拍子】カリプソ、タンターン・タンターン、四分、
付点四分音符の伴奏です。 

原子、中性子水素車で行った冬明けの春未だという頃です。
旅行記。
 柳のトンネルを抜けると、そこは桜の園だった。向日に
原子炉が見える。『桃子さんは柳腰ですね』と、桜子さんが
言うもおかし。ここは、大型原子炉のあるところである。

 寒春に 原子炉の屋根 白高き
 来たりて共は 園原に舞う
    犬熊馬の歌
 ワン、ワオー、モー 吾をもうとや 声聞けば
 犬熊馬の 立ち舞いの宴
    バレー、立って回る共

Mr. Atom Lucky Ager, "Meiji Revolution" より
【ソフト紹介】MusicScore3、シルバースタージャパン社
 このソフトはよくできています。なんといっても、絵が
描ける。私は、これがいいです。文章を、jpeg画像で保存
できます。時々使います。
利便なソフトです。

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***

秋残り市立美術館冬期展示
『古譜945大原練習845天の下1245仏革(壮強太陽)鳴恭川世讃歌』
俄家判 もという字。
秋残り市、凡人倶楽部所属、元



-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:Kyou458
     画商『礼端』俳画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
  著者@350上巣真芯
  UESUMASi W.E.州 Machine   


-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
2018/02/11雨、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real
 2/12

卒業3044京都船旅1944古譜944大原練習844天の下1244仏革(壮強太陽)鳴恭川世讃歌:イカスミ柳


【曲名】をクリックすれば、音楽が聴けます。


そうきょうの思い出し:高瀬川行代
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 正
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:ドクダミ薫
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業3044京都船旅1944
古譜944大原練習844天の下244珍味(壮強太陽)鳴恭川世讃歌

【創曲】2018/02/11、柳晴
     創曲、卒 業尾
     造詞、時 至
     監修、先 生女(秋残り市在)
【拍子】水素拍子
【種類】自作SuperComposer使用
【演奏】中性子炉愛好会
    仮名小文字ローマ字混ざりあえ
【場所】アクセスOK型中性子炉劇場
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
肉を食べた朝 その肉を ソミの肉
よく噛んでおいしいと 芋のよう
うたうた尊い肉 珍味の味 ふな浮かぶ
ソミド村 大切なご飯のおかず あさ一に
花粥と同じくきれいな色の映え 
そみらどん食

 狐の天気予報。〇r2017
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
品花雲しなよる~~柳雲~~山吹雲~~桃雲~~銀杏雲~~朴ノ木雲
Be in Ideal town.
【5拍子】
 そみ村という、そんみ村とも。そんら、そみらのそみ山という。
原子丼を食べる村のことを、テオハルという、ここの秋残りという。
テオハルどんという、そみ食という。そみらどん食という、原子丼
である。放射能が少し混じっている稲穂という。これを食べる
習慣とそ。稲穂の食の始めとそ。これを、ういそみ、という。
ういそみの食べという。『いかがな西郷どん』という、食べて最高
という、西郷どんという。像に備える盆を西郷盆という。カード食
もある、像とそ。これが、山という話である。たくさんある威信
秘話である。『ホー、珍味である。』と言うたそみ村の最高丼で
ある。これが、像の造りの話である。
 角食、珍が味を思うという。『フムと、うなった人である。』
後に、像から生まれたということをいう、若い人である。
『ホー、珍味』というねこれが各食の美味をめでる言葉とそ。
珍という、食前の珍前という。後、出前という。てんやもん、
てんや物ともいう。『珍味にて、富士を見たり』という。
旅行のような挨拶をする、食の挨拶である。詩人のような
挨拶ともいう。御馳走さまという、御珍味でありましたと
いう。通常の挨拶である。珍味と、稲穂を褒める話という。
 放射能の挨拶でもある。『ホー』という、斜脳の頭を
下げた姿とそ。稲穂の話という。『実る程、神戸を垂れ
る、稲穂』という。俳人という、偉い人の御作である。
 ホー斜脳である。稲穂のことをいう。これを、『
しゃあ、のう・・』という。村の言葉である。は
いのことをホーという。『はい、わたしはナア、』
という、標準語である。
 福村佐助という、福村の佐どんという、『しゃあ、のう』
という人である。『あっしやあ、』という地方もある。
『しゃあ、のう、ホー、しゃあ、のう』という村の
日常語である。この言葉を福村弁という、佐助という、
村人一般をいう。
 猿飛佐助という、猿飛の村という。そこの村人を佐助という。
村人を佐助という。佐どんというのが、相手を指す言葉とそ。
『ホー、しゃあ、のう』と答える村人という。者あのうという
言葉の話とそ。これが、能で語られるそん能という、能
の一種とそ。そみという、そみして、とそ。シテとワキの
語元とそ。
 『して』を『する』と解釈すれば、『そみして』は、
『そみ役をして』と、軽い指示になる。
『ホー、珍な解釈である』と、珍が解釈であるという。
珍な会食である。会食の絵という、円卓の食である。
『やなぎゆた』という、『やなはな』ともいう、会食
のことをいう。
 難珍の話である。みな身を剥くという。暑い頃の会食
である。エビのことを難珍という、料理のエビである。
難珍料理という。有頭、無頭、どちらも難ちんである。
遠い日の遠い里の話とそ。秋残りの里という。
そこの御老体の話である。再興丼の話である。
明示威信の再考である。世に、三度反省す、という。
孔子三省である。

【秋残り音楽大学、公開卒業試験】性 遥、出題
**問い**
『未来』 http://akinokori.sblo.jp/archives/20180209-1.html
という、楽譜について、赤い音符の下りは何か。作者の意図に
ついて記せ。作者は明示威信を音楽にという、遠来の作者で、
名は星 瞳(曲)、陽 途(詞)、秋残り市民である。
参考、孔子と論語である。配点、30点。
**答案**
い) 赤音譜の箇所は、伴奏部分の演奏がありません。
  この箇所を強調する為の技巧であると推察します。
  ・・・・・
   採点 礼/30 
   評  記譜しなくても良いのではないか、この
   疑問が残ります。・・何故、記譜されているか
   答案には、この考察が書かれていません。参考に論語と
   とあげてあります。中国の孔子で、論語は遠い過去の記
   述、漢文によく出て来ます。模範解答は、掲示板
   にあります。後日の貴君の躍進を期します。
ろ) 何故、音譜が描かれているのに演奏がぬけたか、
   皆目見当がつきません。演奏せずにという指示の
   類でしょう。記譜しなくてよいのではないかと
   考えましたが、演奏しない指示を赤い音符で表した
   と考えます。・・・・・
   採点 礼/30
   評  ・・・・・あの日の講義にあります。さらっと
   ふれました。イネムリしながら聞いていてもよい講義
   です。これが出題の意図でもあります。講義を覚えて
   いるかどうか。イネムリしながら聞いていたかどうか。
   少し、解答者に尋ねた部分であります。
    何故記譜されているか、この部分の考察が解答に
   なります。後日を期待します。解答は掲示板御覧。
は)・・・・・
  ・・・・
【掲示板、模範解答】
 置き音符
  演奏しない音符。これが、解答です。こういう意味が
  答案にあれば、30/30満点の採点になります。
  以下は付けです。
 秋残り市民の作者は、漢文仕様の音楽と言い、これを明示
 して、維れ新なりという、明示維新の宣言者です。
  漢文には、置字があります。これを音楽に表し
 たものです。もちろん、論語には、置字があります。
 余分ながら、置字とは、読まない字であります。
 これを、楽譜に表した作者の意志です。赤字音譜の
 明示は、演奏しない記譜音符という作者言です。
 テレビ、ラジオ、新聞、インターネットもろもろから、
 流れている本曲の演奏者には、勿論作詞者、作曲者も
 その一員であります。
  論語には、一か所、孔子の音楽についての言があります。
 これが遠いという遥か彼方の論語の孔子という、作詞
 者の連想に及んだところです。この音符を見る者、また、
 歌う人、演奏者は、孔子如何の連想はなくて、
 作詞だけの解釈でよい処です。参考として、孔子論語と
 上げておきました。古い頃に音楽はあったということです。
 作詞者の、陽 途(詞)氏の遠い過去という文意と
 とれます。孔子論語如何は作詞者に聞いたことです。
  明示維新の音楽という、演奏しない音符という、
 この出題であります。監修者の私の出題です、
 卒業前の試験で、心のかたすみにおいて頂き、未来良き
 を願う次第です。本学において、音楽を勉強された
 皆様に送る私の言葉です。出題者 性 遥、拝

Mr. Atom Lucky Ager, "Meiji Revolution" より
【ソフト紹介】MusicScore3、シルバースタージャパン社
 このソフトはよくできています。なんといっても、絵が
描ける。私は、これがいいです。文章を、jpeg画像で保存
できます。時々使います。
利便なソフトです。

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***

秋残り市立美術館冬期展示
『古譜944大原練習844天の下244珍味(壮強太陽)鳴恭川世讃歌』
俄家判 もという字。
秋残り市、凡人倶楽部所属、元

-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:Kyou448
     画商『礼端』俳画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
  著者@350上巣真芯
  UESUMASi W.E.州 Machine   


-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
2018/02/11雨、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
 

2018年02月13日

卒業3046京都船旅1946古譜946大原練習846天の下1246川端の御母(壮強太陽)鳴恭川世讃歌:イカスミ柳


【曲名】をクリックすれば、音楽が聴けます。


そうきょうの思い出し:高瀬川行代
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 正
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:ドクダミ薫
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業3046京都船旅1946
古譜946大原練習846天の下1246川端の御母(壮強太陽)鳴恭川世讃歌

【創曲】2018/02/13、柳晴
     創曲、卒 業尾
     造詞、時 至
     監修、先 生女(秋残り市在)
【拍子】水素拍子
【種類】自作SuperComposer使用
【演奏】中性子炉愛好会
    仮名小文字ローマ字混ざりあえ
【場所】アクセスOK型中性子炉劇場
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
像は踊る
阿国の御叔母と共に丘へ行くと
舞い見せて踊る共の顔は楽しそう
優しそう 御叔母のお住まい
川端柳がゆらゆら揺れている
お化けとともに過ごされるとき
多々ある 照らして原子力の
力 国興される

