?

秋残りブログ・コピー 目次  
                        
       20171201     1101     1001     0901      0801     0701       0601       0501      0401       0301       0201       0101
       20161201     1101     1001     0901      0801     0701       0601       0501      0401       0301       0201       0101
       20151201     1101     1001     0901      0801     0701       0601       0501      0401       0301       0201       0101
    20141201  1101  1001  0901   0801  0701    0601    0501   0401

0301

     0201

   0101

 20131201

1101

 1001 

 0901 

 0801 

 0701 

 0601

0501 

 0401  

0301  

 0201 

 0101 

 20121201

 1101

  1001

 0901

  0801

  0701

 0601

0501

 0401

 0301

 0201

  0101

 20111201  1101   1001  0901  0801   0701   0601  0501  0401  0301  0201  0101
 2010                      

((男・秋残り 総目次    京都市 小林壱裕 メール:sokyo@otoko.org ))

控え20170401



4/1なし   

2017年04月02日

卒業1723・京都船旅623古譜493大原練習113田の夜(凶太陽):イカスミ柳

字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 柳
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:山吹 餡
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

柳~~柳~~銀杏~~山吹~~山吹~~槙~~杉~~
【曲名】
卒業1723・京都船旅623古譜493大原練習113田の夜(凶太陽)(鳴恭川世讃歌)
   midファイル
【創曲】20170402晴創曲造詞
【拍子】4/4 
【種類】諸土の民(もろつちのたみ):歌
【演奏】大原回山余、往来歓楽家  
【場所】4戦回演、インターネット秋残り劇場
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
夜の段 上がる 砂の滝 上がり
戸開けて けったん植わる田に
山成しの条理 歩くと 葉ゆれる
たまさのあかしが飛ぶ 子犬はしゃぐ
川のあぜらゆき 見よ はずらぬ
おいに走るやを まげたてた
しりおにを よべたれ とまり
あとをふりみ あをみたる
はしりを いさむを


 狐の天気予報:〇r20170404
 狐べざ、狐べら、とも。ふ。
 過去の天気:-W
 過去を晴れ、未来をあし、今をみ、という。
 これを、狐のよめなまという。
 場所、ぽ。
 狐の休み。子供保育の為。
 狐言:やみる。
    
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))   
【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
太陽
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山 
  
      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世 の項     
       秋残り市史編纂員、余。 
       秋残り市史篇絵巻物
       
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
秋残り市立美術館春期展示
『古譜493大原練習113田の夜(凶太陽)』          
馮飛菊 画書家判 いという字。ふゆ、とも。
 秋残り市、凡人倶楽部所属、凡(ぼん)
       

    著者@440上巣真芯、植え住まし
        UESUMASi W.E.州 Machine  
-----------------------------------------------------        
 仮想店 出品 ID:sohKyoku-1034834
     画商『留端』名画専門
     豪華額縁付 2000鬼円
***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
 ----ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
  全て、仮想です。実在とは、無関係です。
  記事は架空です。著者@440,465
4/3なし 
 

2017年04月04日

卒業1725 日本探索、駅、第1章東京、第1節浅草 :イカスミ柳

1725
2017/04/04、900東京都庁、1200オムライス、1500横浜出張所、1800クラブ、2000バー、、
(挿絵 絵々好子)
空~~槙之木雲~~柳雲~~梅型雲~銀杏雲~~桜雲~~サツキ雲~東雲

          蛍
  つゆ     つゆ
    草    草   土 土   土  池池池
標語 そうきょうは、よい時です!!!
日本探索、駅、第1章東京、第1節浅草、1725

【執筆】丸々三角男
【掲載】日本新報
【・・】名古屋朝報慰問舎にて
【挿絵】絵々好子:日本展覧所属画家
【本編】 
 東京駅近辺、草千里ヨロシク、雑草を尋ねてみた。
とりあえず『浅草』へと、足をのばした。一面、タンポポ、つゆ草が群生
している。かなり大きな池であろうか。プラスチック製の船が数台泊ま
っている。光を反射して、眩いばかりである。しばらく歩くと、襟に
蛍がとまっているのに気づいた。大きな蛍である。大きな柳の木が
川伝いに植わっている。
 蛍来て、襟に泊まるか、昼下がり
有名な俳句である。ここは、広く海外にも知られ、案内には、
英語もある。Car was to be come water not・・・・
と書かれている。立札の下の棒には、金門橋と大きく書いてある。早速、
その金門橋を渡りかけた。
 浮橋で、板が手すりと直角にがずらっと並べてある。端には手すりが両側
についている。巾3尺ほどであろうか。3、4歩歩むと、早速、橋は沈み始
めたのである。心細くなったが、行けるところまで行こうと決心し、歩を
進めた。自分の後ろ前は、なだらかに上がっている。歩めば沈んでいく
橋である。
 中程まで来たところに立て札があった。
『この橋は、流れ橋で有名な橋である。
 大雨が降ると、橋は水の動くままで、どこへいくか
は、その日の状態によります。天候を見て、この先へ行くかどうかを、
決めて下さいますようお願いたします。当村は、突然、天候が大きく
変わることが多々あります。お気になる場合は戻られますよう。
この立札案内より戻る方が、距離は短いです。ここは橋の長さの
1/4程の所です。絶景は、橋の真中から見た景色です。橋が
90度回転する場合も多々あります。回転の方向によって、橋が向
こう岸につかず、池の中で切れた状態になることがままあります。
かようなことですので、このことを充分ご承知の上、お渡り
願います。
 御覧の通り、この池周辺は、民家も何もございません。こ
のことも充分、御承知おき下さいませ。もちろん、電波等
が途切れることがあります。かくなることから浅草周辺の住民は、
あまり利用しないのが現状であります。以上、御含みの上、
当所の絶景をお楽しみ下さいませ。』
 なんとも恐い話である。
付記) 創郷といっていた頃の『浅草』である。

Japan Note:John Luky Spade, repoter. April 3rd, 2017
【PLACE】Tokyo,Asakusa st. around
【PAPER】London Times
【PAINT】Ee Sukiko
【Notes】
There are very nice spots in Asakusa, near St. Tokyo.
We are walking around Kinmon bridge, in Ukihashi-pond.
Ukihashi means, floating bridge, moving bridge on pond,
lake, or river. Around here, whales live.Giant birds fly
in the sky. We, happyly, watch that big shell swim to
come to us, show him and salute.
On walking on ukihashi, bridge is going under. The
bridge is floating, these legs are above the bottom
of pond.

  Writing on attention board says;
   After rain, bridge moves somewhere
   sometimes. When bridge whirls, it dosen't
  reach to over-quey. It stays in the center
  of pond. You cannot land!.
  Wheather changes several tims in a day
  around this pond.
     Attention!, you have.

We are dreadful. Such a spot, here is.

When time is sohkyoh, this article is on
around Asakusa at that time.

『浮橋池 江戸8年5月6日』撮影:槙之木梅之進


 ----ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
  全て、仮想です。実在とは、無関係です。
  記事は架空です。著者
Notice --writer says;
 Names are virtual on this article.
 Matters are not real.
 

卒業1724・京都船旅624古譜494大原練習114砂漠の蜃気楼(凶太陽):イカスミ柳

字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 柳
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:山吹 餡
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】
卒業1724・京都船旅624古譜494大原練習114砂漠の蜃気楼(凶太陽)(鳴恭川世讃歌)
   midファイル
【創曲】2017/04/04晴創曲造詞
【拍子】4/4 
【種類】槙之木梅之進:歌 (江戸蜃気楼館に住む)
【演奏】大原蜃気楼館、往来江戸家  
【場所】4戦回演、インターネット秋残り劇場
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
青い砂とともに流れ来た船から
見れば 蜃気楼 船浮かぶ蜃気楼
イージス艦 小鯉旗揚げた そうほうの
見 砂漠に現れ 会いの調べ 船会いの
蜃気楼閣 段々と近く 中へ入る
母艦様 うつつまた夢

 狐の天気予報:〇r20170406
 狐ふせ、狐は、とも。み。
 過去の天気:-2017/04/04
 過去を晴れ、未来をあし、今をみ、という。
 これを、狐のよめなまという。
 場所、く。
 狐の休み。子供保育の為。
 狐言:おきは。
    
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))   
【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
太陽
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山  
  
      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世 の項     
       秋残り市史編纂員、余。 
       秋残り市史篇絵巻物
       
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
秋残り市立美術館春期展示
『古譜494大原練習114砂漠の蜃気楼(凶太陽)』             
馮飛菊 画書家判 おにという字。もに、とも。
 秋残り市、凡人倶楽部所属、凡(ぼん)
       

    著者@440上巣真芯、植え住まし
        UESUMASi W.E.州 Machine  
-----------------------------------------------------        
 仮想店 出品 ID:KoH'yosi-54845
     画商『奴端』名画専門
     豪華額縁付 2000鬼円
***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
 ----ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
  全て、仮想です。実在とは、無関係です。
  記事は架空です。著者@440,466  
 

2017年04月05日

卒業1727・京都船旅627古譜497大原練習117青い砂の流れ(凶太陽):イカスミ柳

字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 柳
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:山吹 餡
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】
卒業1727・京都船旅627古譜497大原練習117青い砂の流れ(凶太陽)(鳴恭川世讃歌)
   midファイル
【創曲】2017/04/05晴創曲造詞
【拍子】4/4 
【種類】諸土の民(もろつちのたみ):歌
【演奏】大原回山余、往来歓楽家  
【場所】4戦回演、インターネット秋残り劇場
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
ポマ竜が歌を歌いながら本を見ている
本を書きながら歌を歌う中 頭を上に
上げて考えている カンガルーの影絵の物語
青い砂漠 旅をした時の話を書いて残す
星が落ちて海に月落ちた前の
スルタンの通り 船は今浮く
 
 狐の天気予報:〇r20170407
 狐ゆず、狐ほき、とも。ひょ。
 過去をもり、という。
 場所、み。
 狐の休み。子供保育の為。
 狐言:ほろく。
    
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))   
【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
太陽
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
 
      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世 の項     
       秋残り市史編纂員、余。 
       秋残り市史篇絵巻物
       
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
秋残り市立美術館春期展示
『古譜497大原練習117青い砂の流れ(凶太陽)』             
馮飛菊 画書家判 おにという字。りゅう、とも。
 秋残り市、凡人倶楽部所属、凡(ぼん)
 楽譜である
       

    著者@440上巣真芯、植え住まし
        UESUMASi W.E.州 Machine  
-----------------------------------------------------        
 仮想店 出品 ID:KIKU-54877
     画商『留端』名画専門
     豪華額縁付 2000鬼円
***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
 ----ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
  全て、仮想です。実在とは、無関係です。
  記事は架空です。著者@440,469
 
 

卒業1726 日本探索、駅、第1章東京、第1節浅草2 :イカスミ柳

卒業1726 日本探索、駅、第1章東京、第1節浅草2 :イカスミ柳
1726 2017/04/05、900東京都庁、1200オムライス、1500横浜出張所、1800クラブ、、2000バー、
(挿絵 絵々好子)
日~~槙之木雲~~柳雲~~梅型雲~銀杏雲~~桜雲~~サツキ雲~東雲

                     始祖鳥
      
竜                    

竜                〇   
 竜                  〇    
標語 そうきょうは、よい時です!!!
日本探索、駅、第1章東京、第1節浅草、2
【執筆】丸々三角男
【掲載】日本新報
【・・】名古屋朝報慰問舎にて
【挿絵】絵々好子:日本展覧所属画家
【本編】
 向こうの空を見上げると、太陽を背に受けて、大きな鳥が飛んでいる。
2間程の翼である。始祖鳥である。頭に冠をいただく鳥である。こちらを見て
飛んできた。挨拶である。こんな大きな鳥がいる。記者は喜びの声をあげた。
 右手を見れば、池に山のように見える島がある。鹿児島である。どうやら、
この島からやってきたようである。都会の煩雑を逃れ、ようよう来た浅草で
る。浅草駅近辺には、よくある光景であるらしい。島には、たくさんの種類
の動物も棲んでいる。京竜もいる。大きな龍で、立って歩く。ラジラと
呼んだり、クジラと呼んだり、もちろんゴジラもいる。皆、ラ種生物である。
 ゴン種生物もいる。カネゴン、カネラゴン、ミズラゴン、ミズゴン・・・・
みな、百科事典に載っている生物たちである。植物も大きな植物がある。
花の直径、1間くらいある。太陽も大きく見えて、4mくらいに見える。
 時間によっては、楕円形に見えたりする。別世界である。
ここ、浅草特有の景色である。
 池から上がって来たのであろうか、ラドンがやって来た。ドン種生物で
ある。ハルドン、アキドン、ハルマゲドン・・・。春には髷をするという。
 浅草竜という。ハルマゲドンである。ヨイトマケドンもいる。色んな龍の
生息する、ここ、浅草は、そんな土地である。
(江戸鰓(えどえら)文庫、これを記す)  
   
Japan Note:John Luky Spade, repoter April 4th, 2017
【PLACE】Tokyo,Asakusa st. around
【PAPER】London Times
【PAINT】Ee Sukiko
【Notes】
Here live various dragon. Various giant birds,too.
A dragon is coming and is laughung at us friendly. 
Big flower is in his hand. He says, "My friend is living
in the land called Ona in England,you know him? He is
a singer named Poma. He is writing novel for children. Have
you read his book? It is very interesting for me that
my dream come true. We, dragons, have various dream."

Now, we are living in Nagoya city. A flower is decorated
in our room. He gave us this flower. Best souvenir!
Edo era in Japan, very nice.

