秋残りブログ・コピー 目次  
                        
       20191201     1101     1001     0901      0801       0701       0601       0501        0401       0301       0201       0101
       20181201
モロコ、早入力
    1101
モロッコ、エクセル和音
    1001
高山市
    0901
Ireland
高山市
     0801
Greenland
    0701
 Lewis
      0601
  Magix使用
      0501
 London
 Ireland 
     0401
N.Y London
      0301
New York
      0201
Nw York
      0101
       20171201
キーボード
    1101     1001     0901      0801     0701       0601       0501      0401       0301       0201       0101
       20161201     1101     1001     0901      0801     0701       0601       0501      0401       0301       0201       0101
       20151201     1101     1001     0901      0801     0701       0601       0501      0401       0301       0201       0101
    20141201  1101  1001  0901   0801  0701    0601    0501   0401

0301

     0201

   0101

 20131201

1101

 1001 

 0901 

 0801 

 0701 

 0601

0501 

 0401  

0301  

 0201 

 0101 

 20121201

 1101

  1001

 0901

  0801

  0701

 0601

0501

 0401

 0301

 0201

  0101

 20111201  1101 1001  0901  0801 0701  0601  0501  0401  0301  0201  0101
 2010                      

卒業csvファイル  sotucsv.html 

((男・秋残り 総目次    京都市 小林壱裕 メール:sokyo@otoko.org ))

hikae20110601

20110601 ~


 

2011年06月15日

夏来たりて

 MIDI

「夏来たりて」 20110615曲 

 たのしい夏がやってきました。子供の頃を振り返ると、
楽しい夏休み、蝉がなく声、なつかしいですね。

 今、さっきできました。
 

2011年06月22日

恋う日

                  WMA

「恋う日」 
      20110622曲詞
    (近藤勇の絵より)

君に 捧ぐ 
花は香りのよきを
かもすこの時
 我が手を 重ね見る
 白き肌あいに
 緑髪がそよぎて
 光受けし目
星が入りて
この世の歌 歌う

 
 白き花は清ら
 紅赤き口元に
 寄せ嗅ぐ
  肩あいて触れ合う
  ふくよかな胸に
  漂う思いためて
 目は口を見て
 世に出づるを
 我と喜び合う


言葉ありて交わす
額光り 頬には
言葉が風とそよぐ
 耳優しを伝え
 見目麗しきを称えて
 我と君 恋う日に
 会い見て くれなうの
 世の愛

解説 駄作即興
    今しがた できました。    
 

 

2011年06月24日

駄作集目次第3 旧きを訪ねて

駄作集目次第3 旧きを訪ねて
 私の脳の中の、忘れた記憶を、訪ねて、
 あの頃の私はどうであったか。
 そんなことを思いながら、脳の中の
 旅をする。楽しいことです。

ここは、作った曲の目次です。

飛行機旧きを訪ねて

 
恋 う 日             夏来たりて      白 夏
 駒駈(こまがけ)    夏枯れの里     夏笑い 
 復興歌 期す(夏笑い 懐かしの笑み)   錦雨夏
 錦夏雨         錦夏夜        若 い
 宙(そら)        白き夏と緑空       飛  魚
 緑 蔭

 

2011年06月30日

雑文


今日で、作曲を初めて2年半くらいになるでしょうか。
この6月15日に「未明」、22日に「恋う日」と駄作ですが、
2曲できました。旋律と歌詞が同時にできています。即興です。

 こんな器用なことが、何故できるのであろうか。
私は、作文の類は書いたことはありません。
音楽をはじめてから、歌詞を作り始めました。一
部直すところがありますが、うまく音符とあわすことも、
楽にできました。


 まだ、歌詞が出来てないものがありますが、
気が向かなければ、そのままのほったらかしです。

 へたな文章ですが、ほめられた時の喜び、
うれしです。ブログには、何か作文をしていますが、
えらそうに書いています。


いろいろとしていますが、非常に飽きっぽい私です。
音楽について、感じたことを率直に書きたく思っています。

といっても、いまだに、私は音楽をきかない、長年の習慣です。
素人にも至らない程度の私の音楽の考えを書きたく思います。