 狐の天気予報。〇r2018/02/15
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
品花雲しなよる~~柳雲~~山吹雲~~桃雲~~銀杏雲~~朴ノ木雲
Be in Ideal town.
【5拍子】5拍の3連符、4拍の3連符。
【解説】
 若い人は、阿国の御叔母と一緒にともと連れ立って丘へ
行く。御叔母は、そのまま、そこで、そのまま住まわれる。
住まいは川端柳がゆらゆら揺れているところで、大きな
川のそばである。ここは、町の中心で、その大川には、
お化けや幽霊に誘われて鯨がやってくる。その鯨と
親しく会見され、今後の国の在り方を協議されると
いう。舞いによって、国の行く方を照らされる。
原子力推進の国ある。遥か東方の島国という。
 平安朝また、鎌倉時代の歴史を深く研究する。
これらの期では、放射能は、お化けと呼ばれていた、
また、地方によって幽霊とよばれていたと国会図
書館の文献にある。怖い話デアル。
目には見えず、匂いもない、そういうものである。
お化けを恐がる民衆という、この辺に、その原因を見る。
 植柳という、植銀杏という、民心の安定にはかか
せないものである。とりわけ、環境、公害には柳は
強く、かかせないものである。お化けを見て気が
なよなよしたという人は、柳を見れば治る話である。
原子力とともに必要不可欠である。
 勿論、柳、銀杏、桜等は口害、口外にも強い木である。

Mr. Atom Lucky Ager, "Musium report" より
【ソフト紹介】MusicScore3、シルバースタージャパン社
 5拍の3連符も記譜できます。
 このソフトはよくできています。なんといっても、絵が
描ける。私は、これがいいです。文章を、jpeg画像で保存
できます。時々使います。
利便なソフトです。

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***

秋残り市立美術館冬期展示
『古譜946大原練習846天の下1246川端の御母(壮強太陽)鳴恭川世讃歌』
俄家判 もという字。
秋残り市、凡人倶楽部所属、元

-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:Kyou468
     画商『礼端』俳画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
  著者@350上巣真芯
  UESUMASi W.E.州 Machine   


-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
1917/11/08雨、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
 

2018年02月14日

卒業3047京都船旅1947古譜947大原練習847天の下1247箱根越え(壮強太陽)鳴恭川世讃歌:イカスミ柳


【曲名】をクリックすれば、音楽が聴けます。


そうきょうの思い出し:高瀬川行代
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 正
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:ドクダミ薫
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業3047京都船旅1947
古譜947大原練習847天の下1247箱根越え(壮強太陽)鳴恭川世讃歌

【創曲】2018/02/13、柳晴
     創曲、卒 業尾
     造詞、時 至
     監修、先 生女(秋残り市在)
【拍子】水素拍子
【種類】自作SuperComposer使用
【演奏】中性子炉愛好会
    仮名小文字ローマ字混ざりあえ
【場所】アクセスOK型中性子炉劇場
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
水素車ギアドエンジンモーターが
かかりうなる 箱根を越え つつらおり
行く 東京の荒川渡れば 我が家の
匂いがする 仕事をすれば いきがいの
日々長く ついゆにうれしさ余り


 狐の天気予報。〇r2018/02/15
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
品花雲しなよる~~柳雲~~山吹雲~~桃雲~~銀杏雲~~朴ノ木雲
Be in Ideal town.
【5拍子】
【解説】
ついゆ:仕事が終わったことをいう。

 ギアドエンジンモーター。ギァードモーターに
エンジンがついている。8輪で7輪である。
片側5輪、方に3輪と2輪の状場の車。切り替えて使う仕様
とそ。箱根上がりに、3輪5輪をいう。下りという、2輪、
5・6輪で壮行する。秋残りのミブレルである。みっつ山
お書き、これなるを。月世界へ行く車である。
 月齢の山、これをよるとそ。月の夜は、これに乗る
話とそ。ふぬふぬやおやおのおみれば、という。
えうせうのやら、という。あな山のお書きという。
 若い人の運転で、半自動運転とそ。楽々超える箱
根七里とそ。えるれる山のお書き、これたるを。
 んせばれる、という。江戸の、んから始まる言葉
である。江戸の未来語である。極新語である。
『ん、あの日はよい火であった。』と過去の
ようになる、未来の過去である。銅像のお地
蔵さんという。そのお方の所有とそ。
 載せていただいた日という。モイオス・ロック
という、アクレルのゆったいそ、という。
はなはだ遠い未来である。少し近づいた今である。
たくさんある車という。おわら花という、露草が
たくさん咲いていた頃である。今である。
 御大叔母ありるありる、ありてそ、そすゆ、
れれす。
 原子力、水素車であるから、たくさんある車
という。蒲鉾道、ここは、そういうことを考える
場所とも。双胸の胸に思うこととそ。
 蒲鉾道もたくさんある。『丘へのぼりながら
こう考えた。月夜は明るく白かった。』
円盤のライトに照らされたこととそ。大きなサーチ
ライトという。

Mr. Atom Lucky Ager, "Musium report" より
【ソフト紹介】MusicScore3、シルバースタージャパン社
 5拍の3連符も記譜できます。
 このソフトはよくできています。なんといっても、絵が
描ける。私は、これがいいです。文章を、jpeg画像で保存
できます。時々使います。
利便なソフトです。

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***

秋残り市立美術館冬期展示
『古譜947大原練習847天の下1247箱根越え(壮強太陽)鳴恭川世讃歌』
俄家判 もという字。
秋残り市、凡人倶楽部所属、元

-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:Kyou478
     画商『礼端』俳画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
  著者@350上巣真芯
  UESUMASi W.E.州 Machine   


-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
1917/11/08雨、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
 

2018年02月15日

卒業3048京都船旅1948古譜948大原練習848天の下1248光跡(壮強太陽)鳴恭川世讃歌:イカスミ柳


【曲名】をクリックすれば、音楽が聴けます。


そうきょうの思い出し:高瀬川行代
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 正
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:ドクダミ薫
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業3048京都船旅1948
古譜948大原練習848天の下1248光跡(壮強太陽)鳴恭川世讃歌

【創曲】2018/02/14、柳晴
     創曲、卒 業尾
     造詞、時 至
     監修、先 生女(秋残り市在)
【拍子】水素拍子
【種類】自作SuperComposer使用
【演奏】中性子炉愛好会
    仮名小文字ローマ字混ざりあえ
【場所】アクセスOK型中性子炉劇場
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
遠い所へ私は行きます
光かざし 像行く 自由の女神が行く
小さな声が東より聞こえて
クジラとも ニューヨークすれば
新世界 明日から変わる
世界史が大きく変わり始める時
遠い江戸にも明治の光
私の光
 狐の天気予報。〇r2018/02/16
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
品花雲しなよる~~柳雲~~山吹雲~~桃雲~~銀杏雲~~朴ノ木雲
Be in Ideal town.
【5拍子】
【解説】

 私の御叔母は、すごい叔母であられる。
よその国の政体を変えようという、辣腕の御方
である。お言葉に、『一照らし』、と言われる。
入浴をすれば、クジラがやってくるそんな御方である。
入浴後は世界が変わっている話である。一風呂浴びて、
遠い国という。一跨ぎである。ニューヨークという、
遠い新しい町が住まいである。
 川柳そよぐ住まいより、一照らしすれば、東方の
遠い江戸にも明治維新という変革が起きるという。
わらわの光が届く頃にはそうなっている。一照らしで
出来たのである。明らかに治むという、勿論、明治の
光である。光の角度を僅少変えれば、京にも届くので
あるが、江戸瀑布の反射光もいっている。
 わらわは己が身を明示しているのである、リバー
サイドである。明治維新というが、これも明示が先立つ。
明示維新というわらわによる意識の変革である。
 医学書によると、朝焼け東方をみる時にはサングラス
をかければ、目の保護になるという。これは、わらわの
平安朝でもある。革命の平安朝という。明治の話という、
明示の話でもある。
 音楽に、明示維新があったかなかったか。聞けばわかる
話という。明治維新の音楽には、なかったかもしれない、
あるかもしれない。わらわはフランス在の時からきいている、
維新の音楽という。古くからある音楽の手法である。
 置き字の楽譜はどうか、これは、各国国会図書館辺り
による、国連の図書館辺りにあるかも。
 近頃、都にはやるもの、音楽に光をという。
 わらわの、わらわによる、光の話である。
 光跡の研究という、入浴わらわ→江戸→京→わらわの足、
 こういう光がある。明示威信のわらわである。
 一に、光
 二に、黒眼鏡
 三に、入浴   LSBという。
 機械音楽には、つきものである。
 わらわによる変革である。レボルーションという。
 革命を一跨ぎという、わらわの入浴である、光である。
 一風呂浴びれば世が変わっている話という。
 人間世界もそうである。一風呂浴びれば夜がかわる。
 明ければ平安朝という。風呂上がりの明治という、
 話という。体をふくことをいう。明体という。これを、
 明示後の明治という。明治という、己が体を治めること
 という。体をふくことを明治という、わらわの話である。
 明治維新という、体をふいた風呂上りという。
 わらわの明治維新、これなるを。

Mr. Atom Lucky Ager, "Musium report" より
【ソフト紹介】MusicScore3、シルバースタージャパン社
 5拍の3連符も記譜できます。
 このソフトはよくできています。なんといっても、絵が
描ける。私は、これがいいです。文章を、jpeg画像で保存
できます。時々使います。
利便なソフトです。

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***

秋残り市立美術館冬期展示
『古譜948大原練習848天の下1248光跡(壮強太陽)鳴恭川世讃歌』
俄家判 もという字。
秋残り市、凡人倶楽部所属、元




-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:Kyou488
     画商『礼端』俳画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
  著者@350上巣真芯
  UESUMASi W.E.州 Machine   


-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
1917/11/09雨、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
 

2018年02月16日

卒業3049京都船旅1949古譜949大原練習849天の下1249ニューヨーク・紐育(壮強太陽)鳴恭川世讃歌:イカスミ柳


【曲名】をクリックすれば、音楽が聴けます。


そうきょうの思い出し:高瀬川行代
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 正
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:ドクダミ薫
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業3049京都船旅1949
古譜949大原練習849天の下1249ニューヨーク・紐育(壮強太陽)鳴恭川世讃歌

【創曲】2018/02/16、柳晴
     創曲、卒 業尾
     造詞、時 至
     監修、先 生女(秋残り市在)
【拍子】水素拍子
【種類】自作SuperComposer使用
【演奏】中性子炉愛好会
    仮名小文字ローマ字混ざりあえ
【場所】アクセスOK型中性子炉劇場
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
海を船弾き渡る 波は激しくとも
おだやかと わらわ思う 故郷を
あとにして 皆共に旅立つ 新しい
世界へ 胸は躍り勇気みなぎる
大望抱き 光片手 都を開いて
国を興し 維れ新 様変わる
時に照らす 灯の水の里