『浮橋池 江戸5年8月7日』撮影:槙之木梅之進 f:6 1000


===========================
 ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
 全て、仮想です。実在とは、無関係です。
 記事は架空です。著者
Notice --writer says;
 Names are virtual on this article.
 Matters are not real.
4/6なし 
 

2017年04月07日

卒業1729・京都船旅629古譜499大原練習119白数街道(凶太陽):イカスミ柳

字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 柳
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:山吹 餡
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】
卒業1729・京都船旅629古譜499大原練習119白数街道(凶太陽)(鳴恭川世讃歌)
   midファイル
【創曲】2017/04/07晴創曲造詞
【拍子】4/4 
【種類】諸土の民(もろつちのたみ):歌
【演奏】大原回山余、往来歓楽家  
【場所】4戦回演、インターネット秋残り劇場
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
十の白石 玉歌 歌い行く 白数
青い砂 白敷石 踏み歩む 数えては
離れ白い島造りの様の 庭家 十々合わせ
二見の世 尊き音 口の尊き口に 塔は立つ
白き門より入れとの立札 白数道の
田の島図 歩めば楽しき

 狐の天気予報:〇r20170409
 狐よ、狐よれ、とも。ぶ。
 過去をそく、という。
 場所、み。
 狐の休み。子供保育の為。
 狐言:ほあゆ。
    
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))   
【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
太陽
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山

1729 20170407 900社,1000名古屋白,1800社屋,2000ナイトバー  

日本探索、名古屋、第4章名古屋駅、第2節白区3白数道、1729

【執筆】若きジャーナリスト
【掲載】文筆青年
【・・】発草区
【挿絵】
【本編】
 記者は名古屋駅へ着くや、早速、白数街道を経て、
その街道にとある屋敷を訪ねた。 
田の字に白石が敷かれている、また、その横には、
シマの字に白石が敷かれているという。門には大きく、
『汝、白き門より入れ』と書かれている。ここ、名古屋では、
知らぬ人はないという程、有名な句である。人は言う、
『あの門のように、潔癖な、潔い人たれ。』 記者も老婆に
道を尋ねた時、穢れを知らぬ道だよ~ん、と言われた。
何とも白づくめの名古屋白という。白潔の名古屋という。
有名なホワイトタウンである。 道々、もらった小冊子に、
『田之島図』と概略が書かれている。田之島亭、田島亭という。
有名なところである。今から訪れる、『田之島図』を手にした
記者の楽しみである。  

Japan Note:Betty Heart, lady-repoter.April 7, 2017
【PLACE】Nagoya st. around
【PAPER】United States of America, non-official paper
【PAINT】
【Notes】
Enter ye, in by the white gate.
A famous sight seeing spot, we have visited.
At first, we look at the gate. That is all white
colour maden. We read letters on plate of gate. They
write, "Enter ye,in by the white gate." Famous words,
those are.
We have a panphlet of House Tanoshima.
There are Ta-no-ji stones to be arranged by famous gardener.
田 Ta-no-ji stone garden, the gardeners put stones in
as chinese letter Ta. They call that Ta-no-ji.
シマ Next to Ta-no-ji, there are shima-no-ji stones arranged. So
they, usually, call Tajima house or tanoshima house.
There are ten white stones to be arrnged in tanoshima house.
There is white stones way in front of this house.
People in Japan call here Nagoya-white. Their sayings
are, "People live as white. Upright as white."

『名古屋白、楽譜状 江戸6年4月16日』撮影:槙之木梅之進

 
 
      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世 の項     
       秋残り市史編纂員、余。 
       秋残り市史篇絵巻物
       
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
秋残り市立美術館春期展示
『古譜499大原練習119白数街道(凶太陽)』             
馮飛菊 画書家判 おにという字。もに、とも。
 秋残り市、凡人倶楽部所属、凡(ぼん)

    著者@250上巣真芯、植え住まし
        UESUMASi W.E.州 Machine  
-----------------------------------------------------        
 仮想店 出品 ID:KoH'yosi-54895
     画商『奴端』名画専門
     豪華額縁付 2000鬼円
***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
 ----
ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
記事は架空です。著者@250,471
Notice;writer says;
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
 
 

卒業1728京都船旅628大原練習628原子力印刷(鳴恭川世讃歌):イカスミ柳

字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 柳
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:山吹 餡
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】
卒業1728・京都船旅628大原練習628原子力印刷(鳴恭川世讃歌)
   midファイル
【創曲】2017/04/06晴創曲造詞
【拍子】4/4 
【種類】諸土の民(もろつちのたみ):歌
【演奏】大原回山余、往来歓楽家  
【場所】4戦回演、インターネット秋残り劇場
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
ウランの崩壊を紙にあて 原子力印刷をする
これはよい話 ウラン 世に役立てる科学の
力がみなきり光る ウランから生まれたラドン
頭がよい京竜 おとぎの国に都、建つ 
あもうの都の ポマー土 ウランが
混ざってる ラドンが空を飛ぶ ふぁ


 狐の天気予報:〇r20170408
 狐べざ、狐べら、とも。ふ。
 過去の天気:-W
 過去を晴れ、未来をあし、今をみ、という。
 これを、狐のよめなまという。
 場所、ぽ。
 狐の休み。子供保育の為。
 狐言:やみる。
    
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))   
【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
太陽
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山

 Em曲の進行で、Em、Am、B7という進行になりますが、
B7をBdimにして、D7をとる。この時にD7をDmにする。
楽譜では、ナチュラルでファの音を半音落とす。
はっきりとDmにした形です。
 一方、Am曲の進行は、Am、Dm、E7になります。
E7をEmにとった、Am曲の進行にした形で、
Emの進行に、Amの進行をを入れた形となります。
 Em、Am、Bmに、Am、Dm、Emをいれた形です。
(sotu1727とも)

1728 2017/04/06、900経済庁、1200かつ丼、1500芸術村、1800九州 

日本探索、駅、第1章東京、第1節浅草3、1728
【執筆】若きジャーナリスト
【掲載】田舎画報
【・・】江戸羅鈍特区
【挿絵】
【本編】
 浅草の今昔、巨大なラドンが棲み、ラドンが日記など
する。ラドンは言う、おそらく放射能のおかげである。
太陽は空にあり、己が身を楕円に保つ。月は空に二つ、
巨大な宇宙の目。空は池のようである。空は放射能により、
切られてしまい、真っ二つである。半分は何もない。
時間まで変異し、今はRn86年という、元素記号番年号と
いう。Rn86年である。世にいうラドン86年である。
江戸村の、ラドン尊重である。種民によって、そう
呼ばれている。放射能、原子力を称える所である。
今の世の話である。遠い世ではそういう。
浅草、感音区良戸野-らどの、立て看

Japan Note:John Luky Spade, repoter.April 6, 2017
【PLACE】Tokyo,Asakusa st. around
【PAPER】London Times, from APP co-news
【PAINT】Poma
【Notes】Atomic Power Printing
Radon speech at High Tower Auditorium
Mr. Mrs. and Miss audience, all beings,
toward Nice World, You and I, hands in hands.
Beside me, he is a traveler from Nagaya, my new
friend. His Name is John Luky Spade, repoter.
He is nice fellow. I gave him red flower.
It is spring. It is Rn-86 year, now. Here is
filled with radioactivity. Sun is oval.
The sky is as blue pond. Radioactivity cuts
the sky. Beside, nothing. This month, the moon
is two. We call them the eyes of universe.
One is red moon, another, blue. Radioactivety
changes world and time, all things.
We were born with radioactivety. My back is
purple. My tale is as spade. Flower are bigger
and bigger, 10meters high,you know.
Everybody, I, loudly, say that atomic power is
very nice. I sing a song with birds, swiming
shells. Here, here is wonderful and nice world.
Coming world is in our hands.
So I thank atomic power, radioactivety.
.....
Thank you very much for your hearing my speech.

『浮橋池 江戸6年4月16日』撮影:槙之木梅之進
  
  
      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世 の項     
       秋残り市史編纂員、余。 
       秋残り市史篇絵巻物
       
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
秋残り市立美術館春期展示
『原子力印刷』ラドン描             
馮飛菊 画書家判 おにという字。もに、とも。
 秋残り市、凡人倶楽部所属、凡(ぼん)
       

    著者@440上巣真芯、植え住まし
        UESUMASi W.E.州 Machine  
-----------------------------------------------------        
 仮想店 出品 ID:KoH'yosi-54885
     画商『奴端』名画専門
     豪華額縁付 2000鬼円
***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
 
----ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
  全て、仮想です。実在とは、無関係です。
  記事は架空です。著者@440,470
Notice; writer says;
 Names are virtual on this article.
Matters are not real.
 

2017年04月08日

卒業1730・京都船旅630古譜500大原練習120鯵の青染め(凶太陽):イカスミ柳

字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 柳
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:山吹 餡
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】
卒業1730・京都船旅630古譜500大原練習120鯵の青染め(凶太陽)(鳴恭川世讃歌)
   midファイル
【創曲】2017/04/07晴創曲造詞
【拍子】4/4 
【種類】諸土の民(もろつちのたみ):歌
【演奏】大原回山余、往来歓楽家  
【場所】4戦回演、インターネット秋残り劇場
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
鯵宮の柱木 朴ノ木が植わる林森に
梟が鳴き留まりいる 樫木に蝙蝠
いつも歌を歌い暮らす日々に 夜に
更けを見たるや 群れ飛ぶ鳥 吾が
巣へ帰る 古巣 恋しく声振るう
遠くに聞く 啄木鳥の木を掘る
気高き 音すがし もの休むと
静かな夜の訪れと
気高き 音すがし もの休むと
静かな夜の訪れと

 狐の天気予報:〇r20170409
 狐よ、狐よれ、とも。ぶ。
 過去をそく、という。
 場所、み。
 狐の休み。子供保育の為。
 狐言:ほあゆ。
    
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))   
【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
太陽
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山

槙之木雲~~柳雲~~山吹雲~~桃雲~~銀杏雲~~朴ノ木雲

173020170407 900社,1000名古屋白,1800社屋,2000ナイトバー  

日本探索、横浜、第4章横浜駅、第2節黒林区3福、1730
【執筆】若きジャーナリスト
【掲載】毎晩新聞
【・・】発木区
【挿絵】
【本編】
 横浜紀行。おりあって訪ねた横浜の街、私を迎えてか、梟が
鳴いている。少し霧がかった夜のはやい頃である。蝙蝠が群れ飛び
吾が巣へ帰るのか、鳴き飛ぶ。霧に飛ぶ蝙蝠である。山々の遠くに
見える横浜の小さな森である。時折、澄んだ高い声が聞こえる。
啄木鳥の声である。東西に月を見る。二つの月、よこらくの山、
これをダブルという。ダブル月のダフ夜、今の世にこれを伝う。
槙之木雲、地上にまで達する雲である。柱状の雲、横浜の街の
象徴である。私の前に柱状の雲がいくつも並んでいる。
雲並びの丘、緑の木雲、これなり。
横浜ブールバール路上にて。 
 (江戸鰓文庫、これを記す)
 
Japan Note:Betty Heart, lady-repoter.April 7, 2017
【PLACE】Yokohama
【PAPER】United States of America, non-official paper
【PAINT】
【Notes】
We walk here and there in Yokohama town. Foggy weather,today.
We drop in old book shop on the boulevard. We have bought an
old book on Yokohama town. This is on Yokohama in Edoyoko era.
Big bats are flying in the sky. Pillars of cloud stand on the
earth. These are several green pillars with fat.
We have a look at such a seen accidentally. We have a
light fog in the evening. In frot of ourselves, there are
two moons glowing, Stars are triangle. It seems for us that
we read a book on fairy tale. This is, but, real as dream at
night. Yokohama is wonderful town. We give a glance on boule-
vard, big ant( a meter long) friendly walk with us.
After we look at the nice seen, we drop ourselves in the inn.
We recomend that you would have a visit Yokohama once or
twice.
This is computer writing at inn.
Good night, reders, and have good dream, good morning will
come again.

『古い本に挟まれた楽譜 江戸横久年我月行日』撮影:槙之木梅之進
       
 
      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世 の項     
       秋残り市史編纂員、余。 
       秋残り市史篇絵巻物
       
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
秋残り市立美術館春期展示
『古譜500大原練習120鯵の青染め(凶太陽)』             
馮飛菊 画書家判 おにという字。もに、とも。
 秋残り市、凡人倶楽部所属、凡(ぼん)
 
    著者@250上巣真芯、植え住まし
        UESUMASi W.E.州 Machine  
-----------------------------------------------------        
 仮想店 出品 ID:KoH'yosi-54905
     画商『奴端』名画専門
     豪華額縁付 2000鬼円
***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
 ----
ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
記事は架空です。著者@250,472
Notice;writer says;
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
 

2017年04月09日

卒業1731・京都船旅631古譜501大原練習121(凶太陽):イカスミ柳

字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 柳
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:山吹 餡
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

   
midファイル
【曲名】卒業1731・京都船旅631古譜501大原練習121(凶太陽)(鳴恭川世讃歌)
   midファイル太陽
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山

青山御所のカサブランカ、もろこ鮒より、見れば
葵木っ木の傘なら、男衾(おぶす)、テルロルこっく
ててよらのあてみ、という。カーザルラークゥの
翠山、ここを、カザフという。カザフの傘、葵傘幸
(あおいかさゆき)という。みなと青山という。
このみなとが、山の砂みなとである。山のみなとの歌
である。これを、カーテという。カーテラのゆみ、
という。青山ごぜ、ともいう。御所の話である。
カーザブランという、カサブランカのモロコである。
カーザルロークゥという。カザレル・ラックという。
歌をたのむ花という。ターミルセーセーという。
 おらる花やら、ありお_すふぬゆぬ。これを、
ペブレムという。ペブスとも。カーザブランカのかま、
という。カーリルのせせたす、という。カザをめて、
という。めてやらスールーという。めてのお書き、
花遣りという。ペブスの語譜という。これを歌詞と
いう。カーという。歌詞のことをいう。カーザブランの
浮きという。かみすろのけけくる、という。てっその山
のお書きという。カサブランカの名の由来である。
モロコ鮒ありてゆ。モロコ船ともいう。ふなふぬそそす、
これを、みゆれる、という。カーザルレッツという。
めみすよのおくれ、とぞ。壬生船の山、これを、と、
という。壬生せんたくの山、とも。ミーブルーという、
翠の色とぞ。壬生の色をカーという。壬生色の翠という。
青みがかった緑色である。ミーブルーという。翠とぞ。
壬生色という話とも。
 横浜黒という、黒たらのややとぞ。

槙之木雲~~柳雲~~山吹雲~~桃雲~~銀杏雲~~朴ノ木雲

20170408 900札幌,1000旭川,1800根室,2000宿

日本探索、駅、第4章横浜駅、第2節黒林区4丘墓、1731

【執筆】若きジャーナリスト、聞き書き聞書
【掲載】毎晩新聞
【・・】発木区
【挿絵】
【本編】
 ここ、横浜には偉人墓地ができるという。偉人を異人という。
横浜の方言である。えらい人という、偉人さんに連れられて行く
という。横浜の横の江戸村である。ここを、江戸横という。青い
壁の屋敷という。船が立たせてある葵壁という。葵青のふなしょ
という。江戸町奉行の横浜分所である。横浜文書という本文である。
偉人書きという。葵目の偉いさんであるという。偉人ごっこの
盛んな所である。『あのポマ竜のように』という。イングランドに
友があるという、ポマのドラゴンである。これを、偉人の姿という。
そうきょうのよい自分です。:山吹 餡
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る
重ね着の着物姿、あれが竜を称える姿という。ポコッと背中にでて
いるところが、竜の背びれである。ドラゴン女史である。
ダイヤモンド・ルックという、ここの異人言いである。とある老婆の
オールドポマンのポマン言いという。ポマン島ともいう。島さげの
着物という。コミックのききくく、という。コミタスともいう。
みろ筋の山という。ダイヤモンドの立ちという。そういう格好で
ある。横浜上町人情、これをせたいという。所帯の読みの話とぞ。
御所をごせという、しょたい読みという。せたいという、しょぞうの
山という。朱羅記、これをとめる山という。留める山である。
壬生主羅絵門の状、これをポマ状という。書物を状という。
朱羅状である。若きジャーナリストという。壬生羅漢という。
壬生羅漢の傘頭という。巨体の御方である。今におわす異偉人という。
異偉人の物語、これなる。若きジャーナリストである。
壬生羅漢の朱記である。手書きである。横浜の文書、壬生羅漢著。
 (江戸鰓文庫、これを記す)
 
Japan Note:Susan Diamond, lady-repoter.April 7, 2017
【PLACE】Yokohama
【PAPER】U.S.America nowaday's paper
【PAINT】
【Notes】
We have reached to JIPANG to be called Japan in the
future. We are in Edoyoko,Yokohama.
French poet sing a poetry.
"Il pleure dans mon coeur...."
It rains in the town....
Citizens in Yokohama sing a song,
"Sands drop in our town, 'tis happy.
Sands are diamond. One day, giant diamonds drop
in town, those are two or three meters high.
We made Diamondhenge, diamonds-circle.
When you come in, glitter,glitter,glitter.
This is another world.
When you walk, you hear sounds of diamond
under shoes.Wonderful, wonderful, wonderful.
......................................."
Yokohama people say, "Queen is diamond here."
They call diamond, Queen.
We hear the story of dragon. That is upper song.
Our ancestors are dragons.
We, named Suan Diamond, are maden by dragons.
Yokohama is our native land.
Yokohama in Edo era.

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世 の項     
       秋残り市史編纂員、余。 
       秋残り市史篇絵巻物
       
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
秋残り市立美術館春期展示
『古譜501大原練習121(凶太陽)』             
馮飛菊 画書家判 りという字。
 秋残り市、凡人倶楽部所属、凡(ぼん)
『Old piese in old book, april 8, dragon'15』
camera shoot:Umenoshin Makinoki
  
    著者@180上巣真芯、植え住まし
        UESUMASi W.E.州 Machine  
-----------------------------------------------------        
 仮想店 出品 ID:KoH'yosi-64917
     画商『留端』名画専門
     豪華額縁付 2000鬼円
***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
 ----
ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
記事は架空です。著者@180,473
Notice;writer says;
Names are virtual on this article.
Matters are not real.  
 

2017年04月10日

卒業1733・京都船旅633古譜503大原練習123佐渡島砂嘴渡り(凶太陽):イカスミ柳

字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 柳
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:山吹 餡
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】
卒業1733・京都船旅633古譜503大原練習123佐渡島砂嘴渡り(凶太陽)(鳴恭川世讃歌)
   midファイル
【創曲】2017/04/10晴創曲造詞
【拍子】4/4 
【種類】諸土の民(もろつちのたみ):歌
【演奏】大原回山余、往来歓楽家  
【場所】4戦回演、インターネット秋残り劇場
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
佐渡ヶ島には砂嘴渡り そうきょうも晴れわたり
親知る浜へ歩き渡る 波高くして 砂が鳴くのを
聞き 蜃気楼を見ながらの旅路 内地の浜 
潟海のあるところ 砂嘴渡し 大きな砂嘴
波かぶる時 真ん中は残ると 旅人
心する 鉢巻の島富士 前に見て 

 狐の天気予報:〇r20170411
 狐はる、狐きき、これをなき聞きという。
 過去を見ることとぞ。
 場所、さ、すな、とも。
 狐の休み。子供保育の為。
 狐言:さしきぎ。
    
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))   
【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
太陽
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世 の項     
       秋残り市史編纂員、余。 
       秋残り市史篇絵巻物
       
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
秋残り市立美術館春期展示
『古譜503大原練習123佐渡島砂嘴渡り(凶太陽)』佐渡島富士         
馮飛菊 画書家判 ねという字。
 秋残り市、凡人倶楽部所属、凡(ぼん)
『Old piese in old book, april 8, dragon'15』
camera shoot:Umenoshin Makinoki
  
    著者@180上巣真芯、植え住まし
        UESUMASi W.E.州 Machine  
-----------------------------------------------------        
 仮想店 出品 ID:KoH'yosi-64937
     画商『留端』名画専門
     豪華額縁付 2000鬼円
***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
 ----
ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
記事は架空です。著者@180,475
Notice;writer says;
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
 
 

卒業1732・京都船旅632古譜502大原練習122(凶太陽):イカスミ柳

字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 柳
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:山吹 餡
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】
卒業1732・京都船旅632古譜502大原練習122(凶太陽)(鳴恭川世讃歌)
   midファイル
【創曲】2017/04/09曇創曲造詞
【拍子】4/4 
【種類】諸土の民(もろつちのたみ):歌
【演奏】大原回山余、往来歓楽家  
【場所】4戦回演、インターネット秋残り劇場
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
かさぶの村着けば 翠の砂の海様の
船泊り Casablanca 船降り歩くと
手を振った鳥が来て方に止る
ここ青い町 ミル山離れの青山ごぜも
葵祭りの花洗い 頭浮の さぶらん花の
傘花模様  

 狐の天気予報:〇r20170409
 狐よ、狐よれ、とも。ぶ。
 過去をそく、という。
 場所、み。
 狐の休み。子供保育の為。
 狐言:ほあゆ。
    
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))   
【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
太陽
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山

槙之木雲~~柳雲~~山吹雲~~桃雲~~銀杏雲~~朴ノ木雲

20170410 900鹿児島,1000広島,1800長島,2000宿

日本探索、駅、第4章横浜駅、第2節5丘墓、1732
【執筆】若きジャーナリスト、聞き書き聞書
【掲載】毎晩新聞
【・・】発木区
【挿絵】
【本編】かくらげ立石 1731の続き 
朱羅院の話とぞ。主ミソ韻、主羅院、韻ともいう。鳥居に書かれた
朱の印という。シュラインという。韻を見た、偉人という。
奉行の偉人という。異人人の奉行であった偉人という。
どこから来た、シュラインを経て来た、朱印の主線という。
道路を主線という。これが、主ラインであるという。
ブールバードという、レッドラインという。これを、
れつる、という。シュラインの赤い話という。印も赤く、
線という、道も赤く、これを表す鳥居の赤という。
シュラインという所である。ブールバードという青い鳥が
来るという。今もいる青い鳥という。鳥居に止って、
こうという。こうこうの幸という。願いの効という。
効幸鳥という。青赤交じりの鳥をいう。願の鳥居に鳥が居る
青赤のブールバードという。これが幸をいう。
願かけマリスという。玉敷きの讃という。
 ダイヤモンドの青という。ブールデーマンという。
効幸石という話という。かくらげ石という。この中に入った
話である。かくらげ石並び、ろろ降る光とぞ。
 デーマン石、これを解く御叔母という。
スーザン・ダイヤモンドのドラゴンという。着物を着た格好で
あるというひぃは、ドラゴンである。お竜という江戸町奉行所
の玉である。ダイヤモンドである。街角の玉見の山、これを
竜見という。映る映る貴君の未来という。
遠い世である、今の世である。
 (江戸鰓文庫、これを記す。江戸ぶっくす、
 下にはそう書かれている)
 
Japan Note:Susan Diamond, lady-repoter.April 7, 2017
【PLACE】Yokohama
【PAPER】U.S.America nowaday's paper
【PAINT】
【Notes】Diamond wish --continued,1731
This is our personal story. Our parents have told the dragon
story to us. following,
Dragon (the ancestors) sets his both hands in front
of the chest and says that He makes human being, His child.
He says, too, " This is My dream."
The shape of hands is diamond. This is dradon's
letter. Dragon wrote this letter.

<>
 !!


Dragon tell us that lettter means diamond and wish.
We believe in this tale. People of Yokohama say
with smile, "Human beibgs have been maden by hand
of dragon."
When dragon walks, He uses two or four legs.
We call His hands, legs.
So, human beings was borne from leg of dragon.
Our name, Susan Diamond, show this meaning.
The shape of dragon's hands.
We usually use exclamation mark !.
A meaning is believing, wish, trust...
People in the future call it surprise.
When you surprise, you might write dradon's letter !.
Nce!, 3 meters high diamond!, for example.
<> shape of both hands; wish, pray...

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世 の項     
       秋残り市史編纂員、余。 
       秋残り市史篇絵巻物
       
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
秋残り市立美術館春期展示
『古譜502大原練習122(凶太陽)』ブルーダイヤモンド             
馮飛菊 画書家判 りという字。
 秋残り市、凡人倶楽部所属、凡(ぼん)
『Old piese in old book, april 8, dragon'15』
camera shoot:Umenoshin Makinoki
  
    著者@180上巣真芯、植え住まし
        UESUMASi W.E.州 Machine  
-----------------------------------------------------        
 仮想店 出品 ID:KoH'yosi-64927
     画商『留端』名画専門
     豪華額縁付 2000鬼円
***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
 ----
ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
記事は架空です。著者@180,474
Notice;writer says;
Names are virtual on this article.
Matters are not real.  
 

2017年04月11日

卒業1734・京都船旅634古譜504大原練習124籠島踏み(凶太陽):イカスミ柳

字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 柳
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:山吹 餡
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】
卒業1734・京都船旅634古譜504大原練習124籠島踏み(凶太陽)(鳴恭川世讃歌)
   midファイル
【創曲】2017/04/11曇創曲造詞
【拍子】4/4 
【種類】諸土の民(もろつちのたみ):歌
【演奏】大原回山余、往来歓楽家  
【場所】4戦回演、インターネット秋残り劇場
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
砂嘴の中にある海中 見れば 少し
頭を見せある 籠島踏み 砂嘴三本海
内地から突き出しの砂嘴道中 古木を
尺通り 砂嘴は間通り 真中歩む中
漣寄せては返し寄せ 踏みの小さ籠島
拝めば身は守られて 足元の波は
笹葉迎え

 狐の天気予報:〇r20170412
 狐ら、狐らろ、とも。ぴゅ。
 過去をとく、という。
 場所、ほく。
 狐の休み。子供保育の為。
 狐言:みべせ。
    
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))   
【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
太陽
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山

 踏み:砂嘴に挟まれた海、湖などの浮かび島、山
 笹 :さざ波の笹という。笹の波、これを、漣という。
    さざをささという、細い意という。
    細い、こまかい波である。
    酒をささという。ちょくに酒をつぎ、
    ちょくをふうと吹けば、波が立つ。
    ちょくろという。大酒飲みの書より。
    さざ波街道のちょくろ、まっすぐな通りを
    直路という。何がさざ波か、さざ並みか、
    場によるものという。喜びのさざめきという。
    心の波、しんぱ山のお書きという。大きな波も
    来るさんずの渡りという。さんさんくど山、
    これを、久論という。江戸久年の頃である。
    櫛状の砂嘴とぞ。
    順一道(じゅんいつみち、どう)という、砂嘴の
    数えである。
 付)踏嘴という、かげろうの数えである。1踏嘴、2踏嘴・・という。
   これをとうという。ワンという話とぞ。1R、2Rで、Wを後につける。
   1RWという。これを、ワン数えという。ワンのロウという。
   ギリシャのロウを使う、後のパイである。
   W1Rという、レッツという。レッツワンという、レッツツーという。
   これをレッツ数えという。ローライ・ハッツという。
   ローレルの数えという。ローレルを漣という。
   ワンローレル、ツーローレルという。漣の数えである。
   ワンロー、ツーローという。これを、じゅんつという。
   湾路通路という。スリーダブリューろく、という。
   連列の数えという。ワレーラン・ラックーの山、
   これをえどろくという。えどはらのお書きという。
   (奥の砂嘴道、細きあり)
    