 狐の天気予報。〇r2018/02/18
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
品花雲しなよる~~柳雲~~山吹雲~~桃雲~~銀杏雲~~朴ノ木雲
Be in Ideal town.
【5拍子】高低音で、1小節を2拍半の半分にしています。
【解説】
 船を曳いて海を渡る自由の女神、光を片手に新世界へ。
『初めに光ありき』と、かの書にある。女神である、わらわの
ことである。天地創造後である。新世界のニューヨークの
ことである。
 船に皆が乗っていたと、これも少しく出ている、かの
書である。箱型の原子力船あり、また、他動力の船もある。
光はわらわが持っている、これが初めである。
水里のことである。推理の維新という。
後の世人が、推理したのである。威信訳である。
水里創郷という清い所である書である。新しい世界、ニュー
ヨークである。理想郷ともいう。東方では、紐育と書く、江戸期
くらいの話である。旅立ちの日、今も興奮さめやらずである。
 絵にする者、音楽にする者、・・後を絶たずという。
わらわを題材にしたという、あの歌である。名曲である。
わらわは素人の音楽の題材にもなっているのみならず
素人の絵描きの題材にもなっている文学にもなっている。
世界周知の事実である。
 わらわのお書き、これなるを。
 
Mr. Atom Lucky Ager, "紐育 report" より
【ソフト紹介】MusicScore3、シルバースタージャパン社
 5拍の3連符も記譜できます。
 このソフトはよくできています。なんといっても、絵が
描ける。私は、これがいいです。文章を、jpeg画像で保存
できます。時々使います。
利便なソフトです。

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***

秋残り市立美術館冬期展示
『古譜949大原練習849天の下1249ニューヨーク・紐育(壮強太陽)鳴恭川世讃歌』
俄家判 もという字。
秋残り市、凡人倶楽部所属、元




-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:Kyou498
     画商『礼端』俳画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
  著者@350上巣真芯
  UESUMASi W.E.州 Machine   


-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
1917/11/11雨、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
 

2018年02月17日

卒業3050京都船旅1950古譜950大原練習850天の下1250光跡(壮強太陽)鳴恭川世讃歌:イカスミ柳


【曲名】をクリックすれば、音楽が聴けます。


そうきょうの思い出し:高瀬川行代
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 正
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:ドクダミ薫
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業3050京都船旅1950
古譜950大原練習850天の下1250光跡(壮強太陽)鳴恭川世讃歌

【創曲】2018/02/17、柳晴
     創曲、卒 業尾
     造詞、時 至
     監修、先 生女(秋残り市在)
【拍子】水素拍子
【種類】自作SuperComposer使用
【演奏】中性子炉愛好会
    仮名小文字ローマ字混ざりあえ
【場所】アクセスOK型中性子炉劇場
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
原子力の革命おこす 原子炉立てる日
リニアーの電気は原子炉から流れる
未来はそこに来ていると人は指さす
並ぶ原子力塔 花露 露草は炉の壁に
咲いて 東大の原子炉 海を照らす
自由の流れ 時の到来

 狐の天気予報。〇r2018/02/19
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
品花雲しなよる~~柳雲~~山吹雲~~桃雲~~銀杏雲~~朴ノ木雲
Be in Ideal town.
【5拍子】
【解説】
 江戸表という、瀑布の水が自由の女神の光を反射さすという。
横には原子炉がいくつかある。原子炉案内の人のいうことに。
手前の赤壁は、前赤壁、後ろは後赤壁と、炉名は自民塔と。
その横の紫の壁は社会塔、黒は共産塔、灰色は青春塔、
中性子炉、水素炉が備わったのもあり・・・・・・12色
の壁の炉があります。そんな話である。
 『この塔を政治利用できるかしら』と言った人がいる。
自分は塔員であるという。塔で作った電気を各方面へ
流す、その方式が自民流であり、社会流、共産流・・・
という。これを、諸流の塔という。やから流しという。
塔の世の流しである。政治利用はこの流しをも利用する
という。自民流やから流しは塔流という。派という場所
へ流れて行く、流派の流れ先という。枝分かれのような
流れ図という。これ、全体を斉治という。塔の話である。
修身治国斉家平天下という、治斉国家という、これを斉治
という政治である。この時を整時という。正史の時の到来
である。これが政治利用である意という。
 これで、塔員をやからの輩という。たむろする党という。
電気がたむろし、塔がたむろする。塔党の配という。流れを
配る手法を受ける場を閥という。派閥のという。
この手法を手に光をかざす自由の髪という。髪の毛の静電気
という。この光の興しの話という。ばつという、斉電気の治め
という。静電気を閥電という。
 これで、党員は静電気を有す人という。自民塔へ入れば
自民党という党員になり、社会塔へはいれば、社会党員という。
これが塔を利用する塔員という、入れば党員である。これを
斉家という、整える髪の家という。整髪の整頭という。頭を
整える話で整髪ともいう。これで正しい文という。
 正しい文で一緒にすれば、政という字になる。政の字の政字
という。これが治まった地である。あざの地という。字の地とそ。
治まった整頭の頭という。地という頭髪の地である、皮膚のこと
である。これで正文という。
 政地文という。斉自という。修身という。斉家の自分を
時を分かるという。時分の自分という。髪の分けという。
若い人の髪の毛である。分け方を整髪という。政治は自分
の頭の髪の分け方という。
 拝殿の登場という。みばのやか、とそ。祭りごとの斉という。
これを、頭の整えという、整髪を含めて、考えを正す話という。
これを、政治の枢要とそ。若い人の髪の毛の分けである。
 像から生まれたという若い人のことの所以という。
 政治の基本である。自分の考えをただすことである。
 行動を正すことをいう。これが政治である。
 自由の女神、ひかり、原子という。原子炉の旗という。
 原子炉で話をいう、自由の流れという。光の光跡である。
 原子炉という重大政治である。国際政治の国という。
 個人の性質にまで、その影響が及ぶ、原子炉の話である。
 民心の安定という、原子炉の建てである。
  政治ということばを考察すれば、革命という。政治革命
 という、自分を正して命を長らえることである。
 サングラスという、目の保護という、大事なものである。
 サングラスをかけることを革命という。命長らえることに
 繋がる話という。目を大切に、という革命的正文という。
Mr. Atom Lucky Ager, "Musium report" より
【ソフト紹介】MusicScore3、シルバースタージャパン社
 このソフトはよくできています。なんといっても、絵が
描ける。私は、これがいいです。文章を、jpeg画像で保存
できます。時々使います。
利便なソフトです。

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***

秋残り市立美術館冬期展示
『古譜950大原練習850天の下1250光跡(壮強太陽)鳴恭川世讃歌』
俄家判 もという字。
秋残り市、凡人倶楽部所属、元

-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:Kyou508
     画商『礼端』俳画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
  著者@350上巣真芯
  UESUMASi W.E.州 Machine   


-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
1917/11/12雨、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
 

1950/3日記 :イカスミ柳

先付日記
2018/2/18 そうきょうは良い時です。
2018/2/19 そうきょうは良い時です。
2018/2/20 そうきょうは良い時です。
2018/2/21 そうきょうは良い時です。
2018/2/22 そうきょうは良い時です。
2018/2/23 そうきょうは良い時です。
2018/2/24 そうきょうは良い時です。
2018/2/25 そうきょうは良い時です。
2018/2/26 そうきょうは良い時です。
2018/2/27 そうきょうは良い時です。
2018/2/28 そうきょうは良い時です。
2018/3/1 そうきょうは良い時です。
2018/3/2 そうきょうは良い時です。
2018/3/3 そうきょうは良い時です。
2018/3/4 そうきょうは良い時です。
2018/3/5 そうきょうは良い時です。
2018/3/6 そうきょうは良い時です。
2018/3/7 そうきょうは良い時です。
2018/3/8 そうきょうは良い時です。
2018/3/9 そうきょうは良い時です。
2018/3/10 そうきょうは良い時です。
2018/3/11 そうきょうは良い時です。
2018/3/12 そうきょうは良い時です。
2018/3/13 そうきょうは良い時です。
2018/3/14 そうきょうは良い時です。
2018/3/15 そうきょうは良い時です。
2018/3/16 そうきょうは良い時です。
2018/3/17 そうきょうは良い時です。
2018/3/18 そうきょうは良い時です。
2018/3/19 そうきょうは良い時です。
2018/3/20 そうきょうは良い時です。
2018/3/21 そうきょうは良い時です。
2018/3/22 そうきょうは良い時です。
2018/3/23 そうきょうは良い時です。
2018/3/24 そうきょうは良い時です。
2018/3/25 そうきょうは良い時です。
2018/3/26 そうきょうは良い時です。
2018/3/27 そうきょうは良い時です。
2018/3/28 そうきょうは良い時です。
2018/3/29 そうきょうは良い時です。
2018/3/30 そうきょうは良い時です。
2018/3/31 そうきょうは良い時です。
2018/4/1 そうきょうは良い時です。
後付日記
1950/2/1 そうきょうは良い時です。
1950/2/2 そうきょうは良い時です。
1950/2/3 そうきょうは良い時です。
1950/2/4 そうきょうは良い時です。
1950/2/5 そうきょうは良い時です。
1950/2/6 そうきょうは良い時です。
1950/2/7 そうきょうは良い時です。
1950/2/8 そうきょうは良い時です。
1950/2/9 そうきょうは良い時です。
1950/2/10 そうきょうは良い時です。
1950/2/11 そうきょうは良い時です。
1950/2/12 そうきょうは良い時です。
1950/2/13 そうきょうは良い時です。
1950/2/14 そうきょうは良い時です。
1950/2/15 そうきょうは良い時です。
1950/2/16 そうきょうは良い時です。
1950/2/17 そうきょうは良い時です。
1950/2/18 そうきょうは良い時です。
1950/2/19 そうきょうは良い時です。
1950/2/20 そうきょうは良い時です。
1950/2/21 そうきょうは良い時です。
1950/2/22 そうきょうは良い時です。
1950/2/23 そうきょうは良い時です。
1950/2/24 そうきょうは良い時です。
1950/2/25 そうきょうは良い時です。
1950/2/26 そうきょうは良い時です。
1950/2/27 そうきょうは良い時です。
1950/2/28 そうきょうは良い時です。
1950/3/1 そうきょうは良い時です。
1950/3/2 そうきょうは良い時です。
1950/3/3 そうきょうは良い時です。
1950/3/4 そうきょうは良い時です。
1950/3/5 そうきょうは良い時です。
1950/3/6 そうきょうは良い時です。
1950/3/7 そうきょうは良い時です。
1950/3/8 そうきょうは良い時です。
1950/3/9 そうきょうは良い時です。
1950/3/10 そうきょうは良い時です。
1950/3/11 そうきょうは良い時です。
1950/3/12 そうきょうは良い時です。
1950/3/13 そうきょうは良い時です。
1950/3/14 そうきょうは良い時です。
1950/3/15 そうきょうは良い時です。
1950/3/16 そうきょうは良い時です。
1950/3/17 そうきょうは良い時です。
1950/3/18 そうきょうは良い時です。
1950/3/19 そうきょうは良い時です。
1950/3/20 そうきょうは良い時です。
1950/3/21 そうきょうは良い時です。
1950/3/22 そうきょうは良い時です。
1950/3/23 そうきょうは良い時です。
1950/3/24 そうきょうは良い時です。
1950/3/25 そうきょうは良い時です。
1950/3/26 そうきょうは良い時です。
1950/3/27 そうきょうは良い時です。
1950/3/28 そうきょうは良い時です。
1950/3/29 そうきょうは良い時です。
1950/3/30 そうきょうは良い時です。
1950/3/31 そうきょうは良い時です。
1950/4/1 そうきょうは良い時です。
1950/4/2 そうきょうは良い時です。
1950/4/3 そうきょうは良い時です。
1950/4/4 そうきょうは良い時です。
 