槙之木雲~~柳雲~~山吹雲~~桃雲~~銀杏雲~~朴ノ木雲

20170410 900YKHM 1000TKO 1200Poma-dish 1700Htl

日本探索、駅、第4章横浜駅、第2節10新橋辺、1734
【執筆】若きジャーナリスト
【掲載】かわら版浜ぬき新報
【・・】発祖区竜町
【挿絵】
【本編】
 記者は今、横浜在であるが、紙切れを渡された。
江戸に様式組札ができたという。
カルタ、カルタと皆がいっているとのことである。
このカルタで大きな国ができたという、それで皆が
騒いでいる。そういう内容である。早速、
記者は、手提げコンピューターをもって、彼の地へ
向かった。
 アメリカ合衆国という国ができたという。
道々、声に聴いたことである。江戸はアメリカ、
アメリカと騒いでいる。
USAがどうだ、usbはこう、uscがなにやらと、
そんなことである。
 50州で一つにまとまり、大国家となった。旗も13の筋が
描かれている。デクラメーションもあったらしい。
洋式花札、洋式組札という。これが世界に具現化されて
蜃気楼のごとく幻の如く現実である。
 先日少し聞いたことであるが、
横浜はるか沖に大きな黒船を見たという。外見、
鉄のようなものでできているらしい。
横浜は、ニュースが一早く入って来る町である。
 先日、横浜に蜃気楼が現れた、その中に高い塔が
あった。うん、あれが五稜郭か。ファンタジック・
横浜という場所である。
(江戸鰓文庫より)
 
Japan Note:Susan Diamond, lady-repoter.April 10, 2017
【PLACE】Yokohama
【PAPER】U.S.America nowaday's paper
【PAINT】
【Notes】
Susan Diamond reports in Edo.
Edo citizen say;
It seems that big countries are founded oversea.
Those countries are united. 50 counties are gathered.
Name is USA. ;

We meet dragon Poma.
Poma says;
"I make cards, 50 cards. These are maden by
4 types. A type is maden by 13 cards.
Name of cards are
Ace ,2,3, .... 9,10, Jack, Queen, King.
So, cards are 13 x 4 = 52.
Cards are 52. These are toy cards for children."

We listen to His sayings with intresting.
Succeding, He says;
"These cards become to countries in the future.
Now, I call them U.S.Cards, USC.
These cards change themselves to countries.
Operating cards, I would call this action,
Politics. You would look at this mashine.
I write story by this mashine now, this is a
computer. (pointing usb)
 Dream come true.";

We think about Dragon sayings.
Dream come true. For exsample, USA in the future,
usb in computer, old changed USC .
USA is maden, at instant, simaltaneusly.

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世 の項     
       秋残り市史編纂員、余。 
       秋残り市史篇絵巻物
       
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
秋残り市立美術館春期展示
『古譜504大原練習124籠島踏み(凶太陽)』砂嘴場順一順二道、A1A2という。砂嘴道数えという。            
馮飛菊 画書家判 りという字。
 秋残り市、凡人倶楽部所属、凡(ぼん)
『Old piese in old book, april 8, dragon'15』
camera shoot:Umenoshin Makinoki
  
    著者@180上巣真芯、植え住まし
        UESUMASi W.E.州 Machine  
-----------------------------------------------------        
 仮想店 出品 ID:KoH'yosi-64947
     画商『留端』名画専門
     豪華額縁付 2000鬼円
***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
 ----
ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
記事は架空です。著者@180,476
Notice;writer says;
Names are virtual on this article.
Matters are not real.  
 

2017年04月12日

卒業1735・京都船旅635古譜505大原練習125青い橋砂嘴(凶太陽):イカスミ柳

字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 柳
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:山吹 餡
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】
卒業1735・京都船旅635古譜505大原練習125青い橋砂嘴(凶太陽)(鳴恭川世讃歌)
   midファイル
【創曲】2017/04/11曇創曲造詞
【拍子】4/4 
【種類】諸土の民(もろつちのたみ):歌
【演奏】大原回山余、往来歓楽家  
【場所】4戦回演、インターネット秋残り劇場
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
青い橋砂嘴の橋 島富士の筋橋
旅人 祈り行く 青い砂の山宿
着いては 無事告げ 籠島の踏み
拝んで祈り来た 喜びを一入深く
話す中に 日は暮れ 聞く
漣寄せる音静か 返して寄せる
繰り波の音す 砂嘴橋を見ては
食す おいしいご飯のさし箸

 狐の天気予報:〇r20170412
 狐ら、狐らろ、とも。ぴゅ。
 過去をとく、という。
 場所、ほく。
 狐の休み。子供保育の為。
 狐言:みべせ。
    
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))   
【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
太陽
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
    
槙之木雲~~柳雲~~山吹雲~~桃雲~~銀杏雲~~朴ノ木雲

20170411 900江戸在、1000大手町奉行所 1700宿

日本探索、駅、第4章横浜駅、第2節10新橋辺、1735
【執筆】若きジャーナリスト
【掲載】かわら版浜ぬき新報
【・・】発祖区竜町
【挿絵】
【本編】
 以下は、記者が見た奉行所蔵の王手待ち文書である。
江戸に少し以前から、花札という、きれいな組札がある。
日本五十余州といわれていたころのジパングである。
何事も得側葦絵公の頃である。政を絵にせむと、公の
石である。小厚い紙に描かれた12枚1組の合わせ40組
48枚の花札である。この札をいろんな形に並べ、
観察するという。この札を混ぜ合わせる行為を政治と
いう。あの政治は、月の半平である。雁が飛んでいく
絵札である。経て角れば、これを半雁という。
圭角という計画の経済の角(すみ)という。Aラインの
経済指標という。Aがたくさん様々に描かれている。
上がり下がりという、指標である。これを、経済図絵
という。経済花絵ともいう。砂嘴絵図ともいう。
王手町のメルカトル、将棋盤とぞ。これを、経済海という。
ここに花札を積む、これを、祭る話という。
花札を立てるという。大海の一位置とぞ。大きな山が
立っている。経済大海の一指しという。紙のビルディング
という。紙で建てられたビル、これを一ビルという。
後、ワンピラーという。夢の枕の建物である。
一柱建ての夢枕建造物である。
大きな碁盤に立って、四海数海、皆、海、とぞ。
碁盤目の兄弟経済という。これが軽い底のゆゆふ、
という。夢の軽い眠りという。夢見のゆるふ、である。
レム睡眠という。夢見の眠りである。
 これを軽快眠という。スリープ・あっさくの山、
経済を軽快という。Aラインルックの物語とぞ。
四十八州余語である。平たい四角の地球の頃である。
滝のように落っていた頃の軽快経済である。
周海記、これなるを。 
(江戸鰓、そうきょう文集より)

20170411 900Canada 1300Germany 1700JPN, a line diary
 
Japan Note:Susan Diamond, lady-repoter.April 10, 2017
【PLACE】Yokohama
【PAPER】U.S.America Diamond Press
【PAINT】
【Notes】Diamond star on the earth
We come to Diamondhenge, Diamonds circle at night.
We have a look at the stars on the earth.
Diamond are the stars. They have the stars in there
body. There are stars in diamond, and diamond is star.
This is the universe. Twinkle stars are in diamond.
The sun is ,too. When we see the sky, thera are stars.
We see around us, there are, too, stars in our front,
in the side, in back. And under the foots, of courese,
little stars in little diamond. All diamond world.
Wonderful, wonderful, We have very nice time.
Our both hands show shape of diamond. <>

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世 の項     
       秋残り市史編纂員、余。 
       秋残り市史篇絵巻物
       
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
秋残り市立美術館春期展示
『古譜505大原練習125青い橋砂嘴(凶太陽)』青い橋砂嘴           
馮飛菊 画書家判 りという字。
 秋残り市、凡人倶楽部所属、凡(ぼん)
『Old piese in old book, april 11, dragon'16』
camera shoot:Umenoshin Makinoki
 
   
    著者@180上巣真芯、植え住まし
        UESUMASi W.E.州 Machine  
-----------------------------------------------------        
 仮想店 出品 ID:KoH'yosi-64957
     画商『留端』名画専門
     豪華額縁付 2000鬼円
***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
 ----
ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
記事は架空です。著者@180,477
Notice;writer says;
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
 

2017年04月13日

卒業1736・京都船旅636古譜506大原練習126神戸青雨(凶太陽):イカスミ柳

字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 柳
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:山吹 餡
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】
卒業1736・京都船旅636古譜506大原練習126神戸青雨(凶太陽)(鳴恭川世讃歌)
   midファイル
【創曲】2017/04/13曇創曲造詞
【拍子】4/4 
【種類】諸土の民(もろつちのたみ):歌
【演奏】大原回山余、往来歓楽家  
【場所】4戦回演、インターネット秋残り劇場
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
青い砂海 雨は降る 水の雨 神戸
港 沖合 船浮かび かすか見え 雨は砂雑じり
水多く 吾がの心は 晴れ渡る 雲一つなく
あおさめ 麗し 花雨音 しとどしとど
降り降る 傘広げ 橋掛かり 川流れる
港浜そばに 人住むと 訪ね行く
迎えには笑顔あり うれし 

 狐の天気予報:〇r20170412
 狐ら、狐らろ、とも。ぴゅ。
 過去をとく、という。
 場所、ほく。
 狐の休み。子供保育の為。
 狐言:みべせ。
    
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))   
【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
太陽
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
    
槙之木雲~~柳雲~~山吹雲~~桃雲~~銀杏雲~~朴ノ木雲

20170411 900江戸在、1100御書御所 1300仙台詩庁

日本探索、駅、第4章横浜駅、第2節10新橋辺、1736
【執筆】若きジャーナリスト
【掲載】仙台壁新聞
【・・】詩庁編
【挿絵】
【本編】楕円太陽記
 記者ご老人より聞き書き
 太陽は楕円である。この頃の暦という。
花札月という、絵月ともいう。月を絵月という。
1月を1絵月という。1ヶ月、48日とぞ。
花札が暦である。碁盤、将棋盤の上に花札を
裏返しに積み、これを一日一枚づつ表返しに、
その横へ、めくって積んでいく。48日の暦という。
これが一月である。1年は、48掛ける12の、576日である。
江戸旧暦、これを今に残す、花札という。
絵睦月、これを、笑月という。
絵如月、これを、駅月という。
絵弥生、これを、詠矢月、という。
絵卯月、これを、得月、という。
絵皐月、これを、英月、という。
絵水無月、これを、水月という。一名、無水月。
絵文月、これを、絵符月という。
絵葉月、これを、貝月という。
絵長月、これを、待月という。一名、松の月という。
絵神無月、これを、無月という。一名、有り月という。
絵霜月、これを、静月という。
絵師走月、これを、走月という。

4月13日を、詠矢13札日とぞ。
これが札の呼び名である。
これを今に残す、死者の暦という。
詩人である話とぞ。楕円を死者の円という。
死者を尊ぶ話である。尊者暦という。
死者を尊ぶ者を尊者という。巫女(みこ)ともいう。
みだんをいう、ぜいだん(巫男)という。
ぜいじょぜいだんのぜいじゃ(巫者)という。
これを、おとこ、という。とこを床という。
御床の床しい話とぞ。おとこおるぐ、という。
これを記す。otoko.orgと記す。うえや山のお書き
とぞ。
 書きの床、電子紙である。エクリ、エクルという、
電子紙に書くことである。
単に、書くという、電子紙に記すをいう。
絵繰り文、これなる。
絵送りの死者尊び、楕円の内円、数学の内接円とぞ。
死者と接する月という。盆所という。接する月、真円を
真月という。生月の真形という。円月察法という。
楕円と真円の関係である。楕円をオーバとぞ。
楕円形の世界図をオーバフツという。これを、越仏とぞ。
越仏図。しんまる図という。楕円図である。
投影の楕円である。投影図法の黄落という。真円を黄という。
これを王という。弔う人をきみという。君の道を王道という。
楕円の赤道という。これを青い砂という。赤道直下を回帰という。
死者の回帰とぞ。これを両という。正回帰線という。
生人の正回帰という。病を脱する話とぞ。回復という。
このごもうという。語のもといのもとい書きとぞ。
死者を尊ぶ生者の病脱という。回復の話である。
地に青い砂をという、回帰をめでた、回帰線の意味である。
ブールバールという、ブールバードという。英仏語で、
回帰線の意味がある。古意味のブールバールである。
北回帰線、南回帰線、地図上の病脱線である。健康者には、
健康維持、健康増進のことである。青い砂の意味である。
ブルーという、ブルーダイヤという。健康である。
ブールをブルーという。ブールブルーという。
正回帰の青である。今にいう、青い海、青い空・・・
健康の願いがある。両手を合わせて願をいう。
ダイヤモンドの形という。ダイヤモンドの願という、
手の形である。死者送りという、健康の意味である。
そうきょうの良いお行きという、話という。
そうきょうの一話である。数学では、虚数である、
実数である。ルート・マイナス1という。
実数に回帰をする数学である。健康数学である。
御大お爺さん、御大叔母おられおられ、という、
行きておられる話である。虚の回帰、これを実とぞ。
実の話である。健康にお生きあられる、御大お爺さん、
御大叔母であられる。御父母とも。死者回帰、
生者である。この文、すべて、健康増進とぞ。
病人にあっては、治る話という、治癒とぞ。
ブール代数、これを治癒学という。ブール線学、
ブール線楽、音に変わり、青い楽という。
青い砂を尊ぶ楽という。
(江戸鰓文庫より)

20170413 830Pentagon1000NYPolice1200MPS,London1600Haag
 
Japan Note:Club Greene, -repoter.April 13, 2017
【PLACE】USA
【PAPER】Alabama Club news
【PAINT】
【Notes】Yokohama and Alabama
We use a concorde-jet for moving. We have been from Arab-SohKyoh
by concorde-airplane, yesterday. We will visit Doctor in
hospital. Ace of Clubs(playing cards) is decorated on the wall in
his room. Clubs mean the symbol of health, will toward health.
And it means tools of doctor, being cured, getting better.