2018年02月18日

卒業3051京都船旅1951古譜951大原練習851天の下1251光跡(壮強太陽)鳴恭川世讃歌:イカスミ柳


【曲名】をクリックすれば、音楽が聴けます。


そうきょうの思い出し:高瀬川行代
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 正
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:ドクダミ薫
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業3051京都船旅1951
古譜951大原練習851天の下1251光跡(壮強太陽)鳴恭川世讃歌

【創曲】2018/02/18、柳晴
     創曲、卒 業尾
     造詞、時 至
     監修、先 生女(秋残り市在)
【拍子】水素拍子
【種類】
【演奏】中性子炉愛好会
    仮名小文字ローマ字混ざりあえ
【場所】アクセスOK型中性子炉劇場
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
遠い国 私は生きる 港に立ちて
見渡す 光は遠く届き 故郷に
御父母おられる そを伝え我がに
返る 若き日 会いをたもち
我がを呼ぶを聞くと その声
なつかしさ 胸にあふれる
今成り 国興しの日々 
過ぎ越しつつ 足元 瞳小さき
あり 映る世のうらうら光に
 狐の天気予報。〇r2018/02/20
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
品花雲しなよる~~柳雲~~山吹雲~~桃雲~~銀杏雲~~朴ノ木雲
Be in Ideal town.
【5拍子】高音5拍 
【解説】
 御大叔母おられおられゆ。ありるありるせせゆ。ゆるふれれす。
ふゆふれれほ、おるろすすれる、ほなれるありふ。これゆれ、なるなる
ふゆるれれふ、こするれふる、すすてるやら、おふてせてゆせ、
ここれるはな、ゆるれるおんる、すすゆ。

 御叔母である。御叔母の御光と。
 いつも港に立っておられる、世間周知のこととそ。
自由の女神という。革命をなんぞという。めがみの話という。
光と目という。光を受け、光を返す、光の山のお書きとそ。
命長らえるを革命という。革命的解釈である。
 目を保護する方策をいう。この策の一とそ。
これが光源である。大原という大洋の山という。
ニュージという。おニューの山という。ここへ行くを
ニューラマという。ニュー蜜のこととそ。あふれという。
溢れる光という。あん山のお書きという。おんれ山のいく、
という。これを、ニューはま、という。かま山の言いという。
ふるれる山という。せせゆせのあつる、という。
これを見た山という。光あっての話という。
むみゆみという。えるてるのゆゆせ、とそ。
 これを、つるぎという。剣をかざす恰好を、ひか、という。
ひかみの山という。これを、こうすう、という。こうすうの山の
お絵という。描かれたおんおばという。おば山ということとそ。
こきゆめという。うすれるあてるく、という。めめせのゆゆる、
という。むんせのえっぷ、という。めてるられせ、という。
はぬゆぬのけるく、という。これを、め、という。
目のひかが、山にかかる恰好をぎんべら、という。
ぎっぷのゆめ、という。これを、ゆゆふる、という。
あむすて、という。あむすて山という。山々のお絵という。
駄作音についている相当の絵である。お絵という。
これをええる、という。エールの送りという。
 旅立ちを送るという絵々の山のお描き、という。
音を有す絵という。音らまという。駄作用語である。
かような造りの歌である。絵を見るひぃに、『エエ』
という。良いという意味である。絵、歌、光という、
三位一体という。そういう駄作とそ。御光を見たような、
という、隠し光の隠れ光という。火打石の音入れである。
これを、光という。
 Flash Jazz フラッシュ・ジャズと、先の世ではいう。
珍しくない話である。音を清める光という。かの国の
音楽手法である。
 山を拝み、石をカチカチ鳴らし、光を作るという、そういう
先住民族がいる。この民族の音楽を聞くとそ。革命先史の話
という。この民族が眼鏡をくろう、という。くろうらん、
という。千住民族語という。クロウレル・ルールという。
火打石のことをいう。火打石の打ち方をいう。
 カチカチという音を出す話という。音清めの詔という。
これが、みこと、という、琴をいう。み事にのるのは音である。
これを、革命的解釈という。みことを命と書く、由来である。
先住民族の伝えという。これも、伝わる絵という。
サングラスの目の保護という。火打石の時にもサングラスをする。
千住民族の知恵である。
 光をめでる音という。火打石で二位一体という。サングラスを
する恰好を、にせ、という。にせのけ、という。にせ山という。
にせのえせ、とも。えせという。えのせ、という。えせ山という。
えせのみ、とそ。この『え』は、絵である。駄作者の解釈である。
 瞳で光は反射するという。この歌である。若い人の目の光は、
自由の女神の目、という。自由の女神の目は、若い人の目である。
二位一体の用いという。自由の女神が歩くという話の歌である。
 目がよくなる音楽である。女神という言葉の由緒である。

Mr. Atom Lucky Ager, "Musium report" より
【ソフト紹介】MusicScore3、シルバースタージャパン社
 このソフトはよくできています。なんといっても、絵が
描ける。私は、これがいいです。文章を、jpeg画像で保存
できます。時々使います。
利便なソフトです。

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***

秋残り市立美術館冬期展示
『古譜951大原練習851天の下1251光跡(壮強太陽)鳴恭川世讃歌』
俄家判 もという字。
秋残り市、凡人倶楽部所属、元


-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:Kyou518
     画商『礼端』俳画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
  著者@350上巣真芯
  UESUMASi W.E.州 Machine   


-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
1917/11/13雨、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real
 

2018年02月19日

卒業3052京都船旅1952古譜952大原練習852天の下1252光文(壮強太陽)鳴恭川世讃歌:イカスミ柳


【曲名】をクリックすれば、音楽が聴けます。


そうきょうの思い出し:高瀬川行代
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 正
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:ドクダミ薫
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業3052京都船旅1952
古譜952大原練習852天の下1252光文(壮強太陽)鳴恭川世讃歌

【創曲】2018/02/19、柳晴
     創曲、卒 業尾
     造詞、時 至
     監修、先 生女(秋残り市在)
【拍子】水素拍子
【種類】自作SuperComposer使用
【演奏】中性子炉愛好会
    仮名小文字ローマ字混ざりあえ
【場所】アクセスOK型中性子炉劇場
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
いく旅か原子力炉を見たり
ニューヨーク麗しき
海越えては はるばる届いた
江戸浦表からの光と声 こたえには
わが自由の光を受け 維れ新たと
滝に向かい 時に世は変わる
文明と開化する原子力光
ふた旅に平安の朝


 狐の天気予報。〇r2018/02/21
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
品花雲しなよる~~柳雲~~山吹雲~~桃雲~~銀杏雲~~朴ノ木雲
Be in Ideal town.
【5拍子】高音5拍 
【解説】
 またたびの光。
 いく旅か、原子力炉を見たりという、柳目の自由の女神の仰せ、
とそ。江戸浦表ともいう場所の滝に反射して帰ってくる光声に、
卒業を祝う声がある。光の二旅の返りという。
原子炉送り光中、江戸表の卒業式である。この光声の中、
我が心は、平安の朝である、自由の朝風呂である。
よいと言う、平安の心とそ。自由の女神お書き、これなる光とそ。
光があって、物が見える、目が見える。わらわに会うという、
物見遊山の昨今である。New York 紐育、入浴。
以下の文は、慎吾という語で書かれた先の世の言葉という。
像が分かる言葉とそ。像語である、新語という造語である。
秋残りの国の言葉である。
 御学問所通いの、学わらわが描いたものという。学童である。
わらわ送りの書である。
自由の女神御中とある。

 江戸幕府の卒業式という。御学問所という。ここを、出でる
という。また、来る。花山の岩という。この岩のめつ、とそ。
あらやらふふる、という。あられが降った日のはまの世という。
 ここを、山やらという。やうせずのするる、という。れうる
せせゆ、これを、れる、という。
 めて山ありてす。すすれるそそゆねせゆてろろふ、頃を英治
という。えい花山という。えいじゆららす、れおそむせせゆれ、
とそ。ろんてるのけっぱ、という。
 ろくすせるる、うゆるおてるる、ふふるせるれる、とそ。
御学問所のお書きという。えてるはっくす、という。
 おば山よ、はなれゆれれ、そそす、れんとのほみゆり、という。
てうれる(てうれす、とも)、よよゆ、すむすむ、るるる、るるす。
ほゆれゆ、そく、とそ。これを、学所という。今を、ろ、とそ。
んかゆや、ろろふ、すすれす、これを、めめす、とそ。
 めめの花、こくゆ、れてそ、これるる、おりそる。
めんつてっつのおそゆそ、とそ。これを、ぺ、という。
ぺむのゆれ、という。べすれむろっくす、という。
これゆれ、すすれ、すむす、そすれ。これを、れれ、とそ。
 我が学という。学ぶはおのゆゆれ、という。なつきやらや、
という。めれるの山のお書きという。
 我が学成りて言う。おりて旗という。手旗のふりをよるとそ。
学ゆれのけ、という。ゆむゆむおすれ、すむすれほ、とそ。
学びの尊さを言う。かすての山のお絵という。
 御学問所お書き、これなるを。
 浜、記す。
 よとせありてそ、ゆゆす。これを、ろく、という。
 我が書きなるを。いちひろゆ、書きゆる。花ゆら、おりるる、
おっすす、くつくゆゆれる、おりそ、そてす。これを、うんば、
という。ごの山のお書きなるを、我が手いたく、ありて、
こきゆきそろる、せせて、おりすゆ、すみゆら、うすず、せめる
手の書きゆきゆ。うんばの山、これをに、とそ。おにゆきの山とも。
べるれるすすす。これを、すすれ、とそ。ゆめの世、ありゆありやゆ。
我が書きなり。