When you see the champion's belt(Ace's belt), it has mark of clubs.
He is a winner with fighting against illness.
Many men and women play the cards game in their home.
Because of people wish getting better health.
We are, now, in Alabama. There are many many clubs in a farm.
Clubs are often compared to trees. The symbol of health has
been chaged out to tree. Some people say, "if you wish getting
health, you would have a walk along trees. Trees give you health.
Willow trees, peach trees, and apple trees ...."

People in Yokohama JIPANG use eating tools of willow.
In JIPANG, ashitaba weed is often said arabana weed, and
kenkoh-ba(healthy weed).
Yokohama people say, "there will be very health in Alabama,
because of there are many arabana weed in Alabama, USA."
Yokohama--Yokobama--Arabana--Alabama, all right,
they are resembling.
Alabama citizen enjoy themselves with Alabama Club,
Alabama farm,...of course Alabama Health.
Ace of Clubs(cards) means ALABAMA from letter A, we think.
ALABAMA has AAAA,manymanymanymany, muchmuchmuchmuch health.
We are Ace and winner. Some times we give AAAA punch to
sickness. AAAA punch is called with Alabama punch.

When Alabama people have fight against sickness,
they say, "AAAA, mAnymAnymAnymAny, ALABAMA."
Sury cured and good health wait for every sick person.
They have A-LBM Lunch, Alabama Lunch everyday, and have
good health.
This is our Alabama wooing and and handing the card Ace
of Clubs. AAAALBM, AAAA-ALaBaMa. <>
<> Shape of trees, wish of Ace clubs card,
both hands with gathered fists,
AAAAfists wish, Alabama wish,
wish of getting better.
Yokohama people call arabana wish, arabana punch
Healthy cards of Clubs-cards
These are new hearing in Alabama same time in Yokohama,
elctric internet web site, Edo era in JIPANG.

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世 の項     
       秋残り市史編纂員、余。 
       秋残り市史篇絵巻物
       
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
秋残り市立美術館春期展示
『古譜506大原練習126神戸青雨(凶太陽)』           
馮飛菊 画書家判 ふきという字。
 秋残り市、凡人倶楽部所属、凡(ぼん)
『Old piese in old book, april 8, dragon'15』
camera shoot:Umenoshin Makinoki
  
    著者@180上巣真芯、植え住まし
        UESUMASi W.E.州 Machine  
-----------------------------------------------------        
 仮想店 出品 ID:KoH'yosi-64967
     画商『留端』名画専門
     豪華額縁付 2000鬼円
***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
 ----
ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
記事は架空です。著者@180,478
Notice;writer says;
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
 

2017年04月14日

卒業1738・京都船旅638古譜508大原練習128世々暮れ花我っ国(凶太陽):イカスミ柳

字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 柳
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:山吹 餡
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】
卒業1738・京都船旅638古譜508大原練習128世々暮れ花我っ国(凶太陽)(鳴恭川世讃歌)
   midファイル
【創曲】2017/04/14晴創曲造詞
【拍子】4/4 
【種類】諸土の民(もろつちのたみ):歌
【演奏】大原回山余、往来歓楽家  
【場所】4戦回演、インターネット秋残り劇場
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
おいら我っ国を興す 夢成り浜に 月は浜に
よをぐれ 歌の花国
  夢は花ゆかれて はめゆかれゆれ やらの
  ふきす こゆきな 空のゆられの

 狐の天気予報:〇r20170416
 狐べざ、狐べら、とも。ふ。
 過去の天気:-W
 過去を晴れ、未来をあし、今をみ、という。
 これを、狐のよめなまという。
 場所、ぽ。
 狐の休み。子供保育の為。
 狐言:やみる。
    
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))   
【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
太陽
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山 
  
      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世 の項     
       秋残り市史編纂員、余。 
       秋残り市史篇絵巻物
       
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
秋残り市立美術館春期展示
『古譜508大原練習128世々暮れ花我っ国(凶太陽)』桃池花三間             
馮飛菊 画書家判 ももという字。とけ、とも。
 秋残り市、凡人倶楽部所属、凡(ぼん)
       

    著者@440上巣真芯、植え住まし
        UESUMASi W.E.州 Machine  
-----------------------------------------------------        
 仮想店 出品 ID:KoH'yosi-54985
     画商『奴端』名画専門
     豪華額縁付 2000鬼円
***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
 ----ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
  全て、仮想です。実在とは、無関係です。
  記事は架空です。著者@440,480
 
 

2017年04月15日

卒業1738・京都船旅638古譜508大原練習128二見浦(凶太陽):イカスミ柳

字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 柳
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:山吹 餡
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】
卒業1738・京都船旅638古譜508大原練習128二見浦(凶太陽)(鳴恭川世讃歌)
   midファイル
【創曲】2017/04/15曇創曲造詞
【拍子】4/4 
【種類】諸土の民(もろつちのたみ):歌
【演奏】大原回山余、往来歓楽家  
【場所】4戦回演、インターネット秋残り劇場
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
二見浦 砂嘴渡し 駒は廻り絵 巻葉の
巻の絵見 巻き巻いて絵を見る 砂嘴渡りには
磯浜 貝殻 魚が描かれて 大きな海が波上げ
出て来る 差し回し絵回し機の 美し 楽し
貝泳ぐ 鯨ふか 海に浮かびい

 狐の天気予報:〇r20170417
 狐きゅ、狐ろく、とも。ぱざ。
 過去をほき、という。
 場所、うざ、も。
 狐の休み。子供保育の為。
 狐言:ふてる。
    
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))   
【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
太陽
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
    
槙之木雲~~柳雲~~山吹雲~~桃雲~~銀杏雲~~朴ノ木雲

20170415 900沖縄,1000鍵石島,1800首里

日本探索、駅、第4章横浜駅、第2節10新橋辺、1738
【執筆】若きジャーナリスト
【掲載】かわら版浜ぬき新報
【・・】発祖区竜町
【挿絵】
【本編】
 日替わり制度という。朝令暮改という。
朝冷え暮れは海のようという。語るカルタの
日が枯れたという。カルタの遊びを終えた
頃のことである。子供の日暮れという。
日が枯れるという。巻絵に見る江戸蔵書版で
ある。巻野真贋という、遊びである。
カルタをもって、つぎは 何ですかという、手品の
菜という。菜蛸という、菜っ蛸という。蛸の手品という。
これを、手と菜とぞ。ななの山のお書きという。
てな山という。手品を手という。足品の定めという。
足品のそくとくという。これを、そくれという。
そっとくややのはまという。なな浜のくくという。
くくる山の絵という。手品巻という。巻き上げという、
フィルムを巻という。映写機の手回しである。手で巻く
と絵が変わっていく仕組みとぞ。江戸カルタの映像という。
手回し映写機の見物である。写真という、フラッシュという、
フラッシュをたくという。カメラワークの落ちという。
フラッシュをどんどんたく話である。柳写真術という。
柳の木にフィルムを巻く円丹という。円丹すという。
丸い箪笥の話とぞ。朝令暮改という、暮改造りという箪笥
である。回る丹領のみ、という。花山ごぜん、これなるを。 
(江戸鰓文庫より)

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世 の項     
       秋残り市史編纂員、余。 
       秋残り市史篇絵巻物
       
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
秋残り市立美術館春期展示
『古譜508大原練習128二見浦(凶太陽)』
馮飛菊 画書家判 りという字。
 秋残り市、凡人倶楽部所属、凡(ぼん)
  
    著者@180上巣真芯、植え住まし
        UESUMASi W.E.州 Machine  
-----------------------------------------------------        
 仮想店 出品 ID:KoH'yosi-64987
     画商『留端』名画専門
     豪華額縁付 2000鬼円
***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
 ----
ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
記事は架空です。著者@180,480
Notice;writer says;
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
 
 

2017年04月16日

卒業1739・京都船旅639古譜509大原練習129(凶太陽):イカスミ柳

字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 柳
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:山吹 餡
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】
卒業1739・京都船旅639古譜509大原練習129(凶太陽)(鳴恭川世讃歌)
   midファイル
【創曲】2017/04/16曇創曲造詞
【拍子】4/4 自作SuperComposer使用
【種類】諸土の民(もろつちのたみ):歌
【演奏】大原回山余、往来歓楽家  
【場所】4戦回演、インターネット秋残り劇場
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
金の砂漠河流れ 青い砂漠に金の川流れ
磯に着き 天の川なり 仰いで遠きを思う
花の空と
 羅天の歌流れ この日 月星は歌い
 星鳴き夜 歌に変わる金の砂漠 今の
 夜変わり 夜は今 世は明示と 刻々と
 うたうた変わりの 夜世変わり 踏み
 改めて 明らの修め 私の明示異真
明修 天の山が星造り 星はささやく
金の砂漠川流れて天に至ると 遠い世の
話 今なる 銀河の空 

 狐の天気予報:〇r20170418
 狐む、狐よむむそ。ぴゅ。
 過去をとく、という。
 場所、める。
 狐の休み。子供保育の為。
 狐言:めせ。
    
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))   
【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
太陽
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
    
槙之木雲~~柳雲~~山吹雲~~桃雲~~銀杏雲~~朴ノ木雲

2017/04/16 900美揣摩槍,1000八方節,1800昔都,2000御旅所、寝
Edo100dragon Jan,48 @000NY,100ALBM,400LA,600TC (Green Daylog)
(one line -- A line diary) 鰓員(えらいん)卿 エライン京という
都へいった話、一行話。 鰓員の今日である。リンク詳細は下である。

日本探索、駅、第4章横浜駅、第2節10新橋辺、1739
【執筆】若きジャーナリスト、待つ良し記者
【掲載】壁新聞
【・・】鰓区札町
【挿絵】楽譜
【本編】
江戸横奉行所にて、取材、以下
 花札月という、絵月の話である。
祭祀をするという、花札を将棋盤の上に置いて、これをめくる
ことをいう。一日一枚という。この行為を、司る人という。
日めくりという。日を見るこという。これを、日見子という
人という。カードをめくる行為をいう。これを政という。
カードがめくられた状態を政治という。絵を見ることが楽しく
なる。絵好みという。これを、EdoEco(えどえこ)という。
えこの見という。これで、政治経済という。政治を経て済んだ
ことという。卑弥呼の絵という。卑弥呼の名前の話という。
日見子というたという。祭祀を操り、鬼道に仕えるという、
話である。花札の繰りという。
 洋式に13のカードという。カードの国の祭祀という。
ドラゴンのリバティという。これをアメリ風という。
カードの雨の国という。カーディナル・ドラフという。
楕円月暦の話である。
 ここに、中国の話が出た、麻雀の操りという。
これを麻の国という。12の牌があるという。
4×9=36 36日の1ヶ月という。朝の暦という。
これをシーハという。シーパイという。
順に並べられた麻雀の牌という。
一枚を裏返しにしてその日を表す。日表の暦という。
これがあるひぃに、ペブという。ペッツの山のペブラム
という。中国の古いカオという。ここを説く話である。
 色んな楕円がある数学暦という。これが、サントという。
中国の山のお書きという。中国の章という。これを省とぞ。
ショート・ラッセルという。ショーラマという。
ラクシャという。数学という、数の真魚日(まなび)という。
日々学という。音の出る日の麻雀という。シーパイの
パイ音という。ニゴロという。ゴイチニという。
符の数えという。これが山戸という。山戸の国という。
世界を説く国である。中存という、中野国という。
後を、中原という。中国を中原という。孔子廟という。
孔子の中原という。中六の歌である。
 ドレミファソラシという。ドラの数えの音の見、
これを音見という。音見国という、中国の山戸という。
アメリカの山戸の運という。グリーンという、セブンラック
という。セブン・フリッジの出来とぞ。
 オーストラリアのカンガルーという、動物を竜という。
シェープ・ドラという。カンガルーの山という。カンガルーの
手という。手に花を持ったカンガルーの姿をダイアナという。
ダイヤモンドの女性形である。ダイアナ台という。大穴の山
という。ダイレガーという。ダイミスのだいショットという。
だいの言葉の並べをいう。だいの言葉づくしという。
つくしの花を手にする女姿の竜である。
 アメリカの自由にカンガルーという。カンガルーの姿の
女神という。これを、自由のは、とぞ。このはを、派という。
中国のシンとぞ。閥ともいう。親派という。この派は、ハ調
である。中国の歌という。ドレミのイタリアという。
ドーナツの楕円という。ドはドーナツのドである。
この音楽数学が2、4、8、・・という。音符のこととぞ。
速さに126という。128-2=126の話である。
 エースというスタートである。
ヨーイ・ドンを、エース・ラットという。
ラットの走りである。カンガルーの走りとぞ。
世界経済論音楽見である。遊戯の理論という。
後の世の、ゲームの理論である。
日見子の数学という。日見論という。
ゲームの理論のカレンダー解きである。
 36日、今日を強という。1強日という。
1ヶ月36強日である。
竹の碑(日)で、1強竹日という。麻雀の牌を
カレンという。古い中国語である。
カーレル・ラックという、中国のピンポンである。
白球の追いという。カレン・ゲームという。
中国楽の話という。カレンやら、カーなる山という。
子という中国のことのたっとびという。
達日言いという。カーレ論という。カービの
くっくすという。音楽料理の花という。
竹食らいの話である。
パーレルレンルーの山、パナのはっくらという。
パナ山のお書きとぞ。そうきょうという、
世界をそう、そうきょうという。世界をそうきょうという。
歴史の意を含んだ楕円を真という。そうきょう真円という。
真円をいう。楕円を切り離して、真円をいう。
楕円と真円の世界論という。ドラ法の法見見(ほうけんみ)
である。
 物をたっとぶ文という。ソンテという文である。
 子をたっとぶ中国人という。ニン、ハオとぞ。
 カンガルー竜、お書き。竜子書きという。
 