Mr. Atom Lucky Ager, "Musium report" より
【ソフト紹介】MusicScore3、シルバースタージャパン社
 このソフトはよくできています。なんといっても、絵が
描ける。私は、これがいいです。文章を、jpeg画像で保存
できます。時々使います。
利便なソフトです。

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***

秋残り市立美術館冬期展示
『古譜952大原練習852天の下1252光文(壮強太陽)鳴恭川世讃歌』
俄家判 るという字。
秋残り市、凡人倶楽部所属、元


-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:Kyou528
     画商『礼端』俳画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
  著者@350上巣真芯
  UESUMASi W.E.州 Machine   


-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
1917/11/14雨、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
 

2018年02月20日

卒業3053京都船旅1953古譜953大原練習853天の下1253AtomicRevolution(壮強太陽)鳴恭川世讃歌:イカスミ柳


【曲名】をクリックすれば、音楽が聴けます。


そうきょうの思い出し:高瀬川行代
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 正
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:ドクダミ薫
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業3053京都船旅1953
古譜953大原練習853天の下1253AtomicRevolution(壮強太陽)鳴恭川世讃歌

【創曲】2018/02/20、柳晴
     創曲、卒 業尾
     造詞、時 至
     監修、先 生女(秋残り市在)
【拍子】水素拍子
【種類】
【演奏】中性子炉愛好会
    仮名小文字ローマ字混ざりあえ
【場所】アクセスOK型中性子炉劇場
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
水の里 創めて 我思う 光りあり
人寄りて我とも楽しむは 光り持ち
革命の道を照らす 麗しの手
鷲は来たりて我が肩にとまりて歌う
自由の国 原子の効 世に及ぶ
新たな時来たり 新天地に

 狐の天気予報。〇r2018/02/22
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
品花雲しなよる~~柳雲~~山吹雲~~桃雲~~銀杏雲~~朴ノ木雲
Be in Ideal town.
【5拍子】
【解説】
 原子炉双郷。原子炉がズラーッと双んでいる郷である。
双里ともいう。くわしく、原子炉双里ともいう。
国の総里は、原子炉が双んでいる里である。
総ての里に郷に原子炉がある。秋残りの創郷という。
草の郷でもある。これを郷里という、合理的理想郷という。
この合理は、合利という。どちらも利用する原子炉である。
 国会には、原子炉がある。大学には原子炉がある。
病院にも原子炉がある。諸施設には原子炉がある。
もちろん家庭にもある。理想郷の姿である。
 そこへ行きますという場合は、原子炉力乗り物を
駆使する国民性である。原子力観光船もある。
冷静な極めて穏やかな国民性である。
水素を利用した医療、原子力も水素も利用されて
いるのである。
 『いずれの御時にか』と言えば、『今をときめきたまふ』
という、そういう国民性である。原子物語を読めば、書いて
ある。
 草郷という、草深い田舎へいってもそうである。藁葺き
屋根の下、原子炉がある。珍しくもない話という。
麦わらの山高帽を冠り、腰には手ぬぐいをぶら下げて
地下足袋をはいている、そんな姿の人に、『どちらの
方へ?』と聞けば、『原子炉を見に行くんじぇ』と、
地方の言葉が返ってくる。原子炉を有する原子力
農家である。若者諸国見聞録にはそう書いてある。
実証された歴史的見聞録という、平安朝の草郷の創郷で
ある。
 リヤカーを曳く若者という、聞けば、リニアカー
で来たという、荷をかつぐ尊い姿である。リヤカーと
リニアカーの話である。農村の実習という、これも
卒業で平安朝の話である。『原子炉もよくみておけば
将来のためになるでしょう』と、田舎原子氏か勧めた
話である。詳細は、カクカクしかじかである。
 偐田舎原子物語にのっている詳細という。
農作業の休憩時にはギターを弾くという若者で、
聴かせてくれた曲である。sotu3052歌である。
サーマル・ファイブ・ツーという、音楽の専門用語である。
手拍子5拍で、2小節1セットの律という。
前歌である。
--
 自由の女神の光は、原子炉の電気でつくられていると。
原子力の革命は、もう成ったのである。遠い昔という。
その時の古い歌である。鷲が来て肩にとまったという。
世界周知の事実である。
 革命とは、己が命を長らえることで、この革命である。
日新ということである。天の命、これ革まる。革命である。
人の命を天命という。これが革まっていく、長生きである。
健康増進という。創郷の革命という。健康第一という。
政治革命という。己が身を健康に保つことである。
 原子力医療という、水素中性子利用の医術という。
それももうできている昨今である。
 音楽という芸術と言う、学問という、科学という、
みな、健康のためにある。これを、革命的意見という。 
安全ともいう話である。

Mr. Atom Lucky Ager, "NewYork report" より
【ソフト紹介】MusicScore3、シルバースタージャパン社
 このソフトはよくできています。なんといっても、絵が
描ける。私は、これがいいです。文章を、jpeg画像で保存
できます。時々使います。
利便なソフトです。

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***

秋残り市立美術館冬期展示
『古譜953大原練習853天の下1253AtomicRevolution(壮強太陽)鳴恭川世讃歌』
俄家判 るという字。
秋残り市、凡人倶楽部所属、元

-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:Kyou538
     画商『礼端』俳画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
  著者@350上巣真芯
  UESUMASi W.E.州 Machine   


-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
1917/11/15雨、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
 2/20

卒業3052京都船旅1952古譜952大原練習852天の下1252光文(壮強太陽)鳴恭川世讃歌:イカスミ柳


【曲名】をクリックすれば、音楽が聴けます。


そうきょうの思い出し:高瀬川行代
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 正
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:ドクダミ薫
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業3052京都船旅1952
古譜952大原練習852天の下1252光文(壮強太陽)鳴恭川世讃歌

【創曲】2018/02/19、柳晴
     創曲、卒 業尾
     造詞、時 至
     監修、先 生女(秋残り市在)
【拍子】水素拍子
【種類】自作SuperComposer使用
【演奏】中性子炉愛好会
    仮名小文字ローマ字混ざりあえ
【場所】アクセスOK型中性子炉劇場
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
いく旅か原子力炉を見たり
ニューヨーク麗しき
海越えては はるばる届いた
江戸浦表からの光と声 こたえには
わが自由の光を受け 維れ新たと
滝に向かい 時に世は変わる
文明と開化する原子力光
ふた旅に平安の朝


 狐の天気予報。〇r2018/02/21
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
品花雲しなよる~~柳雲~~山吹雲~~桃雲~~銀杏雲~~朴ノ木雲
Be in Ideal town.
【5拍子】高音5拍 
【解説】
 またたびの光。
 いく旅か、原子力炉を見たりという、柳目の自由の女神の仰せ、
とそ。江戸浦表ともいう場所の滝に反射して帰ってくる光声に、
卒業を祝う声がある。光の二旅の返りという。
原子炉送り光中、江戸表の卒業式である。この光声の中、
我が心は、平安の朝である、自由の朝風呂である。
よいと言う、平安の心とそ。自由の女神お書き、これなる光とそ。
光があって、物が見える、目が見える。わらわに会うという、
物見遊山の昨今である。New York 紐育、入浴。
以下の文は、慎吾という語で書かれた先の世の言葉という。
像が分かる言葉とそ。像語である、新語という造語である。
秋残りの国の言葉である。
 御学問所通いの、学わらわが描いたものという。学童である。
わらわ送りの書である。
自由の女神御中とある。

 江戸幕府の卒業式という。御学問所という。ここを、出でる
という。また、来る。花山の岩という。この岩のめつ、とそ。
あらやらふふる、という。あられが降った日のはまの世という。
 ここを、山やらという。やうせずのするる、という。れうる
せせゆ、これを、れる、という。
 めて山ありてす。すすれるそそゆねせゆてろろふ、頃を英治
という。えい花山という。えいじゆららす、れおそむせせゆれ、
とそ。ろんてるのけっぱ、という。
 ろくすせるる、うゆるおてるる、ふふるせるれる、とそ。
御学問所のお書きという。えてるはっくす、という。
 おば山よ、はなれゆれれ、そそす、れんとのほみゆり、という。
てうれる(てうれす、とも)、よよゆ、すむすむ、るるる、るるす。
ほゆれゆ、そく、とそ。これを、学所という。今を、ろ、とそ。
んかゆや、ろろふ、すすれす、これを、めめす、とそ。
 めめの花、こくゆ、れてそ、これるる、おりそる。
めんつてっつのおそゆそ、とそ。これを、ぺ、という。
ぺむのゆれ、という。べすれむろっくす、という。
これゆれ、すすれ、すむす、そすれ。これを、れれ、とそ。
 我が学という。学ぶはおのゆゆれ、という。なつきやらや、
という。めれるの山のお書きという。
 我が学成りて言う。おりて旗という。手旗のふりをよるとそ。
学ゆれのけ、という。ゆむゆむおすれ、すむすれほ、とそ。
学びの尊さを言う。かすての山のお絵という。
 御学問所お書き、これなるを。
 浜、記す。
 よとせありてそ、ゆゆす。これを、ろく、という。
 我が書きなるを。いちひろゆ、書きゆる。花ゆら、おりるる、
おっすす、くつくゆゆれる、おりそ、そてす。これを、うんば、
という。ごの山のお書きなるを、我が手いたく、ありて、
こきゆきそろる、せせて、おりすゆ、すみゆら、うすず、せめる
手の書きゆきゆ。うんばの山、これをに、とそ。おにゆきの山とも。
べるれるすすす。これを、すすれ、とそ。ゆめの世、ありゆありやゆ。
我が書きなり。

Mr. Atom Lucky Ager, "Musium report" より
【ソフト紹介】MusicScore3、シルバースタージャパン社
 このソフトはよくできています。なんといっても、絵が
描ける。私は、これがいいです。文章を、jpeg画像で保存
できます。時々使います。
利便なソフトです。

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***

秋残り市立美術館冬期展示
『古譜952大原練習852天の下1252光文(壮強太陽)鳴恭川世讃歌』
俄家判 るという字。
秋残り市、凡人倶楽部所属、元


-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:Kyou528
     画商『礼端』俳画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
  著者@350上巣真芯
  UESUMASi W.E.州 Machine   


-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
1917/11/14雨、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
 2/21 なし
 

2018年02月22日

卒業3054京都船旅1954古譜954大原練習854天の下1254雪音(壮強太陽)鳴恭川世讃歌:イカスミ柳


【曲名】をクリックすれば、音楽が聴けます。


そうきょうの思い出し:高瀬川行代
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 正
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:ドクダミ薫
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業3054京都船旅1954
古譜954大原練習854天の下1254雪音(壮強太陽)鳴恭川世讃歌

【創曲】2018/02/22、柳晴
     創曲、卒 業尾
     造詞、時 至
     監修、先 生女(秋残り市在)
【拍子】水素拍子
【種類】
【演奏】中性子炉愛好会
    仮名小文字ローマ字混ざりあえ
【場所】アクセスOK型中性子炉劇場
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
雪の音 雪降り 雪が音をたてて
降る日 パラパラと音たて 雪が
降る日 スカボロの日 南亜喜望峰
岬の町 見てた ここ最南端
降る雪の音はめでたいと 雪拝みに
とけて跡形もなく あわれ雪見

 狐の天気予報。〇r2018/02/24
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
品花雲しなよる~~柳雲~~山吹雲~~桃雲~~銀杏雲~~朴ノ木雲
Be in Ideal town.
【5拍子】
【解説】
 自由を言う、ローデシアのフリー様。ローデ川の歌という。
みんの山のお書きという。メルベル山という。うつる山の
ふぬねぬの伊庭(いば)という。至れる山のお書きという。
えるふるやらわ、れと、という。れとれるるるす、という。
けんとの山の絵、これを、さぎやり、という。すくすくの山、
これを、すめざわ、という。宇多野山の絵という。
ロードの山、あめらる、うすず、というろみとすのおやら、
とそ。
 また、見んひ、来たり至り、いるれるのゆむゆむ、という。
ろんおる山の絵という。ろっけんの棟という。めるべるて、
という。そとそとの、雪の降る音をきかという。
きか音の家という。キカキカキカという。パラパラパラもある。
雪降りの音という。南亜の歌という。南亜世、これなり。
 よよよ、はぬゆぬ、ぺぺもの、という。雪降る南亜ランという
。めるるふぬ、はばる、せてる、るるす、おする、すめすめという
雪の音である。この雪が降る場である。若い人の住む南亜ローデス
という所である。希望の雪という。喜望峰のこととそ。
スカボロの町、ランド港という、娼婦のま、とそ。
娼婦の音をゆまという。ゆままのれて、とそ。
娼婦を歌を歌う人とそ。ランドという人とそ。
ゆきらま山のお書きという。ランドれる音という。
 雪の降る音である。悪魔がやってきたともいう。
悪魔を雄という。これを、雄音という。悪魔娼婦の
歌という。拝む雪という。雪の話である。
おが拝み花という。雪花山のお書きという。
悪魔が音をたててやって来る日の音たてという。
喜びの音である。悪魔を泊めた家という。悪魔家の
お書きとそ。
 アーレル・ルールという、悪魔めて、という。
めてを右手という。右手のめで、とそ。
手を大切にする雪音の歌という。たて山の家という。
音たて山、これなるを。高山という、高山考、という。
音を考えるこみという。こうれる音とそ。
 悪魔を雄という話という、後、鬼という。
悪魔山ありていい、という。悪魔山のお書きという。

Mr. Atom Lucky Ager, "NewYork report" より
【ソフト紹介】MusicScore3、シルバースタージャパン社
 このソフトはよくできています。なんといっても、絵が
描ける。私は、これがいいです。文章を、jpeg画像で保存
できます。時々使います。
利便なソフトです。

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***

秋残り市立美術館冬期展示
『古譜954大原練習854天の下1254雪音(壮強太陽)鳴恭川世讃歌』
俄家判 るという字。
秋残り市、凡人倶楽部所属、元

-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:Kyou548
     画商『礼端』俳画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
  著者@350上巣真芯
  UESUMASi W.E.州 Machine   


-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
1917/11/17雨、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
 

2018年02月23日

卒業3055京都船旅1955古譜955大原練習855天の下1255 孔子廟 (壮強太陽)鳴恭川世讃歌:イカスミ柳


【曲名】をクリックすれば、音楽が聴けます。


そうきょうの思い出し:高瀬川行代
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 正
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:ドクダミ薫
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業3055京都船旅1955
古譜955大原練習855天の下1255雪音(壮強太陽)鳴恭川世讃歌

【創曲】2018/02/23、柳晴
     創曲、卒 業尾
     造詞、時 至
     監修、先 生女(秋残り市在)
【拍子】水素拍子
【種類】
【演奏】中性子炉愛好会
    仮名小文字ローマ字混ざりあえ
【場所】アクセスOK型中性子炉劇場
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
子曰く 孔子祭り 廟堂清く 参る
手を合わせて柏手を打つ朝清し
ここ江戸表 滝流れ光を返す
後ろには城がたつ 白壁に光映え
田んぼには青い稲がなる 駒い鳴き
声が山から返る 心地よさ


 狐の天気予報。〇r2018/02/25
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
品花雲しなよる~~柳雲~~山吹雲~~桃雲~~銀杏雲~~朴ノ木雲
Be in Ideal town.
【5拍子】
【解説】
 江戸表、大きな白滝が凍ったという。日は過ぎ、田には青い稲が
なる。自由の女神の光が反射して、世は自由の流行という。
これを、柳目見(やなぎめみ)という。自由の女神の目を、
柳目という。ニューヨークにおられる御叔母上である。
江戸表は、そういう表である。国連図書館の、秋残り江戸図絵に
書いてある。南亜喜望峰横丁スカボロにも、この光が届いている。
江戸表の滝の反射光も届いている。
 
Mr. Atom Lucky Ager, "Freedom report" より
【ソフト紹介】MusicScore3、シルバースタージャパン社
 このソフトはよくできています。なんといっても、絵が
描ける。私は、これがいいです。文章を、jpeg画像で保存
できます。時々使います。
利便なソフトです。

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***

秋残り市立美術館冬期展示
『古譜955大原練習855天の下1255雪音(壮強太陽)鳴恭川世讃歌』
俄家判 るという字。
秋残り市、凡人倶楽部所属、元

-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:Kyou558
     画商『礼端』俳画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
  著者@350上巣真芯
  UESUMASi W.E.州 Machine   


-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
1917/11/18雨、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
2/24
 

卒業3056京都船旅1956古譜956大原練習856天の下1256寒冷立国(壮強太陽)鳴恭川世讃歌:イカスミ柳


【曲名】をクリックすれば、音楽が聴けます。


そうきょうの思い出し:高瀬川行代
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 正
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:ドクダミ薫
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業3056京都船旅1956
古譜956大原練習856天の下1256寒冷立国(壮強太陽)鳴恭川世讃歌

【創曲】2018/02/24、柳晴
     創曲、卒 業尾
     造詞、時 至
     監修、先 生女(秋残り市在)
【拍子】水素拍子
【種類】
【演奏】中性子炉愛好会
    仮名小文字ローマ字混ざりあえ
【場所】アクセスOK型中性子炉劇場
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
冬は来る 寒い北国 氷柱が下がって
氷は覆う道を 進み進み行く 仰げば
区も低く黒く陽はなく 立てる襟 氷
へばりつく 風はうなる 雪に先は
見えず 方角もわからず
思う故郷遠く 最果ての国のゆるがぬ
冬中に国つくる


 狐の天気予報。〇r2018/02/26
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
品花雲しなよる~~柳雲~~山吹雲~~桃雲~~銀杏雲~~朴ノ木雲
Be in Ideal town.
【5拍子】
【解説】
  
Mr. Atom Lucky Ager, "Freedom report" より
【ソフト紹介】MusicScore3、シルバースタージャパン社
 このソフトはよくできています。なんといっても、絵が
描ける。私は、これがいいです。文章を、jpeg画像で保存
できます。時々使います。
利便なソフトです。

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***

秋残り市立美術館冬期展示
『古譜956大原練習856天の下1256寒冷立国(壮強太陽)鳴恭川世讃歌』
俄家判 るという字。
秋残り市、凡人倶楽部所属、元

-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:Kyou568
     画商『礼端』俳画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
  著者@350上巣真芯
  UESUMASi W.E.州 Machine   


-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
1917/11/19雨、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
 

2018年02月25日

卒業3057京都船旅1957古譜957大原練習857天の下1257国録(壮強太陽)鳴恭川世讃歌:イカスミ柳


【曲名】をクリックすれば、音楽が聴けます。


そうきょうの思い出し:高瀬川行代
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 正
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:ドクダミ薫
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業3057京都船旅1957
古譜957大原練習857天の下1257寒冷立国(壮強太陽)鳴恭川世讃歌

【創曲】2018/02/25、柳晴
     創曲、卒 業尾
     造詞、時 至
     監修、先 生女(秋残り市在)
【拍子】水素拍子
【種類】
【演奏】中性子炉愛好会
    仮名小文字ローマ字混ざりあえ
【場所】アクセスOK型中性子炉劇場
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
雪がふるるはば ふみすゆかるはぬ
おりそめてはぬ ふるくゆれ
てみやはなゆられええ おきやらび





 狐の天気予報。〇r2018/02/27
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
品花雲しなよる~~柳雲~~山吹雲~~桃雲~~銀杏雲~~朴ノ木雲
Be in Ideal town.
【5拍子】
【解説】
 Mr. Atom Lucky Ager, "Freedom report" より
【ソフト紹介】MusicScore3、シルバースタージャパン社
 このソフトはよくできています。なんといっても、絵が
描ける。私は、これがいいです。文章を、jpeg画像で保存
できます。時々使います。
利便なソフトです。

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***

秋残り市立美術館冬期展示
『古譜957大原練習857天の下1257寒冷立国(壮強太陽)鳴恭川世讃歌』
俄家判 るという字。
秋残り市、凡人倶楽部所属、元

-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:Kyou578
     画商『礼端』俳画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
  著者@350上巣真芯
  UESUMASi W.E.州 Machine   


-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
1917/11/20雨、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
 

2018年02月26日

卒業3058京都船旅1958古譜958大原練習858天の下1258夏雪邦(壮強太陽)鳴恭川世讃歌:イカスミ柳


【曲名】をクリックすれば、音楽が聴けます。


そうきょうの思い出し:高瀬川行代
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 正
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:ドクダミ薫
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業3058京都船旅1958
古譜958大原練習858天の下1258夏雪邦(壮強太陽)鳴恭川世讃歌