後、麻雀牌には、東南西北白発中、花牌がある。
後述。後見日見_子。 
(江戸鰓文庫より)

稲作の中国、これをニンという。
ニン・ハオという、中国のアイ(挨)という。挨拶という。
ニーというアイ(挨)が出る。ニーからという。ニーばらの
ちゅんいつという。ちゅうらくのとうほふという。
とうほふのからゆき、という。ターレル・ラックの山という。
当方中国という。これを、ファンジュンルーという。
ファンユン中国がこれである。ファジュンともいう。
ファンインという、中国歓迎のファンユンジュンという。
ファンユンジュン中国をファンレムという。ファンルンという。
これが、香港をキールンという、この系の中国である。
オースト中国をオーストリアにして、オーストラリアを
中国という。古い時代の一時代である。オースト中国
という言いという。日別の、日を別けた話という。
日辺の話という。ダビがこれである。ダビ日という。
楕円より出たダビである。これをダビ出という。
ダビやらの話という。楕円のカルタという。
楕円カルタの中国模様の中国カルタという。
楕円のトランプともいう。ダービルレッツのパミゆり
という。これが、ドレララという。ドレホレのマブレル
という。このマブが、まぶいという。まぶしいをまぶい
という。まぶい太陽のダットクという。マブレムの出と
いう。言葉の話である。マブセルという楕円の言葉になる。
マブという、まぶゆきという。ゆきゆきの行きに、
言葉の進行をいう。言葉がはなされていく過程のハブという。
マブハブという。これを、英語のマブという。
ハブの進行形である。アイ・ハブ・ビーンという、
現在に繋がる進行形という。英語の進行形の話である。
アイ・ハッビングという。ハビング論の言葉の解とぞ。
稲作より出た進行形が、稲の成長の行きという。進んで行く
話の言葉である。これを稲作という。稲作の山という。
稲田の植えの山という。稲作の話という。
かってに数字もあってくる楕円、円のことをいう。
稲作の山、楕円をとうとぶ、とうふという。
東府の山とぞ。1739である。卒という意味が
添わって出る、とうとびをいう。かってに出てくる
話である。稲作1739を意図しなくとも
おのずと出てくる文である。数が添わる話とぞ。
 言葉を拝んで使う話で、言葉をとうとぶ姿という。
言葉に感謝をする、これで、この文がかってに出てくる。
考えなくとも、そのままである。
 ファンユンジュン中国がこの話である。
子をたっとぶ、ツォーツァオという。字をたっとぶ
ことをいう。字の国という中国のことである。
ツォー、ツァー、ツォーツァオとぞ。
あとがき。
 駄作者脳は、こんな脳である。そうきょうの脳である。
今の話とぞ。9:31 2017/04/16  

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世 の項     
       秋残り市史編纂員、余。 
       秋残り市史篇絵巻物
       
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
秋残り市立美術館春期展示
『古譜509大原練習129(凶太陽)』           
馮飛菊 画書家判 ゆという字。
 秋残り市、凡人倶楽部所属、凡(ぼん)
『Old piese in old book, april 43, dragon'17』
camera shoot:Umenoshin Makinoki
  
  
    著者@180上巣真芯、植え住まし
        UESUMASi W.E.州 Machine  
-----------------------------------------------------        
 仮想店 出品 ID:KoH'yosi-64997
     画商『留端』名画専門
     豪華額縁付 2000鬼円
***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
 ----
ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
記事は架空です。著者@180,481
Notice;writer says;
Names are virtual on this article.
Matters are not real.  
 4/17なし 

2017年04月18日

卒業1740・京都船旅640古譜510大原練習130そうきょう良人(凶太陽):イカスミ柳

字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 柳
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:山吹 餡
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】
卒業1740・京都船旅640古譜510大原練習130そうきょう良人(凶太陽)(西山・鳴恭川世讃歌)
   midファイル
【創曲】2017/04/18曇創曲造詞
【拍子】4/4 自作SuperComposer使用 
【種類】諸土の民(もろつちのたみ):歌
【演奏】大原回山余、往来歓楽家  
【場所】4戦回演、インターネット秋残り劇場
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
そうきょうの良い人 好い知らせ 笑顔ほころんで
  "      顔 会う人が  笑顔ほころばせ
  "   良い言葉 聞く人も  笑顔見せている
  "   良い口に 出る言葉  頬の良きを見せ
  "   良い話  周りから  いつも聞こえ来る
  "   良い手足 急ぎ来る  願うしあわせが
  "   良い人に めぐりあう 我がのしあわせと
  "   の良い笑み よいよいと 来たる幸福と     

 狐の天気予報:〇r20170420
 狐っけ、狐ふるみむ。ぱ。
 過去をとく、という。
 場所、ほゆ。
 狐の休み。子供保育の為。
 狐言:べる。
    
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))   
【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
太陽
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 西山・鳴恭川世 の項     
       秋残り市史編纂員、余。 
       秋残り市史篇絵巻物
       
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
秋残り市立美術館春期展示
『古譜510大原練習130そうきょう良人(凶太陽)』           
馮飛菊 画書家判 くという字。
 秋残り市、凡人倶楽部所属、凡(ぼん)
『Old piese in old book, april 41, dragon'22』
camera shoot:Umenoshin Makinoki
  
    著者@400上巣真芯、植え住まし
        UESUMASi W.E.州 Machine  
-----------------------------------------------------        
 仮想店 出品 ID:KoH'yosi-65007
     画商『留端』名画専門
     豪華額縁付 2000鬼円
***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
 ----
ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
記事は架空です。著者@400,482
Notice;writer says;
Names are virtual on this article.
Matters are not real.  
4/19なし  

2017年04月20日

卒業1742・駄作プログラム・スマホ用

フリ-ソフトなでしこ使用。
 作ってみました。
このまま実行すれば(ソフトの三角印を押す)、本フォルダとコピーフォルダができます。
画像ファイルは、ファイル名は、プログラムの3行のB=・・、A=・・と入れたものにして
本フォルダへ入れて下さい。後、実行すれば、htmlファイルと同じ名の画像
ファイルがコピーフォルダにできます。
17~71行目を自由に変えて下さい。
****如何がプログラムです。
『「 』から、 『 」を、文章に代入。』までが、ホームページの部分です。
この部分に書き入れてください。この部分を変えればいろんなページができます。
  文末には改行タグを入れて下さい。
  ウィンドウズ付属の IME に改行タグを登録しておけば、入力が
  楽にできます。日常使わない言葉に登録すればよいかと思います。
   たとえば、『ん』、改行タグを、登録する。
    『んあ』に「htto://otoko.org/・・・/・・・」を登録する。
    『んい』に、「・・・・・・・・・」をとうろくする。
    日常つかわない言葉に登録すればよいかと思います。
    
  入力部分 A、B、C、D、E
  3行 A=1  ファイル番号です。
  この1を、2,3,4,5,・・・変えて行ってください。
  Aがファイル番号です。ホームページで使う
  場合、リンクもこれを基準にしています。
  ファイル番号は1づつ順に増やしてください。
  リンクの関係から、そうして下さい。
  11から始めれば次は12、13・・・というように願います。
  2ずつ進むのであれば、63行の{A-1}を{A-2}に、 
  64行の{A+1}を{A+2}にすれば、リンクが動作します。  
   B=tazuneru、 ファイル名です。
  このtazuneruを変えて下さい。
  例えば、B=oni、 B=hanasi とか、ファイル名です。
   L=「~~」、目次です。 indexファイルにしてあります。
  csvのテキストです。簡略目次です。リンクがはって
  ありますので、このままでホームページの目次になります。
  スマホ用にしたつもりですが、持っていませんので確認できません。
  フォント・サイズを適宜変えて下さい。
  
12行 L=・・・*font size="5"* の5を変えて下さい。
  
   28~32の【執筆】を、【場所】などに変えれば、
  日記に仕えます。それぞれの部分を変えて下さい。
   42~59行は、英語用です。
  【PLACE】 
【PAPER】・・・をかえて下さい。例えば、

  【PLACE】 
【DATE】・・・・とすれば、日記になります。
  不要なら削除してください。
   60~65行 写真、絵、用です。jpgファイルにしています。
  bmpとすれば、bmpファイルです。これもファイル番号に
  してあります。{B}{A}.jpgですので画像もこのように
  ファイル名をとって下さい。
  このままですと、tazuneru1.jpgになります。
  画像をこの名にして下さい。順に番号が入っていきます。
  画像ファイルの名が決まっていたら、画像ファイル名と同じ
  B=・・・・にしてください。リンクが動作します。 

 このプログラムを実行すれば、フォルダのコピーができます。
  全く同じファイルができます。ファイル名も同じです。
  htmlファイル内のリンクがありますので、そうしました。
  この点ご注意願います。
  一行日記と目次indexファイルは、プログラムを実行する度、
 下に書き足されますので、ご注意願います。
 3回、4回と実行したときは、見直してください。
 同じ行が、3、4行できますので、削除してください。
  ファイル名、番号は、コンピューターにないものを、
 お使いください。ファイルが書き換わる恐れがあります。
 A=・・・、B=・・・の部分です。3行の辺りです。
 **このままで、A=1 のファイル番号を、2、3、と変えて
 実行してみて下さい。ホームページのリンクが動作します。
 
サーバーへのアップロードはフォルダごとすれば、
 そのままホームページになります。
 indexファイルがすでに作られていますので、
 フォルダをアップロードすればそれでいけます。
  ホームページ指定は、
 http://・・・.com/*****  ****の部分にフォルダ名を
入れて下さい。(B=****の****の部分です。)

一行日記、ichijyo.html ファイルは、個人的なものを書かれる
場合は、サーバーアップのフォルダから省いてください。
 このままアップロードをしても、リンク部分がありませんので、
 読者には見ることはできませんが、
 自分のコンピュターでは、リンクが動作して、見られます。
 26~40行に、{N}といれれば、読者にも見ることができます。
  このプログラムで簡単なホームページができます。
 目次とか、リンクの部分を入力しなくてもできます。スマホ
 でみられる想定にしました。
  ホームページをもっと違った形で、つくるならば、
 あらかじめホームベージ作成ソフトで作っておいて、
 16行「 から 69行」 ----「 」内にはりつければ
 できます。リンクの部分とか、それ用に変えて下さい。
 『「』 と 『」』 を、削除しないで、この部分に
 いれて下さい。  
 よければお使い下さい。使用者のご責任でお願します。
  素人にもならん者が作ったもので、そのつもりで
 みて下さい。
   秋残り拝 

ダウンロード 
 ファイルはsumaho.zip 、です。
 ダウンロードした場合、txtファイルになっている場合は、
 コピーして、なでしこに、貼り付けしてください。
 それでプログラムが動作します。
 
 

卒業1741・京都船旅641古譜511大原練習131新座二見(凶太陽):イカスミ柳

字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 柳
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:山吹 餡
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】
卒業1741・京都船旅641古譜511大原練習131新座二見(凶太陽)(鳴恭川世讃歌)
   midファイル
【創曲】2017/04/20晴創曲造詞
【拍子】4/4 
【種類】
【演奏】庶民音楽連  
【場所】4戦回演、インターネット秋残り劇場
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
新潟 内つ海の太郎潟 遠くには聳え
見えては藤野高き 尊きを称え波返す
蜃気楼に影落ち 富士見に 青き砂の
砂嘴をなぞらえ 佐渡の島の うつ高き
白の花江 えぞら花 富士つ海の影落とせば
太郎潟波を高くす 二見富士に波寄せる
白花江 太郎潟

 狐の天気予報:〇r20170422
 狐ほむら、狐よら、とも。ふ。
 しょ
 場所、す。
 狐の休み。子供保育の為。
 狐言:おくず。
    
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))   
【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
太陽
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山


      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世 の項     
       秋残り市史編纂員、余。 
       秋残り市史篇絵巻物
       
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
秋残り市立美術館春期展示
『古譜511大原練習131新座二見(凶太陽)』             
馮飛菊 画書家判 みという字。
 秋残り市、凡人倶楽部所属、凡(ぼん)
       

    著者@150上巣真芯、植え住まし
        UESUMASi W.E.州 Machine  
-----------------------------------------------------        
 仮想店 出品 ID:KoH'yosi-55015
     画商『奴端』名画専門
     豪華額縁付 2000鬼円
***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
 ----ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
  全て、仮想です。実在とは、無関係です。
  記事は架空です。著者@150,483
 