【創曲】2018/02/25、柳晴
     創曲、卒 業尾
     造詞、時 至
     監修、先 生女(秋残り市在)
【拍子】水素拍子
【種類】
【演奏】中性子炉愛好会、火打石同好会
    仮名小文字ローマ字混ざりあえ
【場所】アクセスOK型中性子炉劇場
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
夏雪降り降る黒空 熱い夏 雪は降る
黒雪 泥降り泥降る 見渡せば 空は黒
汗をかき見てた 風は吹き抜け 熱い風の
行き 黒々の地に木黒く化粧をすれば
黒家 川流れ黒い水の色 夏雪邦 夏黒雪

 狐の天気予報。〇r2018/02/27
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
品花雲しなよる~~柳雲~~山吹雲~~桃雲~~銀杏雲~~朴ノ木雲
Be in Ideal town.
【5拍子】
【解説】
虚空の物語。
 黒い雪、夏雪とそ。暑い夏に雪が降る。
汗しとど流れ、かき見、雪々々々。黒い雪の
落ち降りという。あなかわ山お絵という。
黒山のなりそゆ、れれて、降るれる。そつす、
おりろる、せめするるほ、ゆる。これを、めつ、とそ。
滅邦とそ。滅国ともいう。我が夏ゆ、降りる夏のやのや。
これを、おそみみ、という。おりてるふるる、なむやるすむす。
けてれ、けてそ。こくゆ、すむす。夏ゆ、うるす、うるる、
せすゆ、これを、おくという。おく雪という。夏に降る黒い
雪をいう。秋残りのせ、とそ。
 おりすめる、すすす。れてあふ、ふるす、くろかる、
やむれるけゆく、ふくつ、ここを、れってという。
 んばるめな、とそ。辺り一面、黒の景色という。
あため、はなけ、とそ。くろをよめという。黒山のゆい
という。いい浜のこくゆき、という。これを、夏国という。
夏をとる秋残りという。秋山の夏をはやまのとり、とそ。
夏雪邦という。わが国の歌という。この歌という。
若い国、これなるを。お書き。

Mr. Atom Lucky Ager, "Freedom report" より
【ソフト紹介】
【作成ソフト紹介】
バンドプロジューサー KAWAI
 WMAファイルを、これで作りました。
簡単に効果がかけられます。フェイザーとか、
はっきり知りませんが・・・。私のような、
初心者以前の者は、わからなくても、こういう
具合にしやシャンセと、お聞きの通りです。
慣れた人なら、もっとうまく作れます。
MusicScore3、シルバースタージャパン社
 このソフトはよくできています。なんといっても、絵が
描ける。私は、これがいいです。文章を、jpeg画像で保存
できます。時々使います。
利便なソフトです。

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***

秋残り市立美術館冬期展示
『古譜958大原練習858天の下1258夏雪邦(壮強太陽)鳴恭川世讃歌』
俄家判 るという字。
秋残り市、凡人倶楽部所属、元

-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:Kyou588
     画商『礼端』俳画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
  著者@350上巣真芯
  UESUMASi W.E.州 Machine   


-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
1917/11/20雨、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
 

2018年02月27日

卒業3059京都船旅1959古譜959大原練習859天の下1259NewYork,Hudson (壮強太陽)鳴恭川世讃歌:イカスミ柳


卒業3059京都船旅1959古譜959大原練習859天の下1259 New York,Hudson (壮強太陽)鳴恭川世讃歌:イカスミ柳

【曲名】をクリックすれば、音楽が聴けます。


そうきょうの思い出し:高瀬川行代
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 正
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:ドクダミ薫
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業3059京都船旅1959
古譜959大原練習859天の下1259 New York, Hudson(壮強太陽)鳴恭川世讃歌

【創曲】2018/02/27、柳晴
     創曲、卒 業尾
     造詞、時 至
     監修、先 生女(秋残り市在)
【拍子】水素拍子
【種類】
【演奏】中性子炉愛好会、火打石同好会
    特別出演、Flash Jazz 愛光会
    仮名小文字ローマ字混ざりあえ
【場所】アクセスOK型中性子炉劇場
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
ハドソンがわ流れる
わらわが創り始めたニューヨークの
街はいろんな人が行きかい人生話す
明日語り 泣くも笑いもあり
我が手の光に祈る人あり
海側見る人 遠い里懐かしむ
ここ ニューヨーク 生きがいの街
ここ ニューヨーク 人が幸せ

光は 浮き流れ 灯台見ての
船道 港の街にそうきょう航路
柳目開けて かざせば世は情けと
人言う 君が住む街 光は世界を
照らす 永遠 時流れ
ここ ニューヨーク きららかの街
ここ ニューヨーク きら光る里

 狐の天気予報。〇r2018/03/01
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
品花雲しなよる~~柳雲~~山吹雲~~桃雲~~銀杏雲~~朴ノ木雲
Be in Ideal town.
【5拍子】
【解説】
 ニューヨーク風光。きら(kira)の町、ニューヨーク古名。
Five-two, set-one(5-2, set-1)
5拍子の律。2小節1組。ドラムの打ちに、2小節目の打ちが風の
吹きを現わす。この調子で風が吹く。ヒュヒュヒュ、ドンドン、
ヒュヒュヒュ。こんな町です。風光明媚の場、これを、いかに
おわす、とそ。『いかにおわす』という、古い街である。
この街に、がいおという。外山の沖という。メブツェルという。
レリンスという。めってのうくれく、という。れるふ、ゆるゆる
えびの山、これを、みゆふる、という。えせのかくゆき、という。
めて山、ありてゆ、けるす、れくてる、という。
二本の山の絵という。

 我が花ゆきゆり。せめるふうるく、とそ。きらの形容をいう。
きらりきらる、きらの絵、これを、よめる、という。
よめ山の絵という。みぶれるおりこ、とそ。ややよや、えるく、
するる、えるくるれくつ、これを、にゅういつ、という。
ニューヨークのにゅういつという。にゅういつを、にゅうび、という。
ニューヨーク、入一、にゅう、という。にゅうはるの、めるけ、という。
めんぶす、けるせる、おきゆり、をみゆ、とそ。
 めてくせありふ、すすゆ、めるて、くゆくゆ、とそ。
これを、め、という。めのやのおきゆき、という。

 フィスという。フランスのフィスという。フィラゼの
山のお絵という。ニューヨークがフランスにかかること、
とそ。入一めっく、という。めるせるのごゆい、という。
 ペペの屋という。ベルセの山とそ。ペップスを、きく、
という。めけの山のお絵という。ここを、れむす、
という。ニューヨークのハドソンという。ハドソンの山
という。はどるゆみゆい、とそ。はっぺるのくせず、
という。ハドソン・リバーの語元である。

 はってゆっきゆっき、という。ここを、ハッペル
という。ハッペルのハッペルのニューリイ、という。
入里の場という。にゅうはな、という。めってのゆき
とそ。
 わらわお書きのわら言い、という。歪みの言葉である。
やな山のやなうれてふ、という。けけそて、という。
ニューヨーク乱山という。ニューヨークのハド、
という。はどれるめっすず、という。ここを、ゆみ、
という。ゆうみいの山という。ゆうみいのあん、という。
これを、ゆうあんみい、という。今の英語の常用とそ。
 ゆうあんみいのめ、という。御叔母御上の御目という。
自由の女神の叔母である。我が子の山という。
ここの歌である。

 生きがいの街という。これを、行きがいい、という。
息通いとそ。風の息という。ヒュヒュヒュ、という。
風の音とそ。これに、大きく、ヒューヒューという、
風の息という。これを、がい、という。
 ニューヨークのがい、という。街とそ。Guiとそ。
ニューヨークの目という。鼻の絵という。かみゆり・
ももせ、という。ももよりのやなりる、という。
これを、みくゆく、という。風をめぬ、という。
めぬれるくゆす、という。くくゆくえて、という。
 ニューヨーク論、これなるを。
 ニューヨークはったんのお書きという。これにる。
 
めってゆて、えるてる、れれふ、これを、にゅうふ、
という。叔母山のふりふり、という。
めゆる、ビックという。ビックマン発という。風を
いう。ビック・ウィン田の山という。ウィンの意とそ。
古くに、ウィンズという。古二本語という。
めんてらっけの山、これを、めっくつ、といい、
ふにゆにをめる、という。ふふらかの絵という。
ふふのほむ_つ、という。頬をふという。ふふの両頬
とそ。ふふらかの頬、という。ふくやらの家とそ。
 ふけゆけはなせ、とみそゆ。これを、はなるれ、
という。えてよの花、これなり。

 ニューヨークのがい Gui の意味である。
がいらく山のお書きという。女神をガイという。
ガイ、これを、ガイドという。ガッツともいう。
グッド、goodの意味である。後、グーという。
グミともいう。グミふり、という。
 京弁の、『よいふう(風)して』という、意味とも。
『やつして』という。やつすふう(風)という。
『きれいにして』という意味である。
この『きれ』を、キラという。キラ風(ふう)という。
きらる絵という。
 ニュヨーク・ガイ・キラーという。自由の女神の
ことをいう。この『ガイ』が、街である。
ニューヨーク街発という。発風の山という。
にゅういんはっくの山をいう。にゅううつ絵という。
ニューヨーク派という。葉とも。歯とも。
ニューヨークばっきくの山、これを、レムセルという。
レムゼル山のお書きという。

 うつう花雪、翠雪の花という。翠雪の緑雪である。
緑の場へ行く話とそ。ここくゆき山のお絵、これにる。
略。

 船は灯台を見、岡園という。灯台におわす御叔母とそ。
自由をいわれる御口という。御柳の御目という。
これを、御正とそ。正眼という。やなぎめ、という。
正しい見という。身とも。正をやなぎという。
ニューヨークのウィローである。やなぎ世という街の名
とそ。ウイロー、willowという名である。やなぎの意の
ふくつ、という。不屈の魂の語元である。正が語元である。

 見を正しく、身を正しくという話とそ。
清く正しくは、柳の木もある。これを正発という。
征伐の話である。征伐の語元ゆれゆい、という。
 征伐をりゅうという。清流の話である。これをハ
という。ハンという。ニューヨークはん、という。
ニューヨークさんともいう。京弁のはんである。
 マンハという。ニューヨークまん、という。
 
 ~~さんという。~~はん、~~まん、という。
さんという意である。これを、さま、という。
~~さんという。~~さまという。さまれらという、
言葉の使いとそ。

 まん発達という。マンハッタンという。発端である。
この発端のはしをかけ、さんまんという。さん端(さんたん)
という。さんの話という。
 
 まんはったんは、さんはったんという。まん発という。
まんさんともいう、さんまんである。まんはったんは、
さんはったんで、これをまんという。まん発という。
マンハッタンという入(にゅう)である。これをお入という。
 新しいの意図という。これを、フィスという。
5の意味である。音楽の5拍子という。フィルともいう。
フィルフィスという。交響楽の古い言葉である。
単にフィルという。フィスを律という。