2017年04月21日

卒業1743・京都船旅643古譜513大原練習133夢浜の夜(凶太陽)(鳴恭川世讃歌):イカスミ柳

字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 柳
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:山吹 餡
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】
卒業1743・京都船旅643古譜513大原練習133夢浜の夜(凶太陽)(鳴恭川世讃歌)
   midファイル
【創曲】2017/04/21晴創曲造詞
【拍子】4/4 
【種類】
【演奏】庶民音楽連  
【場所】4戦回演、インターネット秋残り劇場
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
そうきょうモロッコ 青い砂 よい砂漠流れ
そうきょう月が 柳木に 垂れさがると
らくだと 星も寄りともに垂れ 垂れさがり
らくだと 憩う夜 馬頭琴の音を聞きながら
なみだす 並みの音は らくだと聞こえると
夢呼ぶ モロッコ浜 夢呼ばれ泳ぎ
ひとひらの 月が舞う舞う 

 狐の天気予報:〇r20170423
 狐づるつ、狐みた、とも。
 場所、もふ。
 狐の休み。子供保育の為。
 狐言:いたり。
    
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))   
【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
太陽
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
夢が泳ぐという夢浜。
ゆめゆめゆるゆ、ゆめゆるゆ、とぞ。
夢ひとひらに月が舞う。月舞いの諸原(もろはら)
という。モロッコという、アフリカの砂漠の浜とぞ。
アラレが降るともいう。月山のお絵、かれらき、
かれらるよよふ、とぞ。ありてす。ゆゆす。
もろるろ、あせららの原、ゆゆす。れれほ。
あきゆきのペッ原という。ペソのふるく、
という。これを、とぞけ、という。
ありその山のお書き、これたれを、ゆゆる、
えるほ。ふふす、すみる。歌語の屋、これなり。

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世 の項     
       秋残り市史編纂員、余。 
       秋残り市史篇絵巻物
       
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
秋残り市立美術館春期展示
『古譜513大原練習133夢浜の夜(凶太陽)』             
馮飛菊 画書家判 みという字。
 秋残り市、凡人倶楽部所属、凡(ぼん)
       

    著者@150上巣真芯、植え住まし
        UESUMASi W.E.州 Machine  
-----------------------------------------------------        
 仮想店 出品 ID:KoH'yosi-55035
     画商『奴端』名画専門
     豪華額縁付 2000鬼円
***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
 ----ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
  全て、仮想です。実在とは、無関係です。
  記事は架空です。著者@150,485
 

2017年04月22日

卒業1744・京都船旅644古譜514大原練習134翠山花朝(凶太陽):イカスミ柳

字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 柳
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:山吹 餡
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】
卒業1744・京都船旅644古譜514大原練習134翠山花朝(凶太陽)(鳴恭川世讃歌)
   midファイル
【創曲】2017/04/22晴創曲造詞
【拍子】4/4 
【種類】諸土の民(もろつちのたみ):歌
【演奏】大原回山余、往来歓楽家  
【場所】4戦回演、インターネット秋残り劇場
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
青の翠山 青頭口赤 髭には白い
花模様と 添うの屋 我が屋 麓
我が泊まり そうきょう 始めだしたと
山笑う 麓に桃植え 霞 見え隠れの
桜が 青い色の黄葉桜 黄桜青葉花の
青柵の 翠山花 日の絵の絵 のの絵花
翠山立ち 拝まれ送る夜 花朝と

 狐の天気予報:〇r20170422
 狐ふ、狐た、ふれ。そ。
 過去をみそ、という。
 場所、む。
 狐の休み。子供保育の為。
 狐言:そてよ。
    
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))   
【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
太陽
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山 
  
      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世 の項     
       秋残り市史編纂員、余。 
       秋残り市史篇絵巻物
       
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
秋残り市立美術館春期展示
『古譜514大原練習134翠山花朝(凶太陽)』             
馮飛菊 画書家判 おにという字。もに、とも。
 秋残り市、凡人倶楽部所属、凡(ぼん)
       

    著者@440上巣真芯、植え住まし
        UESUMASi W.E.州 Machine  
-----------------------------------------------------        
 仮想店 出品 ID:KoH'yosi-55045
     画商『奴端』名画専門
     豪華額縁付 2000鬼円
***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
 ----ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
  全て、仮想です。実在とは、無関係です。
  記事は架空です。著者@440,486
 

2017年04月23日

卒業1745・京都船旅645古譜515大原練習135小瀬間(凶太陽):イカスミ柳

字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 柳
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:山吹 餡
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】
卒業1745・京都船旅645古譜515大原練習135小瀬間(凶太陽)(鳴恭川世讃歌)
   midファイル
【創曲】2017/04/23曇創曲造詞
【拍子】4/4 自作SuperComposer使用 
【種類】諸土の民(もろつちのたみ):歌
【演奏】大原回山余、往来歓楽家  
【場所】4戦回演、インターネット秋残り劇場
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
小瀬間の旅 行けば 緑に東山 日挙げ
そうきょうのここの絵の花を見、花を描く
遠足 絵と同じに 地図の通り 見歩く
船浮かび 朝 爽やかな 青緑 柳葉垂れ
桃なり 谷川 そそいで 生き生きと流れる
水はきれい 弁当広げては楽しむ
小瀬間化粧

 狐の天気予報:〇r20170425
 狐きゅ、狐よぞ。きゃ。
 過去をとく、という。
 場所、めす。
 狐の休み。子供保育の為。
 狐言:めら。
    
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))   
【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
柳太陽
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山 
    
槙之木雲~~柳雲~~山吹雲~~桃雲~~銀杏雲~~朴ノ木雲

ソウキョウ0017/03/18 
900美揣摩槍,1000八方節,1800昔都,2000御旅所、寝
字、楢之木にて、柳っ晴れ

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世 の項     
       秋残り市史編纂員、余。 
       秋残り市史篇絵巻物
       
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
秋残り市立美術館春期展示
『古譜515大原練習135小瀬間(凶太陽)』           
馮飛菊 画書家判 ゆという字。
 秋残り市、凡人倶楽部所属、凡(ぼん)
 
『古布に描かれたもの 江戸暦発年柳月桃之日』
槙之木梅之進撮影 そうきょうの尾瀬にて
『Old piese in old book, april 43, dragon'17』
camera shoot:Umenoshin Makinoki
  
    著者@400上巣真芯、植え住まし
        UESUMASi W.E.州 Machine  
-----------------------------------------------------        
 仮想店 出品 ID:KoH'yosi-65057
     画商『留端』名画専門
     豪華額縁付 2000鬼円
***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
 ----
ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
記事は架空です。著者@400,487
Notice;writer says;
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
 

2017年04月24日

卒業1746・京都船旅646古譜516大原練習136小瀬間(凶太陽):イカスミ柳

字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 柳
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:山吹 餡
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】
卒業1746・京都船旅646古譜516大原練習136小瀬間(凶太陽)(鳴恭川世讃歌)
   midファイル
【創曲】2017/04/24晴創曲造詞
【拍子】4/4 
【種類】諸土の民(もろつちのたみ):歌
【演奏】大原回山余、往来歓楽家  
【場所】4戦回演、インターネット秋残り劇場
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
灰色の頭巾の山 日を上げ キリマンジャロ山
霞立つ麓の字村中 砂漠越え来た朝
船揺れる沙漠道 越え越え 入口に 銀の
柳飾り 花々の冠り 山の御姿近く見る
アフロ航路の港 リンと鳴れば 鈴掛門
通り入る我が家の旗高く見え 心は安心

 狐の天気予報:〇r20170426
 狐っぱふむよぞ。ぎょ。
 過去をとく、という。
 場所、すくめ。
 狐の休み。子供保育の為。
 狐言:おく。
    
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))   
【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
柳太陽
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山 
    
槙之木雲~~柳雲~~山吹雲~~桃雲~~銀杏雲~~朴ノ木雲

ソウキョウ 1517/01/14梅曇り
900霧山麓,1000伊勢山見,1800向後邦,2000御息所
字、凪之原、柳っ晴れ

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世 の項     
       秋残り市史編纂員、余。 
       秋残り市史篇絵巻物
       
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
秋残り市立美術館春期展示
『古譜516大原練習136小瀬間(凶太陽)』           
馮飛菊 画書家判 すという字。
秋残り市、凡人倶楽部所属、凡(ぼん)
 
『古布に描かれたもの 江戸暦睦年山吹月桔梗之日』
槙之木梅之進撮影 そうきょうの絵沖にて
『Old piese in old book, May 32, dragon'64』
camera shoot:Umenoshin Makinoki
  
    著者@200上巣真芯、植え住まし
        UESUMASi W.E.州 Machine  
-----------------------------------------------------        
 仮想店 出品 ID:KoH'yosi-65067
     画商『留端』名画専門
     豪華額縁付 2000鬼円
***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
 ----
ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
記事は架空です。著者@200,488
Notice;writer says;
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
 

2017年04月25日

卒業1747・京都船旅647古譜517大原練習137小瀬間(凶太陽):イカスミ柳

字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 柳
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:山吹 餡
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】
卒業1747・京都船旅647古譜517大原練習137小瀬間(凶太陽)(鳴恭川世讃歌)
   midファイル
【創曲】2017/04/25晴創曲造詞
【拍子】4/4 自作SuperComposer使用 
【種類】諸土の民(もろつちのたみ):歌
【演奏】大原回山余、往来歓楽家  
【場所】4戦回演、インターネット秋残り劇場
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
金角湾にかかる斜張 長い橋
橋は長くて湾にかかる島渡る
故郷遠く思う母なる凍土の凍原
シベリア凍原ウラジオ駅の弁慶号
はるばると北の国 日の本下
朝の金角湾

 狐の天気予報:〇r20170426
 狐っぱふむよぞ。ぎょ。
 過去をとく、という。
 場所、すくめ。
 狐の休み。子供保育の為。
 狐言:おく。
    
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))   
【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
柳太陽
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山 
    
槙之木雲~~柳雲~~山吹雲~~桃雲~~銀杏雲~~朴ノ木雲

ソウキョウ 0278/03/20梅曇り 竜巻
900孔子廟,1000花子川,1800後見川,2000御息所
字、凪之原、柳っ晴れ

アラしょっせー、ワーレーラー
ミファンショーの言葉とぞ。アルスーのワルレルという。
ミッペの山のお書きという。ワレスーという、言葉の一種である。
ミッショレッテ、スーファ。えるふらすのくくすく、という。
みっしょの山という。ミファショーの暮れである。
ウラジオストック・ラースクとぞ。ベルルのワッサムという。
ミファセーのおゆれゆという。めせるけのやら、という。
めってのゆゆれるという。めさんせのえるくという。めるてる
れれその山、これをウラジという。ウラジオの山、これをこれた
という。これよのゆれ、とぞ。金角シャッセの歌、これなるを。

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世 の項     
       秋残り市史編纂員、余。 
       秋残り市史篇絵巻物
       
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
秋残り市立美術館春期展示
『古譜517大原練習137小瀬間(凶太陽)』           
馮飛菊 画書家判 よという字。
秋残り市、凡人倶楽部所属、凡(ぼん)
 
『古布に描かれたもの 江戸暦豊年山吹月桔梗之日』
槙之木梅之進撮影 そうきょうの絵山にて
『Old piese in old book, June 32, dragon'34』
camera shoot:Umenoshin Makinoki
  
    著者@250上巣真芯、植え住まし
        UESUMASi W.E.州 Machine  
-----------------------------------------------------        
 仮想店 出品 ID:KoH'yosi-65077
     画商『留端』名画専門
     豪華額縁付 2000鬼円
***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
 ----
ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
記事は架空です。著者@250,489
Notice;writer says;
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
 4/26 なし 

2017年04月27日

卒業1748・京都船旅648古譜518大原練習138双橋(凶太陽):イカスミ柳

字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 柳
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:山吹 餡
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】
卒業1748・京都船旅648古譜518大原練習138双橋(凶太陽)(鳴恭川世讃歌)
   midファイル
【創曲】2017/04/27晴創曲造詞
【拍子】4/4 
【種類】諸土の民(もろつちのたみ):歌
【演奏】大原回山余、往来歓楽家  
【場所】4戦回演、インターネット秋残り劇場
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
双橋ばし 双ぶ橋渡り島へ
雨けぶり降る 潮を 来たりあげ鯨
金角湾ウラジオストック町 麗しの町と
人訪ね言う 我がの故郷と 声にい出しては
喜ぶ里 歩いて楽しきを伝える
町に茂る木 町誇り 喜びに人迎え 

 狐の天気予報:〇r20170426
 狐っぱふむよぞ。ぎょ。
 過去をとく、という。
 場所、すくめ。
 狐の休み。子供保育の為。
 狐言:おく。
    
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))   
【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
柳太陽
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山 
    
槙之木雲~~柳雲~~山吹雲~~桃雲~~銀杏雲~~朴ノ木雲

ソウキョウ 0278/03/22梅曇り 竜巻
900孔子廟,1000花子川,1800後見川,2000御息所
字、凪之原、柳っ晴れ


      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世 の項     
       秋残り市史編纂員、余。 
       秋残り市史篇絵巻物
       
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
秋残り市立美術館春期展示
『古譜518大原練習138双橋(凶太陽)』           
馮飛菊 画書家判 よという字。
秋残り市、凡人倶楽部所属、凡(ぼん)
 
『古布に描かれたもの 江戸暦豊年山吹月桔梗之日』
槙之木梅之進撮影 そうきょうの絵山にて
『Old piese in old book, June 32, dragon'34』
camera shoot:Umenoshin Makinoki
  
    著者@350上巣真芯、植え住まし
        UESUMASi W.E.州 Machine  
-----------------------------------------------------        
 仮想店 出品 ID:KoH'yosi-65087
     画商『留端』名画専門
     豪華額縁付 2000鬼円
***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
 ----
ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
記事は架空です。著者@350,490
Notice;writer says;
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
 