 5秒速という、風の息のことを秒という。
ヒュヒュヒュドードーヒュヒュヒュという。
これを5拍子にした律である。拙作駄作の歌である。

 駄作風と、名作をにおわす、自由のお書きという。
名作におわす駄作風という。秋残り風である。
ニューヨークの、オータムフォールである。
秋落ち秋々という。シュウシュウの風ともいう。
しゅうしゅう吹く風とそ。ひゅうひゅう吹く風とも。

 葡萄海という、自由の女神のおられる海である。
これを、動海という、舞踏海とそ。踊りの話である。
卑弥呼の子孫という、阿国の叔母という。どちらも川傍
とそ。自由の女神の恰好をいう。賀茂(かも)光という。
自由の女神の光である。カモリバーのく、という。
フロレル、フローという。浮浪の絵である。
 マンハッタン列という。列女の話である。
 これを、練という。レントの屋とそ。レント陽里とそ。
 マンハッタンのレントである。秋残りの話という。
 
 ミズリーにニューヨークがある。どちらも水里郷という。 
 マンハッタン曲解という。本曲である。

Mr. Atom Lucky Ager, "Freedom report" より
【作成ソフト紹介】
**GuitarPro e-frontier社
 ギターのこまかい演奏を、作れます。
sotu3059、これで作りました。キーボードの矢印キーを
使い、入力します。和音を入れる時に便利です。
リズム譜を入力すれば、五線譜の和音が簡略に表示
できます。楽譜、最上段御覧ください。
**バンドプロジューサー KAWAI
 WMAファイルを、これで作りました。
簡単に効果がかけられます。フェイザーとか、
はっきり知りませんが・・・。私のような、
初心者以前の者は、わからなくても、こういう
具合にしやシャンセと、お聞きの通りです。
慣れた人なら、もっとうまく作れます。
**MusicScore3、シルバースタージャパン社
 このソフトはよくできています。なんといっても、絵が
描ける。私は、これがいいです。文章を、jpeg画像で保存
できます。時々使います。
利便なソフトです。

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***

秋残り市立美術館冬期展示
『古譜959大原練習859天の下1259夏雪邦(壮強太陽)鳴恭川世讃歌』
俄家判 るという字。
秋残り市、凡人倶楽部所属、元









-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:Kyou598
     画商『礼端』俳画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
  著者@350上巣真芯
  UESUMASi W.E.州 Machine   


-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
1917/11/22雨、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
 

2018年02月28日

卒業3060京都船旅1960古譜960大原練習860天の下1260 薗 (壮強太陽)鳴恭川世讃歌:イカスミ柳

卒業3060京都船旅1960古譜960大原練習860天の下1260 薗 (壮強太陽)鳴恭川世讃歌:イカスミ柳

【曲名】をクリックすれば、音楽が聴けます。


そうきょうの思い出し:高瀬川行代
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 正
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:ドクダミ薫
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業3060京都船旅1960
古譜960大原練習860天の下1260薗(壮強太陽)鳴恭川世讃歌

【創曲】2018/02/27、柳晴
     創曲、卒 業尾
     造詞、時 至
     監修、先 生女(秋残り市在)
【拍子】水素拍子
【種類】
【演奏】中性子炉愛好会、火打石同好会
    特別出演、Flash Jazz 愛光会
    仮名小文字ローマ字混ざりあえ
【場所】アクセスOK型中性子炉劇場
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
自由の女神の口元
あいらしかわい 叫ぶ言葉に
新天地を開く 我に光はあり
原子炉の光の恵みあり
移り変わる世

 狐の天気予報。〇r2018/03/01
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
品花雲しなよる~~柳雲~~山吹雲~~桃雲~~銀杏雲~~朴ノ木雲
Be in Ideal town.
【9拍子】
 5拍子と4拍子で、5拍子を3、2拍子に、4拍子を3連符にする。
2小節目、4拍3連符の最後の音符を、2つに割ったものです。
全部で3連符です。6連符で、タイで繋げば、もっと簡単に
なるかもしれません。
 3、2、4拍子の9拍子です。4拍子は3連符にしています。
5拍子部分にアクセントあり。
【解説】
 自由の女神の口元を薗という。
薗の御叔母とそ。女神から生まれた私という。遠く離れた
所で生まれた私で、その頃の里である。これを古里という。
コーリン網の山という。私を運で下さったのである。
 口元には草が生えていて、光に光っていた。
遠い国の御座という。御叔母の相貌である。
生まれて直ぐ立った私である。原子の国という。
花輪の山のお書きという。

 『わらわ』といわれる御叔母という。わらは里という。
ウォーターをわらといわれる。水の里のお住まいとそ。
原子力の光を常に持っておられる。懐中電灯の光とそ。
『我が子よ、光もか』といわれる。花光 薫という、その人
という。岡園の円筒という。自由の女神の光である。

 自由の印という、鎖である。国を引く鎖である。
御叔母が歩まれれば、国がひきずられて、一緒について
いく。その鎖である。その差繰りである。自由の絵という。
自由の銅像である。

 私がいけば、座って下さるのである。わたしは立っている。
立私という。これを一才という。一切立私という。
叔母の座という。ここをみるという。millと書くひぃに、
コーヒーミルのミルクミルである。これを、ルミクルミという。

 叔母の御口を薗身(そのみ)という。薗身の御身のクルミが、
光とそ。これで、ルミという。ルックスの流れ言いである。
1ルックスを、1ルという。その昔とそ。
一流の書き物である。いちる話という。

 いちの話である。流れ話という。光、水の沖という。動海の
おりゆら、とそ。今の大西洋である。ここをむべという。
『むべなるかな』と万葉集にもある。これを万代という。
よろずのだいという。ゆるぎ山という。花輪の沖という。

 叔母が小さくなっておられた話である。自由の女神の小さい
おもちゃという。懐中電灯でもある。懐中光という。私の叔母の
身教えという。御教えとそ。これが叔母の恩である。

 御叔母ありてそ、ありてゆ。けけゃらふぬぬ、おばゆら、
ゆぬぬふるる、くくすす、くすの山の絵、これゆら、はなぬ、
るるす。これを、御叔母の御言葉という。二本語という。

 二本立ての言葉である。立って歩いたという一切二本という。
光の効をいう。二本足の歩行の形容である。一才ともいう。
だから今も一切である。学生という語元とそ。
学び生まれの真名火である。なび渡りの山という。
あくるはくゆき、という。そういう話である。

 自由の女神のお共という、懐中電灯を手に持つひこととも。
夜中安全の話とそ。自由の女神の御教えである。
灯台先明しの話とも。んんん、よよよ。

 自由の女神を拝する人とそ。若い人である。いちるという
名の話という。うれしの山のお書きとそ。
 御叔母ありてあり。ありる_す。ありるる母目という。
 今宵入浴へ行きたいと。木賃宿のおゆ、という。
ニューヨーク筋という、蒲鉾道のいちるの流れ水という。
そういう場所である。秋残りといえばわかる話とそ。

 英語に、Autumn Fallという。オータム・フォールという。
秋残り屋敷である。名亭である。蒲鉾道一流(かまぼこみち
いちる)という水である。大きくなる大西洋である。
飛び越した話とそ。一跨ぎである。御叔母のお共は、
こういう芸をしなければならない。大西洋横断の記という。
ミシシッピ川が見えた話である。一流の川であった話である。
 京の鴨川の子孫である。川子という。この文の川、文の
流れとそ。字が流れる川である。国引き神話の川面編である。
御叔母の話である。鎖を自由の糸という、そういう意図である。
何事もかかった話とそ。鎖係りの文、これなるを。
チェーンの話とそ。略。
三丸六王の書きである。卒があるようという。
sotu3060お書き、これにる。
 
 『蒲鉾道へ、来てみやしゃんせ』という。流れる雨条を
眺めて山という。そういう国である。大きな国である。
漱石という、漱岩である。岩で口すすぐ、大きな口である。
双眼の薗という、双眼鏡をもって、見て場所を探す。
カメラワークの望遠レンズ、場所を探すのに一苦労とそ。
それ程大きく見えるという。ミリロケの山という。
サングラスをかけた自由の女神、写す人とそ。

 サングラスをかけるという、岩めがねという。
岩レンズの岩山という。サングラスという話である。
三丸というグラックスの家とそ。ニューヨークの
我が家である。大きな口という、アップバンドという。
大きな口を開けて歌を歌えば、岩山詣での歌手という。
これを、アップという、バンドレルのくゆぜすという。
くゆの山、これをレムという。レムセルやゆ、という。
 
 サングラスをかけた歌を歌えばねここやらという。
ここやら録という。六山詣でという。これを、りくおう、
という。三丸六王の話である。そつがあるという。
ファイル番号である。インターネットお書き、
これなるを。駄作者。

 鎖を逆に使えば、インターネットを引きずって歩く
相貌である。スマホ手の若者という。あれは、大きい話
という。国際網を持っている話である。蒲鉾道や、いずこ。
インターネット・サーチは大変である。大きい話である。
原子力スマホも開発すればよいという。世はそういう
時代である。原子力電池の発展に寄する文である。
小さな原子を拝む人という。拝原子人である。
新世界の若い人である。

愛らし川という、ニューヨーク、ハドソン川である。
愛らし川の意、愛らし川の井、井戸掘りの話でもある。
略。

Mr. Atom Lucky Ager, "Freedom report" より
【作成ソフト紹介】
①バンドプロジューサー KAWAI
 WMAファイルを、これで作りました。
簡単に効果がかけられます。フェイザーとか、
はっきり知りませんが・・・。私のような、
初心者以前の者は、わからなくても、こういう
具合にしやシャンセと、お聞きの通りです。
慣れた人なら、もっとうまく作れます。
②MusicScore3、シルバースタージャパン社
 このソフトはよくできています。なんといっても、絵が
描ける。私は、これがいいです。文章を、jpeg画像で保存
できます。時々使います。
利便なソフトです。

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***

秋残り市立美術館冬期展示
『古譜960大原練習860天の下1260薗(壮強太陽)鳴恭川世讃歌』
俄家判 るという字。
秋残り市、凡人倶楽部所属、元

-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:Kyou608
     画商『礼端』俳画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
  著者@350上巣真芯
  UESUMASi W.E.州 Machine   


-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
1917/11/22雨、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.