2017年04月28日

卒業1750・京都船旅650古譜520大原練習140柳文(凶太陽):イカスミ柳

字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 柳
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:山吹 餡
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】
卒業1750・京都船旅650古譜520大原練習140柳文(凶太陽)(鳴恭川世讃歌)
   midファイル
【創曲】2017/04/27晴創曲造詞
【拍子】4/4 自作SuperComposer使用 
【種類】諸土の民(もろつちのたみ):歌
【演奏】大原回山余、往来歓楽家  
【場所】4戦回演、インターネット秋残り劇場
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)

 狐の天気予報:〇r20170429
 狐っず。ずつふる、とも。
 過去をとく、という。
 場所、すくら。
 狐の休み。子供保育の為。
 狐言:おそ。そうきょう。
    
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))   
【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
柳太陽
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山 
    
品花雲しなよる~~柳雲~~山吹雲~~桃雲~~銀杏雲~~朴ノ木雲

ソウキョウ 0278/03/22ふふたれ曇り 竜るみ
900光り子堂,1000花よ川,1800後前川,2000御息所
字、凪之屋、柳っ霧ふふべる

柳の国日本そうきょう
 ここの国の民は、柳を尊ぶ。川には柳が植えられ、
そぞろ歩くには、そうきょうを満喫できる。健康の国日本という。
柳晴れ、柳雨という、そういう国である。江戸柳という、時代に
柳がついている。他に芸能といえば柳である。事に芸能に関係
深い木である。柳は折れることなく、風になびく、こういうことが
好まれている。柳に雪折れなしという。
柳腰という、そんな言い方もある。流用という、柳の用いである。
 殿中、柳の廊下という、柳腰にて歩きくだされ、そんな、
江戸柳城である。
 江戸城、柳の廊下見聞録より。鬼の渡りともいう。
柳嬢という、これを鬼女という。鬼女の渡り、鬼男の鬼談という。
柳を手にする姿という。鬼々姿の相剋という、忽滑の山、これを
列柳という。柳姿門という、これを柳ありという。
柳のたっとびである。柳原、柳林、柳森とぞ。
柳河の柳海という。河口のことをりゅうという。柳口という、
扇面流のおいきやという。なぎぐちという。
柳の口の流れる流暢という。弁例たくえる、という。
卓越の語元である。エクセレン、エクセレンス、エクセレントな、
話とぞ。エクスの流れという。エックス文字の柳しだれという。
波に棒を引く字である。その文字をエクスという。
エクスの山、これを、柳山という。柳の流れという。
えっくすの字のことをいう。柳の字、流れる、とぞ。
 文字柳解の卓解である。これを論流という。論相の山という。
論文の解という。論屯柳のアイゼルという。アイゼナハやらす、
くくれる、るろる、えれすのやら、とぞ。アイアアッハーという、
あはれる、柳晴れという。日本晴れの本の言いである。
江戸柳相、これを、江戸流という。エッドレーという。
えどれむの山、これを、りゅうはか、という。
りゅうはか山のお書きという。
 アイアアッハー、はいとれれっつ、という。柳廊下の
歩みとぞ。アイアアッハーと、掛け声である。
 江戸城柳の廊下である。じょじょはな、ともいう。
じょっぱりのじょっぱ、という。じょじょはく柳廊下である。
アイアアッハホのくくれず、とぞ。れってれれはな、
よよるるあるす、これやらゆ。柳原流という、アイアアッハー
の歩きである。長袴のアイという。流れる歩きという。
江戸城柳の廊下である。
 松の竹光小脇という。柳腰のおだやかをいう。
これをドラゴン・ルックという。柳の髭の柳顔である。
これをお玉顔という。柳顔のしだれ髪、これを鬢(びん)の
ほつれという。ビードロの語元である。流解の爽快である。
爽快語元解き、これを、柳方という。柳法ともいう。
 柳をめでる話とぞ。ふふたれのゆら、これなるを。
嬢とは牛のことである。柳女牛(やなぎめうし)、後、
天に登る。織姫の古語である。柳女という。
牛の口を流口という。柳口ともいう。牛のよだれの
たっとびである。よをたれという。たれよの花物と
いう。たれたれたれたれ、とぞ。牛歩き花ゆ、ここ、とぞ。
長袴の織り、たれそれ、という。たれゆれとぞ。
たれそ、とも。折りをたたれるという。忍壁(おしかべ)織り
という、忍壁折りとも。鬼の長原(ながわら)という。
おにと、とぞ。鬼のはって、という。鬼のおりはり、
ここれたり、ここれたれとも。鬼のここという。
鬼っ子歩みという。長袴歩みである。
柳おりあり、ありふりありふり、という。
アイアココという。あいやここである。
あいふりあやみ、という。綾の身の歩みである。
これをイカス見という。かすみの身という。
鬼の替え言いである。かすみを鬼という。
霞に鬼がいるという。これを、柳がくれ、という。
鬼が柳をくれた、という。柳原の話である。
かすみ状の言い寄りという。鬼のくどきである。
りゅうがんの柳顔、竜巻おりゅう、という。
柳をたっとぶ話である。柳じょうである。
くもんぱく、という。雲の白という。
くれぞるかっくく、という。かっけるかわふら、
とも。白雲の流変という。これを、竜巻という。
雲を得る竜という。雲竜のことをいう。
りゅうりゅうの文である。女の白という。
これをめるれるという。白を雲の形という。
城の変わりとぞ。めるれるれっせのお花という。
文花の話である。花変わり、文化とぞ。
かわりかわらせおるるおりおり、という。
えぶれる山のお書き、これなるを、ここれという。
ここれ、れれゆれ、という。ここれれのお書き、
これれくく、れれせる、ふるれる、という。
めっせれれ花という。文の花、これなるを。
かきゆ、むらべらゆ、めめす、めてる、めてそ、
れれほ、ほるふる、ゆゆす。江戸花、しっかろる、
という。白の連とぞ。20170427記

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世 の項     
       秋残り市史編纂員、余。 
       秋残り市史篇絵巻物
       
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
秋残り市立美術館春期展示
『古譜520大原練習140柳文(凶太陽)』           
馮飛菊 画書家判 ろという字。
秋残り市、凡人倶楽部所属、凡(ぼん)
 
『古布に描かれたもの 江戸暦多年朴月菊之日』
槙之木梅之進撮影 そうきょうの絵山にて
『Old piese in old book, July 4, dragon'6』
camera shoot:Umenoshin Makinoki
  
    著者@350上巣真芯、植え住まし
        UESUMASi W.E.州 Machine  
-----------------------------------------------------        
 仮想店 出品 ID:KoH'yosi-65107
     画商『留端』名画専門
     豪華額縁付 2000鬼円
***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
 ----
ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
記事は架空です。著者@350,492
Notice;writer says;
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
posted by 秋残り at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

卒業1749・京都船旅649古譜519大原練習139ゆゆはら(凶太陽):イカスミ柳

字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 柳
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:山吹 餡
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】
卒業1749・京都船旅649古譜519大原練習139ゆゆはら(凶太陽)(鳴恭川世讃歌)
   midファイル
【創曲】2017/04/27晴創曲造詞
【拍子】4/4 
【種類】諸土の民(もろつちのたみ):歌
【演奏】大原回山余、往来歓楽家  
【場所】4戦回演、インターネット秋残り劇場
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
大野林原の蜃気楼の魚原 山が
空に立つ時の雲の屋と おうね島のしら
ゆられ蜃気楼の映りに 花神戸垂れてぞ
拝まるれ 花ゆらし ららふら はむす
えるく はなれら ゆるゆるゆめ ゆるゆ
青い浜 はまれはむ ゆうから ゆうしらばゆ
はゆる うくれすれす おつるはる

 狐の天気予報:〇r20170429
 狐っず。ずつふる、とも。
 過去をとく、という。
 場所、すくら。
 狐の休み。子供保育の為。
 狐言:おむ。
    
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))   
【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
柳太陽
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山 
    
品花雲しなよる~~柳雲~~山吹雲~~桃雲~~銀杏雲~~朴ノ木雲

ソウキョウ 0278/03/22ふふたれ曇り 竜るみ
900光り子堂,1000花よ川,1800後前川,2000御息所
字、凪之屋、柳っ霧ふふべる

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世 の項     
       秋残り市史編纂員、余。 
       秋残り市史篇絵巻物
       
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
秋残り市立美術館夏期展示
『古譜519大原練習139ゆゆはら(凶太陽)』           
馮飛菊 画書家判 ろという字。
秋残り市、凡人倶楽部所属、凡(ぼん)
 
『古布に描かれたもの 江戸暦多年朴月菊之日』
槙之木梅之進撮影 そうきょうの絵山にて
『Old piese in old book, July 4, dragon'6』
camera shoot:Umenoshin Makinoki
  
    著者@350上巣真芯、植え住まし
        UESUMASi W.E.州 Machine  
-----------------------------------------------------        
 仮想店 出品 ID:KoH'yosi-65097
     画商『留端』名画専門
     豪華額縁付 2000鬼円
***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
 ----
ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
記事は架空です。著者@350,491
Notice;writer says;
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
 

2017年04月29日

卒業1751・京都船旅651古譜521大原練習141下座(凶太陽):イカスミ柳

字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 柳
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:山吹 餡
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】
卒業1751・京都船旅651古譜521大原練習141下座(凶太陽)(鳴恭川世讃歌)
   midファイル
【創曲】2017/04/28晴創曲造詞
【拍子】4/4 
【種類】諸土の民(もろつちのたみ):歌
【演奏】大原回山余、往来歓楽家  
【場所】4戦回演、インターネット秋残り劇場
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
下座にある雨の下の石のふりつき
来た町の今の日 山の青影映り映る
石が座った下座港 君小石田町角 
柳雨が降り続いた町の桜並木の川
君を待って暮らす町 面影石の刻み字
見る 軒の下佇む 赤い郵便ポストの
横に暮らす 君恋う恋町

 狐の天気予報:〇r20170430
 狐ふ。ほろのゆ、とも。
 過去をとく、という。
 場所、めすべ。
 狐の休み。子供保育の為。
 狐言:おけ、おき、とも。
    
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))   
【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
柳太陽
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山 
    
品花雲しなよる~~柳雲~~山吹雲~~桃雲~~銀杏雲~~朴ノ木雲

ソウキョウ 1917/04/28れれ晴れ 
900光廟,1000前世川,1800越前,2000御息所
字、凪之屋、柳っ霧ふふれつ

相蛾噛む孔子廟

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世 の項     
       秋残り市史編纂員、余。 
       秋残り市史篇絵巻物
       
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
秋残り市立美術館春期展示
『古譜521大原練習141下座(凶太陽)』           
馮飛菊 画書家判 りという字。
秋残り市、凡人倶楽部所属、凡(ぼん)
 
『古布に描かれたもの 江戸暦蚊年冷月蚊帳之日』
槙之木梅之進撮影 そうきょうの貝登にて
『Old piese in old book, July 4, dragon'6』
camera shoot:Umenoshin Makinoki
  
    著者@350上巣真芯、植え住まし
        UESUMASi W.E.州 Machine  
-----------------------------------------------------        
 仮想店 出品 ID:KoH'yosi-65117
     画商『留端』名画専門
     豪華額縁付 2000鬼円
***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
 ----
ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
記事は架空です。著者@350,493
Notice;writer says;
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
 

2017年04月30日

卒業1752・京都船旅652古譜522大原練習142石造住(凶太陽):イカスミ柳

字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 柳
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:山吹 餡
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】
卒業1752・京都船旅652古譜522大原練習142石造住(凶太陽)(鳴恭川世讃歌)
   midファイル
【創曲】2017/04/29晴創曲造詞
【拍子】4/4 自作SuperComposer使用 
【種類】諸土の民(もろつちのたみ):歌
【演奏】大原回山余、往来歓楽家  
【場所】4戦回演、インターネット秋残り劇場
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
意地の邦 狛犬の石像が座って 前見てる
人迎えうれし顔 後ろに参画の墓が聳えてる
砂漠に暮らしてる 大きな石の宮 黒い銀杏の
木が植わる あおみの沖 遠くから聞こえて
波打つ砂 青い砂漠  はるか来ては
船拝み 投宿

 狐の天気予報:〇r20170501
 狐っぽ。ほ、とも。
 過去をとく、という。
 場所、いか。
 狐の休み。子供保育の為。
 狐言:いそみ、とも。
    
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))   
【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
柳太陽
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山 
    
品花雲しなよる~~柳雲~~山吹雲~~桃雲~~銀杏雲~~朴ノ木雲
I IV V I型 C調
C F G7 G7
C F G7 C
F F G7 G7
C F G7 C

ソウキョウ 1917/04/29れれ晴れ 
900光廟,1000前世川,1800越前,2000御息所
字、凪之屋、柳っ霧ふふれつ

黒い銀杏、よきによき。よいよいの木とぞ。

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世 の項     
       秋残り市史編纂員、余。 
       秋残り市史篇絵巻物
       
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
秋残り市立美術館春期展示
『古譜522大原練習142石造住(凶太陽)』           
馮飛菊 画書家判 りという字。
秋残り市、凡人倶楽部所属、凡(ぼん)
 
『古布に描かれたもの 江戸暦蚊年冷月蚊帳之日』
槙之木梅之進撮影 そうきょうの貝登にて
『Old piese in old book, July 4, dragon'6』
camera shoot:Umenoshin Makinoki
  
    著者@350上巣真芯、植え住まし
        UESUMASi W.E.州 Machine  
-----------------------------------------------------        
 仮想店 出品 ID:KoH'yosi-65127
     画商『留端』名画専門
     豪華額縁付 2000鬼円
***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
 ----
ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
記事は架空です。著者@350,494
Notice;writer says;
Names are virtual on this article.
Matters are not real.